ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

台北のランドマーク101の展望レストランで頂く海鮮料理のお味は?

a0124132_21361464.jpg
2004年に竣工した高さ509.2mの台北101は、おのぼりさんように思われても行ってみたいのが人情ってものです。でも展望台に登って入場料500NT$(約1800円)も取られるのは気分が悪いので、食事をしながら展望する一石二鳥作戦です。

台北101には85階に欣葉101、86階に頂鮮101の2軒のレストランしかないようです。路面にある欣葉には以前お邪魔したことがある旨を台北の駐在員へ伝えると、それなら頂鮮101へ行きましょうってことになりました。

もちろん予約していないと入れないレストランです。それで夕方6:30ぐらいに台北101に着いたのですが、86階へ行き方が分かりません。何度か台北101にあるお店の方に聞いてレストランへ向います。最近地下鉄の駅が真下に出来たので、便利にはなったようですが、展望レストランへの行き方は正直分かりにくい。それで大雑把に言えば、何度かエレベーターを乗り換えなければなりません。
a0124132_2140877.jpg
やっと目的の頂鮮101へ着くと、すでにほぼ満席であり、人気の高さが窺えます。そうですね。台北のランドマークは行きたいものだし、そこで食事をするのはいい思い出になります。そしてこの絶景です。予約席からの眺めは最高に素晴らしいです。
a0124132_2154331.jpg
まずどこへ行ってもビールです。そしてiPadタイプの電子メニューを見ながらのオーダーです。コース料理の種類は、1980NT$(約7000円)~12880NT$(約45000円)の価格帯に分かれています。フカフレのスープを是非台湾で食べて見たいので、それが入った2380NT$(約8500円)のコースを選択です。それでは頂いた料理をご覧ください。
a0124132_21413131.jpg
まず、アワビの和風サラダです。
a0124132_2142495.jpg
次は、フカヒレとトウヒレン入りチキンスープです。
a0124132_21425712.jpg
次は、車エビのニンニク蒸しです。
a0124132_2143293.jpg
次は、台湾風ハタの照り焼きです。
a0124132_21435618.jpg
次は、牛肉とアスパラガスの炒め。カラーピーマン盛りです。
a0124132_21442179.jpg
次は、エビのすり身揚げとイカ団子です。
a0124132_21445262.jpg
次は、看板メニューの台南坦仔麺です。
a0124132_21451634.jpg
次は、季節のフルーツです。
a0124132_21454274.jpg
締めは、手作りデザートです。

まず、日本人にとってはこのコースでは品数が多過ぎるかもしれません。値段の安いコースも似たようなものですので、かなりお腹を減らしていかなければならないかもしれません。そして値段設定にかなり開きがあるります。通常、フカフレや干しアワビについては時価設定があるものです。しかしこうも差があると素材の良し悪しを考えさすものです。正直、決して不味くはありませんが、激ウマではないです。私の経験からすれば、12880NT$のコースも大したことはないと思います。美味しい店とは、値段に限らず美味しい物しか出せないものです頂鮮101 美食美景海鮮餐廳で食べれば台北旅行の記念にはなりますが、美味しいものを食べたいのなら、敢えて言いますが他へ行った方がいいです。(2014年6月8日)


頂鮮101 美食美景海鮮餐廳
住所:台北市信義區信義路五段七號 (台北101金融大樓) 86樓
電話:0800-00-8687
by sekkaku | 2014-06-15 22:04 | 台湾 | Comments(0)
<< 愚問ですが、どこの小包籠が一番... 福容大飯店での朝食(台北) >>