ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ギアナ高地観光の玄関口、ルエパへ向います!

a0124132_20525762.jpg
カラカス空港から定期便の飛んでいるマトゥリンへ向います。エアラインはアセルカ航空の773便です。なぜか定刻より1時間も早く出発します。カラカスを9時50分に出発して、10時45分に到着です。
a0124132_2114790.jpg
マトゥリンからグラン・サバナと呼ばれる標高800~1200mぐらいの丘陵地にあるルエパへ向います。なんと16人乗りのプロペラ機です。旅行会社がチャーターしていますので、搭乗者はすべて同じツアーの方です。12時にマトゥリンを出発して、ルエパに13時30分着でした。
a0124132_2135911.jpg
ルエパ空港は、滑走路しかありません。空港ビルなんてありません。そして見渡す限り草っぱらです。
a0124132_218598.jpg
滑走路のすぐ近くまで、お迎えのトヨタのランドクルーザーが来ています。この時点ではなぜランクルが来たかわかりませんでした。後になれば、ランクル以外では難しい悪路を走るからだとわかります。
a0124132_21138100.jpg
ルエパはグラン・サバナのちょうど中心ぐらいにあります。ここからカナイマ国立公園のテーブルマウンテンまでは200km以上もあります。そしてロスト・ワールドの舞台であるロライマ山までも、200km前後です。それにして何もないところです。そして日本を出てすでに33時間が過ぎています。(2013年8月11日)
by sekkaku | 2013-08-21 21:30 | ベネズエラ | Comments(0)
<< 機内食(アセルカ航空:R7-7... ベネズエラの郷土料理エンパナー... >>