ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

パラオ・パシフィック・リゾート(パラオ) sanpo

a0124132_16452557.jpg
パラオ随一の本格リゾートと言われるパラオパシフィックリゾートに宿泊です。目の前に真っ白なビーチが広がり、他のホテルからもこの砂浜を利用しに訪れます。ちなみにホテル宿泊者以外は、US$50/dayとなります。そして目の前の海では、シュノーケリングやカヤックなどのビーチアクティビティーも存分に楽しめます。
a0124132_1645432.jpg
写真は海を眺めながら泳げるプールです。それにしても海もプールも空も眩い青です。
a0124132_16392423.jpg
ベットルームは木目を基調としており、落ち着いた雰囲気です。ビーチリゾートでは珍しくホテルスリッパが用意されています。
a0124132_16402096.jpg
最近リゾートでは韓国製が多いのですが、珍しく東芝製液晶テレビです。日本語の放送はNHKとNHKEnglishの二つが見れます。もちろんBBCやCNNも見れました。
a0124132_16404115.jpg
シャワーは湯量たっぷりで大満足です。これなら髪の毛の奥に入ってしまった砂までも取れそうです。真っ白なタオルは柔らかすぎず、固すぎずイイ感じです。
a0124132_1641314.jpg
シャンプーやコンディショナー類のアメニティーもしっかりした品質のものです。冷蔵庫にはお水2本やソフトドリンク2本、そしてビール2本が無料で付いています。
a0124132_16594351.jpg
なんとTOTOのウォシュレットが付いています。それだけ日本人が宿泊するのでしょう。夕方になるとタオルの交換があるのもとてもありがたいです。海でのアクティビティ後、何度かシャワーをする機会があり、乾いたタオルで体を拭きたいものです。当たり前ですが、午前中にお部屋の清掃とタオル交換があります。
a0124132_16425012.jpg
サンセットまでが絵になる素晴らしいホテルです。難点は、コロールの中心地までの足です。タクシー(片道US$8)を利用するか、夕方のみ運行されているバスを使うかです。そして日本人スタッフがたくさんいるので、言葉の心配がいらないです。この辺が日本人のお客様が多い理由と思います。

最後に日本人がよく宿泊する他のホテルの情報ですが、パレイシアホテルパラオ(コロール島)は中国人観光客が多いことをお伝えします。コロール島の中心地にあるので、街歩きにはベストです。パラオロイヤルリゾート(マラカル島)は各種マリンアクティビティー(ロックアイランドツアーなど)の集合場所兼出発地点になっており、お出掛けには非常に便利です。そしてマラカル島にはカラオケや酒を飲む所が多いのも特徴です。私評:✈(2015年5月2日~5月5日)

PALAU PACIFIC RESORT
住所:KOROR 96940 PALAU
電話:680-488-2600
by sekkaku | 2015-05-07 17:32 | パラオ | Comments(0)
<< パラオの地ビール 機内食(デルタ航空:DL-287便) >>