ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

アルメニア文字公園からアラガツ山の雄大な風景を楽しみます!

a0124132_1183228.jpg
本日はアルメニアからジョージアまでの移動日です。またバスで長時間移動です。然程見学予定は組まれておりませんので、車窓からアルメニアの自然豊かな景観を楽しむ日です。まず、日程ではアルメニア文字公園(?)によって、そこからの見えるアラガツ山を眺めます。
a0124132_11113891.jpg
アルメニア文字を近くで見ると、不思議な見慣れない文字の彫刻です。何か言われもみたいな物があれば、「ふ~ん」と入ってくるのですが、特に説明はなく自分の名前の頭文字で写真を撮る様にとのことです。
a0124132_11151019.jpg
まったく広告や標識がありません。幹線道路沿いに電柱があるだけで、見渡す限り何もありません。ただ、インスタグラムで位置を確認すると、なんと原子力発電所が近くにあります。多分ロシア製と思います。国土の大きな国ではないアルメニアで、原発が置かれている場所です。後はご想像にお任せします。
a0124132_11171145.jpg
遠くに「アラガツ山」が見えます。雄大な景色と言うより、関ケ原の合戦なんかの撮影にピッタリの場所です。
a0124132_11334614.jpg
実はほぼ変わらない景色を車窓から眺めるのは、大好きです。例えばマレー半島で列車に乗れば、右も左も大規模ゴム園ばかりです。モロッコなら幹線沿いは岩砂漠が永遠に続きます。退屈って思われ方が多いかもしれませんが、これらを眺めていると「謀殺される毎日」から「ゆっくり時間が過ぎて行く日々」へ変わって行きます。ストレスフリーになっていく自分が確認できます。リゾートのプールサイドで本を読む方も同じ気持ちではないでしょうか(こちらは私には無理です)何も世界遺産を写真に納めるだけが旅ではありません。五感をフルに使ったり、逆にまったく頼らず、一日を過ごす。贅沢な時間を過ごすのが旅の醍醐味です。そんな一日になりそうです。(2015年9月10日)
by sekkaku | 2015-11-23 11:48 | アルメニア | Comments(0)
<< 古都ムツタヘでスヴェティツホヴ... 宝仙閣 別館 渡月庵(和倉温泉) >>