ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ティカル遺跡(後編)

a0124132_95504.jpg
ここから今回のツアーの素晴らしい所と思います。なぜなら午前中に見学した1号~5号神殿、コウモリ宮殿、失われた世界、7つの神殿広場、北アクロポリス、南アクロポリス等はお決まりのコースで、これを見て皆さん満足して帰ります。もちろん十分満足しています。以前にグアテマラへ来た方もここまでは見たと言ってました。
a0124132_1004067.jpg
それを6号神殿を目指して歩いています。気温は少し和らぎましたが、多分30℃ぐらいです。また汗が噴き出してきます。
a0124132_1025358.jpg
30分ぐらい無言(疲れたあ~)で歩くと6号神殿に到着です。神殿の後ろから見た写真です。1号神殿や2号神殿のような華やかさはありません。
a0124132_1093686.jpg
神殿上部の飾り屋根にマヤ文字が刻まれており、「碑銘の神殿」と呼ばれます。
a0124132_1011275.jpg
グループGの遺跡群へ向います。
a0124132_10181683.jpg
6号神殿からは然程遠くありません。15分ぐらい歩くと入り口らしいものが見てきます。
a0124132_10201945.jpg
マヤアーチから中にも入れます。
a0124132_10211857.jpg
ほとんど人影はありません。芝生が植えられており、静かな時間だけが流れています。
a0124132_10231536.jpg
この辺の方が遺跡らしいのかもしれません。この静寂ってティカル遺跡の謎を演出します。
a0124132_1027096.jpg
こんな穴を見ても写真に収めてしまいます。不思議なものです。
a0124132_1033482.jpg
これでティカル遺跡の観光は終了です。実は最近発掘された所が2か所ぐらいあります。残念ながら体力的に時間的にそこへ行けませんでした。次の旅の宿題とします。

最後にステラに刻まれた889年を最後にティカルの歴史は途絶えています。なぜ滅んだかいまだに謎です。考古学ファンでなくても、この遺跡には、人々をひき付ける何かがあるんだと思います。相当疲れましたが、満足感いっぱいの忘れない一日となりました。是非訪れてほしいと思います。(2016年3月10日)

グループGの詳しい説明へ
by sekkaku | 2016-05-11 10:54 | グアテマラ | Comments(0)
<< へとへとですので、ホテルでの食... 来月憧れのタヒチへ行くので、い... >>