ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

鳥インフルエンザの現況について⑪

浙江省衛生庁の10日の発表によれば、本10日、浙江省で新たに2名が鳥インフルエンザA(H7N9)に感染したことが確認されました。同発表による両感染者の感染の状況はそれぞれ以下のとおりです。

嘉興市の平湖市の79歳の女性である黄某。9日に感染診断が確定し、現在重体、嘉興市の病院において治療を行っている。

寧波市鄞州区の30歳の男性である劉某。9日に感染診断が確定し、現在重体、寧波市の病院において治療を行っている。

浙江省では、昨秋以来で9例、今年に入ってだけでも4例の感染例が発生しており、今後の感染動向に特に注意する必要があります。

現時点において、中国本土における鳥インフルエンザA(H7N9)の感染者数は、上海市、安徽省、江蘇省、浙江省、北京市、河南省、山東省、江西省、福建省、湖南省、河北省、広東省の2市10省の計156名(上海34名、安徽4名、江蘇30名、浙江55名、北京3名、河南4名、山東2名、江西6名、福建5名、湖南2名、河北1名、広東10名)となり、そのうち、死者は48名(上海16名、安徽2名、江蘇9名、浙江11名、江西1名、河南1名、湖南1名、河北1名、広東1名、場所不明5名)となりました。(2014年1月11日)
by sekkaku | 2014-01-11 09:10 | 中国 | Comments(0)
<< 鳥インフルエンザの現況について⑫ 鳥インフルエンザの現状について⑩ >>