ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

上海で風俗取り締まり厳罰化~中国で吹き荒れる綱紀粛正の一環 日本人出張者は要注意

a0124132_18311140.jpg
風紀取り締まりの対象が民間人や外国人にまで及び始めている件に関しては、特に3月17日からの約3週間は、上海地区で徹底的な取り締まり作戦が展開される予定だ。大企業の中には「普通のスナックでも、女性接客員がいる店では羽目を外す行為は絶対にしないでください」と呼びかけているところもある。今回厳しいのは、不意打ちの検査で、これまでは見逃してくれた「パスポート不携帯」だけでも、出入国管理法違反で500元(約8500円)の罰金が科せられるほか、性的なサービスを受けるわけではなく酔った勢いで衣服を脱いで騒ぐだけでも、5000元(約8万5000円)の罰金か拘留10日の処分が下されるほどだ。疑われただけでも強制連行されて、公安で取り調べを受けることになるという。

 もし、出張者の売春行為などが見つかった場合、これまでは裏から公安に手を回して処分が下される前に穏便に解決する対応が常套手段だったが、今回はそれがまったく通じそうになく、共産党本部は、穏便に済ませた公安幹部は解任するとの通達も出しているという。取り締まりに手心を加えられないように、あえて本来の管轄外の地域を取り締まりの対象地区にするなどの対応もしている。売春の不法行為者には、確実にビザの強制取り消しや長期間の再入国禁止、あるいは懲役5年程度の処分が下るという。(2014年3月14日)

3月17日から上海はヤバイ!
by sekkaku | 2014-03-14 18:36 | 中国 | Comments(0)
<< BLUE DAIAMOND S... 成田空港第一ターミナル南ウイン... >>