ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

セルビア王国ゆかりの遺跡トポラを訪問! sanpo

a0124132_972859.jpg
トポラ(ポプラの意味)の街はずれにあるオプレナッツ(丘の上)にある公園のようなところに、聖ジョルジェ教会があります。カラジョルジェの孫ペタール一世(初代セルビア王国の国王)がカラジョルジェヴィチ家の霊廟として作ったものです。
a0124132_9155799.jpg
中に入ると真っ白な大理石の外装とは対照的な一面のモザイク画に圧倒されます。
a0124132_9174731.jpg
絵の近くに寄ってみると、モザイクであるのがよくわかります。
a0124132_919179.jpg
その地下には霊廟があります。金や大理石がたくさん使われ、少し豪華絢爛過ぎると私は思います。教会なのか、宮殿なのか、霊廟なのか、権力者のすることはよくわかりません。
a0124132_92059.jpg
説明を受けましたが、誰のものかわかりません。
a0124132_9213338.jpg
少し丘を降りた所にカラジョルジェヴィチ家の夏の別荘の一つがあります。内部は博物館となっており、王や家族の写真や持ち物などが展示されています。内部はなぜか写真撮影禁止です。
a0124132_9294244.jpg
あまりにも観光客が少ないようで、ワイン(5~10ユーロ)やはちみつ、そして刺繍?などを売っている土産屋さんは開店休業中です。我々のメンバー以外に、2名ぐらい(多分セルビア人)しかこの丘にはいません。本当に観光地なのか疑いたくなります。
a0124132_9311247.jpg
教会の裏手に出て見ると、広大なぶどう畑が広がっており、この風景が大好きと現地ガイドさんが言ってました。子供の時から変わっていないそうです。(2016年7月18日)
by sekkaku | 2016-08-05 09:38 | セルビア | Comments(0)
<< ヒナノビール(タヒチ) バルカン半島のイメージって残念... >>