ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

本日は浦東シャングリラにある高級広東料理、福臨門でのディナーです!

a0124132_10131821.jpg
本日は浦東シャングリラにある高級広東料理、福臨門でのディナーです!こちらのレストランは東京、大阪、名古屋、北京、上海、香港などにお店を構える誰しもが認める高級広東料理レストランです。香港にある本店へ行きたいと思い続け、まず上海の支店でも行けたことに感謝です。それでは頂いた料理をご覧ください。
a0124132_9412079.jpg
まず、ビールで乾杯です。銘柄はアサヒです。
a0124132_9414342.jpg
そしていきなりメインイベントです。高級広東料理と言うだけのことはあります。メニューを見るとアワビ、燕の巣、フカフレなどは時価です。そしてフカフレなら一番安い金額で、680RMB(約12000円)です。本日は700RMBのフカフレを頂きました。料理が出されたビックリすることは、器が小さいこと。ただ、お味は超まろやか。とろみが少ない、さらっとしてスープにフカフレが浮かんでいます。それもかなり少量です。それでも食べ終わった時の満足感から、かなり美味しいです。
a0124132_9424023.jpg
牛肉の黒胡椒炒めです。お肉は柔らかいですが、肉そのものは和牛ではないと思います。違う味付けの方がより、調理の旨さが引き立つはずです。
a0124132_9431145.jpg
蟹の玉子と青菜の炒め物です。これもやさしいお味です。つまり余計な濃い味はまったくしません。蟹の玉子と青菜の本来の味を引き出しているだけです。それが技なんでしょう。
a0124132_9434042.jpg
玉子チャーハンです。パラパラの状態に炒めたご飯。これだけでも料理人の技を感じます。そして玉子の風味がすごく感じるです。それとネギの味がわかるんです。本当に美味しいです。
a0124132_9442653.jpg
茹でエビを半分にスライスして、わさびしょう油で食べさすなんてやるね。茄子の炒め物(手前の写真)とは分からないくらいの外観です。これも料理人の腕を見せ付けられる思いです。

本日は2名でお邪魔して、お支払総額2686.40RMB(約45000円)となります。まあ高いことは間違いないですが、このような料理を頂けたことに感謝します。そして機会があれば、香港の店へ行って見たいと思います。一度は行って見る価値はあると思います。私評:✈(2014年3月18日)

福臨門
住所:上海浦東富城路33号浦東シャングリラリバーウィング2階
電話:021-5877-3786
by sekkaku | 2014-03-29 15:39 | 中国 | Comments(0)
<< そば処 紋兵衛(上海) 浦東シャングリラでの朝食(上海) >>