ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

近年ミシュランの一つ星を獲得した鼎泰豊へ行ってきました!

a0124132_16551759.jpg
本日はプライベートで小包籠が特に有名な鼎泰豊へ行ってきました。約20年前、台北でスタートした時は、庶民が行く美味しい小包籠の店と言うことでお邪魔したことがあります。まあ、店構えは台湾らしい人間くさい気さくな感じだったと思います。そして名前を忘れましたが台北の何とか小館から分派したのが、鼎泰豊と聞いた覚えがあります。当時はそちらの店の方が有名でガイドブックなどにも紹介されていたと思います。もちろん行きました。それが今や世界じゅうの大都市にお店を出す世界的なレストランとなった訳です。何度もニューヨークタイムズ紙の「ワールドトップテン・レストラン」に選ばれた実績があり、そして近年ミシュランの一つ星にも選出されたそうです。10年前ぐらいに和平広場にあった鼎泰豊へ行った記憶があります。正直、小籠包なら豫園にある南翔饅頭店やダイナスティーのそれも絶品なのでそんなに美味しさの記憶が定かではありません。小籠包とは上海市内の露店で買えば、1.5~2RMB/個ぐらいです。それをこちらの鼎泰豊は、6RMB/個ぐらいで売る訳だから、大した純金術です。そうでなければ、世界中のブランド品の戦艦店となっている尚嘉中心に店など出せません。また利益を出しているかは不明です。それでは久しぶりに頂いた鼎泰豊の料理をご覧ください。
a0124132_16574449.jpg
たくさんの職人さんが小籠包を作っています。
a0124132_16583369.jpg
純生青島ビールだ。よく冷えているけど、これはダメだ。
a0124132_16595766.jpg
竹の子の前菜です。味はともかく見た目は完璧です。
a0124132_1704488.jpg
春菊の前菜です。苦味を少しさらすかして抜いていると思います。酒のあてにピッタリです。
a0124132_1713334.jpg
酸辛湯です。辛味が堪らないようです。私はパスです。
a0124132_1715651.jpg
超定番の豚肉の小籠包です。5個29RMBです。やっぱうまいよ。すべての小籠包の中で、豚肉が一番おいしいかもしれません。
a0124132_1723448.jpg
豆苗という菜っ葉の炒め物です。青い菜っ葉を炒める料理にハズレはないよ。
a0124132_1735464.jpg
これはへちまと蟹ミソの小籠包です。薄皮から緑色が見えますよね。少々変わった味です。邪道と言えば邪道です。同じ小籠包を食べていると飽きるのでこれもいいでしょう。
a0124132_1763154.jpg
蟹ミソの小籠包です。5個44RMBです。う~ん、高級品って味です。
a0124132_1711213.jpg
野菜の餃子です。これはどうかな?
a0124132_17114878.jpg
蟹とフカヒレのしゅうまいです。
a0124132_1719753.jpg
チャーハンも実に美味しいね。
a0124132_17192834.jpg
ジャージャー麺35MBも少し濃いめの味付けですが、美味しいね。

本日は3名の食いしん坊がお邪魔して、この他にビールを数本もらって、お支払総額は743RMBでした。二人なら400RMBぐらいの予算で納まると思います。そしてここで是非お伝えしたいことは、恥ずかしい話ですが、カメラを忘れて帰りました。当日夜10時ぐらいに電話を入れると金庫に保管したとの話です。そして翌日取りに伺うと有りました。この辺の管理がミシュランの星を授与される理由でしょうね。(2013年9月14日)

鼎泰豊 尚嘉中心店
住所:上海市長寧区仙露路99号3楼
電話:021-6040-7818
by sekkaku | 2013-09-20 17:33 | 中国 | Comments(0)
<< 私のお気に入りの場所、虹橋空港... いつものマッサージを受けました... >>