ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

地元のタクシー運転手の紹介でローカルの海鮮レストランへ行きました(海南島三亜)

a0124132_11414259.jpg
本日は地元のタクシーの運転手の紹介で、美味しい海鮮料理のレストラン、鑫亿德海鲜啤酒城へ行きました。このレストランは海鮮が安くて美味しいだけではなく、店内でドイツビールを醸造しているのも売りなようです。
a0124132_1142416.jpg
場所は三亜市内にあるので、ホテルからタクシーで50分以上掛かります。時間と費用は掛かりますが、ホテルのレストランでは味わえないローカルな雰囲気を体験したいと思い行ってきました。それと海南島はハイナンチキンライスが有名で、東南アジアに伝播させた大元らしいのです。それでこれもチャレンジしないといけません。それでは頂いた料理をご覧ください。
a0124132_11403287.jpg
まず、シーフードを生簀から選びます。
a0124132_1141516.jpg
ホタテと赤貝のあいのこようなものとシャコをオーダーです。グラム売りですので、食べたい量をオーダーします。
a0124132_11423864.jpg
シャコのニンニク揚げは、中国の南の方では定番料理です。シャコは新鮮でしたが、イマイチ甘みがないかもしれません。
a0124132_1143537.jpg
海南島の独自の野菜だそうです。アロエのようなネバネバした成分が入っています。これはイケる。
a0124132_11433634.jpg
ニンジン、ダイコン、きゅうりなどを味噌に付けて凍り豆腐ペーパーに巻いて頂きます。なんとも和風なメニューです。
a0124132_11441346.jpg
これが有名なハイナンチキンです。実はHISのガイド曰く、それほど地元では有名ではないそうです。がっかりです。チキンが苦手なのにオーダーしたんです。でもシンプルに美味しいです。
a0124132_11444236.jpg
貝はよくあるニンニクを使った仕上げとなります。なかなか美味しいです。
a0124132_11451494.jpg
それとチャーハンです。これは米粒が潰れていますが、味には問題ありません。薄味で料理を活かすチャーハンです。

本日はこれだけ頂いても400RMB強とかなり安いです。タクシー代が往復で250RMBぐらい掛かりますが、三亜まで出かける価値はあります。シンプルな味付けですので、誰しもの口に合うはずです。(2014年3月20日)

鑫亿德海鲜啤酒城(海南島三亜)
住所:三亚湾路兰色海岸C栋
by sekkaku | 2014-03-31 12:37 | 中国 | Comments(0)
<< ヒルトン三亜リゾート&スパでの朝食 ヒルトン三亜リゾート&スパ(海南島) >>