ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

旅の総括(パラオ)

a0124132_1062036.jpg
1.旅行先:パラオ
2.旅行会社:デルタ航空直行便利用!初めてのパラオ5日間(パラオパシフィックリゾート)
3.旅行期間:2015年5月2日~5月6日
4.旅行予算:総額¥406.210-
ツアー料金:¥330.000- 
空港利用税及び燃油サーチャージ:¥8.610- 
SPA:US$85 
セスナ遊覧飛行(30分):US$180 
アイランドシーカヤックツアー:US$65 
ジェリーフィッシュ許可書:US$100 
出国・環境税:US$50 
食事、お土産など:約¥10.000-

5.見学先
①ロングビーチ
②ミルキーウェイ
③ジャーマンチャンネル
④ジェリーフィッシュレイク・・・☆☆☆
⑤ビックドロップオフでのシュノーケリング・・・☆☆☆
⑥エピソン博物館
⑦国際珊瑚礁センター
⑧格納庫
⑨ゼロ戦
⑩ゼロ式水上三座偵察機
⑪オラケルビトグラフ
⑫巨大白壁
⑬青の洞窟

6.レストランとカフェ
パームベイビストロ
SUSHI BAR 美登・・・☆
ココナッツテラス

7.持参して良かったもの
①日焼け止め・・・日本の紫外線量の7~8倍あるそうです。マストですね。
②ラッシュガード・・・速乾性の上着です。現地でも買えますが、主に紫外線対策のためマスト。本来はシュノーケリング時の擦り傷などのケガ防止用です。

8.旅行の注意点
①デルタ航空を利用した場合、パラオ空港着が25時過ぎとなります。審査カウンターが少ないので入国審査も時間が掛かります。その上、他のエラーラインの到着を待ってホテルへ移動となります。チェックイン後シャワーを浴びると床につくのが朝の4時過ぎとなります。翌日は朝8:30ロビー集合でフルスケジュールとなります。体調管理に気をつけてください。個人旅行であれば、翌日の午前中は予定無でもいいと思います。
②美登寿司よりパラオパシフィックリゾートまでのタクシー代は、US$8でした。ご参考までに。
③パラオにタバコの持ち込みは、お一人20本(1カートン)までです。

9.追記
実質3日の滞在日数ですが、盛り沢山のスケジュールでも疲れを感じず、とても楽しい旅となりました。これでダイビングでもできると帰りたくないなんてなりそうです。何せ海、空の青色が眩しい。これってストレス発散に最高なんだと思います。そして言葉にはそれ程苦労しない方ですが、これだけ親日で日本語が通じるホテル、ツアー会社、なるほど日本人旅行者が多い訳です。難を言えば、かなり旅行代金やその他の料金(ロックアイランドの許可証)などがお高いと思います。それでも今回の旅で初めてシュノーケリングの楽しさも分かりました。つまりパラオの旅は大満足することを保証します。以上
by sekkaku | 2015-05-29 10:10 | パラオ | Comments(0)
<< IS(イスラム国)パルミラ遺跡... 機内食(デルタ航空:DL-298便) >>