ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

福容大飯店(台北)

a0124132_1884064.jpg
本日は福容大飯店(The Fullon Hotel Taipei)へ宿泊です。こちらのホテルを予約した理由はあるガイドブックに載っている記事に釣られたからです。ホテルは四つ星ですので、内容が悪い訳はありません。それと台北でのゴルフにお付き合い頂ける方が近くに住んでおり、朝のpickupも楽なこともありました。Agoda.comを使って予約をしたのですが、3泊朝食抜きで、56699円。結構しますよね。それに見合うかレポートします。
a0124132_18102373.jpg
ベットルームは一人で宿泊するには十分な広さです。白を基調としたファブリックから清潔感が感じられ満足するものです。ただ、私の宿泊している側からの景色はイマイチでした。多分反対側であれば、101なんかが見えるはずです。
a0124132_18105773.jpg
Wi-Fiはホテル内で無料サービスです。台湾の一流ホテルでは当たり前のようです。デスクはパソコンを使った仕事は十分行えるスペースです。
a0124132_18114484.jpg
液晶テレビが使われ、もちろんNHKは映りました。テレビの下のキャビネットに冷蔵庫があります。毎日2本無料の水を届けてくれます。そして日径新聞も毎日ドアノブに掛けてあります。
a0124132_18121825.jpg
せっかく大きなバスタブがあったんですが、ホテル内ではシャワーだけの利用となりました。湯量と温度、いずれも問題ありません。そしてシャンプーやコンディショナーの香りが好きなタイプのものではありませんが、洗い上がりはパサパサしなかったので、そこそこのものです。それとタオルは真っ白でフカフカはしていませんが、水分はよく浸みこむものでした。
a0124132_18132286.jpg
トイレはナショナルですが、ウォシュレットが付いています。流石台湾ですね。
a0124132_18141740.jpg
それより3階のジムには、このホテルの売りである大きな温泉が付いています。利用者が少ないので貸し切り状態です。
a0124132_18152351.jpg
3階にはプールも付いているのですが、3日とも雨でしたので、残念ながら利用できませんでした。

このホテルのホテルマンには女性を活用しているようです。チェックアウト時、荷物をロビーへ運んでもらうのも女性でした。この辺は良し悪しですね。重い荷物を女性に運ばすのは気が引けます。ホテルの設備では申し分ありません。ただ、高級住宅地に近いため、レストラン等は極端に少ないです。何もないと言った方が正しいですね。お隣にセブンイレブンがあるくらいです。最寄の地下鉄の駅には歩いて10分弱ぐらい掛かります。松山空港からはタクシーで200NT$以下ですので、こちらは非常に便利なロケーションでした。台北の物価が分からないので、言っても仕方ないですが、もう少し安ければ最高って評価です。1泊19000円もすれば、この程度で最高ですなんて評価にはならないと思う。あくまでも上海やホーチミンのホテルと比較してのたわごとです。(2014年6月6日~9日)

福容大飯店(The Fullon Hotel Taipei)
住所:台北市建国南路一段266號
電話:02―2701-9266
by sekkaku | 2014-06-13 18:22 | 台湾 | Comments(0)
<< ネットの予約サイトを使いホーチ... 桃園ゴルフ倶楽部(台北) >>