ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ソンベゴルフリゾート(ホーチミン)

本日は、ホーチミンから車で朝7時前なら40分ぐらいで到着するソンベゴルフリゾートへ行って来ました。何度か行っているのですが、意外と近いです。だた、平日朝8時ぐらいになるとルートが幹線道路のため、時間を読みにくいのも事実です。そして今回の出張中、常夏の国ホーチミンって感じの日はありません。季節の変わり目で雨期から乾期へ変わるタイミングのため、ガンガンと照り付ける感じがありません。つまりホーチミンでは最高のゴルフ日和です。天候はほぼ薄曇り、太陽が出ている時間帯もありした。風は微風です。コースはデザートコースからロータスコースと回りました。料金は、土日料金でUSD125です。ティーは白を使用しトータル5872yと物足りない距離ですが、前回、前々回とも難しいコースって記憶があり、青からやりましょうとはなりませんでした。
a0124132_12115430.jpg
デザートコース、1番、PAR5、440y。サービスホールですが、左右、そして中央部にソールできるバンカー(デザート)があります。
a0124132_12122758.jpg
6番、PAR3、132y。
a0124132_12125278.jpg
ロータスコース、5番、PAR3、135y。
a0124132_1213105.jpg
6番、PAR4、346y。

何度かプレイしているので、コースを知っている強みはあります。特にデザートコースはややこしいとの印象でした。そして本日プレイしてみると、やはりそうです。まず、フェアウェイは狭いホールが多いです。そしてグリーンを狙う地点のライが、左足下がりが多いので、まったくスイングさせてくれません。いつもハーフショットのような、低い球筋となります。この状態はスイングのタイミングを狂わすことになり、7番ホールぐらいからアイアンは掴まらなくなる始末です。そしてグリーン上は砂を撒いていることと、芝目の粗い東南アジア特有のグリーンのため、はっきり言って遅いです。特に上りパットの強弱が合いません。それでもまずまずのゴルフを前半戦はして、44で折り返しです。後半2番まで前半と同じスイングをしていましたが、当たりを変えるためスイング変更を3番でしたら、そこからボロボロです。もちろんスイングの微調整はいつもやっていることです。腰に張りがあるからかもしれませんが、余計に掴まらないショットが連発して、なんと59を叩く始末です。前回も100を切れていませんので、相当相性が悪いコースです。ソンベはドライバーをコントロールできない日、又はできない方にはやっかいなコースと思います。また機会があったらチャレンジしたいと思いますが、ホーチミンでわざわざここでされる必要は無いと思います。最後にプレイスタイルは、それぞれのプレイヤーに、キャディーが付きます。キャディーへのチップはプレイ終了後、200000VNDぐらい渡しましょう。そして歩きでのプレイとなります。私評:✈(2013年11月23日)


DEART COURSE
1H PAR5 5(2)パーオンパー
2H PAR3 4(2)
3H PAR4 5(2)
4H PAR4 4(1)ナイスパー
5H PAR4 5(3)パーオンボギー
6H PAR3 3(2)パーオンパー
7H PAR4 6(2)
8H PAR4 6(2)
9H PAR5 6(2)
44(18)

LOTUS COURSE
1H PAR5 6(2)
2H PAR4 5(2)
3H PAR4 12(1)池ポチャ4回
4H PAR5 8(2)トリ
5H PAR3 3(1)ナイスパー
6H PAR4 6(2)
7H PAR4 7(2)トリ
8H PAR4 6(2)
9H PAR3 6(2)トリ
59(16)


フェアウェイキープ率=35.7%
パーオン率=16.7%

SONG BE GOLF RESORT
住所:77 Binh Duong Boulevard、Lai Thieu Ward、Thuan An Town、Binh Duong Province
電話:(84-650)3755 802
by sekkaku | 2013-11-30 08:55 | ベトナム | Comments(0)
<< ホーチミンへコストを抑えて行く... ソンベゴルフリゾートでの朝食(... >>