ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

気になるガラパゴスの天気(時系列)について

a0124132_1713760.jpg
クルーズ船で島から島へ移動します。天気が変わるのは当たり前です。島の北側と南側でも天気が変わります。ただ現地ガイドさん曰く少し異常気象のようです。例年より雨が多い年末のようです。暑すぎない日々は良かったんですが、海に入るとなれば暑い方が良かったとなります。

12月28日10:00ごろ:バルトラ島:快晴⇒11:00ごろ:サンタクルス島イタバカ海峡:晴⇒12:30ごろ:サンタクルス島ハイランド:小雨⇒13:30ごろ:プエルトアヨラ:曇時々小雨

12月29日8:00ごろ:プエルトアヨラ:小雨⇒9:30ごろ:ハイランド:小雨⇒11:00ごろ:バルトラ島:快晴⇒午後:ラス・バーチャス湾:晴

12月30日朝:サンティアゴ島:小雨⇒午後:サンティアゴ島:晴(朝一番からシュノーケリングをする気になれません。それぐらい気温も低いです。ガラパゴスは赤道直下ですが、寒流の影響が大なので、水温はかなり低いです。20℃前後らしいです。)

12月31日朝:ラピタ島:曇り⇒午後:バルトロメ島:晴

1月1日朝:ヘノベサ島・・・赤道の北側に位置します:曇⇒午後:ヘノベサ島:晴(この日は夏のリゾートって感じの日差しでした。たった1日で相当焼けました。

1月2日朝:サンクリストバル島:雨⇒午後:サンクリストバル島:晴

a0124132_17164679.jpg
本来、日差しが強く日焼けを心配するくらいの日が続くそうです。今年はまだフンボルト海流の影響が残り、朝起きると雨か夜に雨が降った感じの天気です。肌寒い天候で朝一番にシュノーケリングは勘弁願いたいです。しかし午後になると確実に晴れます。日焼け止めはマストの天気となります。服装は午前と夜は長袖がマスト。午後は半袖、短パン姿でしょうか。(2014年12月28日~2015年1月2日)
by sekkaku | 2015-01-11 17:21 | エクアドル | Comments(0)
<< ホテル マイナオ ガラパゴスでの朝食 本格的なエクアドル料理のレスト... >>