ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

パフォスの古代遺跡群(世界遺産)

a0124132_13552748.jpg
岩窟をくり貫いて作られた列柱に囲まれた中庭のあるスタイルはエジプト、プトレマイオス朝の影響です。紀元前3世紀ごろの地下墓地群で王族の墓と呼ばれています。
a0124132_1401363.jpg
次はなかなか日本人が行かないところです。聖キリヤキ教会の庭に、使徒パウロが縛られムチで打たれたという話の伝わる円柱を見学です。
a0124132_1425167.jpg
円柱にある碑文には、「パウロが後にムチ打ちの刑を命令したローマ提督をキリスト教に改宗させた」と書いてあるそうです。
a0124132_1492160.jpg
次は、パフォス考古遺跡のモザイクです。ディオニソスの館、テセウスの館、エオンの館などを見て回り、美しいモザイク画を見学します。
a0124132_1413149.jpg
熱心に観光客の方は見入っていました。
a0124132_14133962.jpg
本当に保存状態もよく、見応えがあります。
a0124132_14165147.jpg
そしてビザンティン時代に港を守るために砦として作られたパフォス城を見学です。
a0124132_14182857.jpg
屋上からパフォス港が見渡せます。(2014年1月2日)
by sekkaku | 2014-04-11 08:30 | キプロス | Comments(0)
<< キプロス料理その六 アクアマーレビーチホテル&スパ... >>