ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

シュナントゥニッチ遺跡観光(ベリーズ)

a0124132_1041636.jpg
フローレスを出発して約100kmでベリーズへ入国です。グアテマラから力付くで分捕った所がベリーズです。歴史的な話をすれば、昔のイギリス(戦前の日本)も、今の中国も大して変わりません。入国後国境に近いシュナントゥニッチ遺跡を見学します。
a0124132_10105690.jpg
遺跡を見学するためにモパン川を渡ります。橋でも掛ければいいのですが、なぜかワイヤーを巻き取る方式の渡し船(はしけ)を使っています。
a0124132_10143214.jpg
今日も暑いです。壊れた温度計のようです。気温は34℃です。遺跡までの坂道(約10分)がとても辛いです。
a0124132_10171641.jpg
少し神殿が見えてきました。すでに壮大なマヤ遺跡をいくつか見ているので、ビックリはしません。
a0124132_10162486.jpg
日陰に入りながら、欧米のパーティーは熱心に説明を聞いています。服装を見れば、暑いことが分かると思います。
a0124132_10212144.jpg
まずグループA遺跡群を見学します。
a0124132_10221739.jpg
一部はまだ発掘もしていません。
a0124132_10261355.jpg
発掘したばかりかもしれませんが、やけに白く見える神殿もあります。
a0124132_10275886.jpg
グループAの奥にプラザA-1広場が広がっています。
a0124132_10295814.jpg
シュナントゥニッチ遺跡の目玉、エルカスティージョ(A-6)です。高さ40mもあり、ジャングルの景観を見渡せます。王様歩き(ジャガーになった気分)で登るようです。
a0124132_10333036.jpg
そしてお決まりの登頂です。みなさんジャガーのように登っています。
a0124132_10345044.jpg
まだ上があります。
a0124132_10352562.jpg
てっぺんは非常に狭いところですが、高所恐怖症の私でも何とか登れます。そこからプラザAを見るとこうなります。
a0124132_10382397.jpg
グループAはこんな風に見えます。
a0124132_10392619.jpg
高いところはさっさと降ります。
a0124132_10482748.jpg
実は神殿の両側面にある漆喰と石で精巧に作られた装飾が見ものです。コパンやティカルで見た物とはまったく違ったスタイル(踊る人、貝など)です。
a0124132_10405112.jpg
イグアナが見送りをしてくれました。ちなみにシュナントゥニッチとは、石の女の意らしいです。日陰になるところはありませんが、見学のために整備されたミニ遺跡って印象ですので、きばって下調べも必要ありません。シンプルに神殿最上部に登って、王様になった気分を味って見てはいかがでしょうか。(2016年3月11日)
by sekkaku | 2016-05-15 10:57 | ベリーズ | Comments(0)
<< HODE'S PLAC... 海外移住旅行社が4月26日、東... >>