ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

サンタクララ市内観光(キューバ)

a0124132_1053148.jpg
キューバの歴史を知らない日本人にとって、カストロやチェ・ゲバラなどの革命戦士に共感している人は少ない。そしてキューバを旅してみたいと思っていた私でさえ、キューバ革命には触れずにキューバを見る予定でした。しかしチェ・ゲバラ記念霊廟に訪問して、それは間違いであることに気付きます。ここへ来て説明を聞けば、一方から見れば正論も他方から見れば曲論であることに気付きます。私はイスラエルにも行きました。中国でも駐在しました。日本から見ているそれらの報道は、大メディアの都合で切り取られた一部を見ているだけです。現地で自分の常識を働かせて、動静を捕まえてほしい。このチェ・ゲバラ記念霊廟の中に、チェ・ゲバラや革命戦士に関する写真や手紙などがたくさん残されています。それらの見学はマストです。
a0124132_10233853.jpg
こちらは共産党本部前です。ガイドより詳しい説明を受けています。なかなか銅像前から移動しません。
a0124132_10244917.jpg
見どころは、子供を抱いたチェ・ゲバラの銅像だ。チェ・ゲバラ記念霊廟で革命戦士48名について学んだ後であれば、素直にこの銅像を見れますよ。
a0124132_1026392.jpg
この銅像の細部をよく見てください。戦場でのオートバイや革命戦士などを表現しています。
a0124132_1032469.jpg
最後にサンタクララの街と言っても、車窓から見える他の街と然程変わらない。ここで革命の激戦があったことを忘れ去ったような静かな街です。しかし立ち寄ればキューバをより知ることができます。是非行って見てください。(2014年5月2日)
by sekkaku | 2014-07-11 10:49 | キューバ | Comments(0)
<< ヘミングウェイの小説「老人と海... 配給って何か御存知ですか(キューバ) >>