ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

是非それなりであることをご承知の上、ツアーへ参加ください!

今回、旅好きから聞いた話ですが、皆さんと是非共有したいと思います。1月~2月のヨーロッパ方面の旅行ですが、各社ツアー代金がかなり安いです。7月~8月のツアー代金の半額ぐらいでしょうか。そのツアーへ参加した時の事件です。まず、意外ですが移動に使うバスが満席になるぐらい集まるようです。39名って言ってました。これが仇となるようです。旅行日程は、日本よりヨーロッパのハブ空港経由して、サブ空港から最終目的地へ向かう。コスト削減のため、ハブ空港以外を使う。通常夏の旅行であれば、ハブ空港から最終目的地へ向うか、直行便が当たり前です。

話はこうです。運悪く大寒波(-39℃)で、飛行機がハブ空港より飛ばなくなったそうです。するとハブ空港近くのホテルで監禁状態(いつ飛ぶか、それとも他の便を探しているので、いつでも出発できるように)となり、結局2日間の旅行日程がキャンセルとなったそうです。大所帯のため移動手段の変更もままならないそうです。分かりやすく言えば、バルト3か国の旅行がバルト2か国になってしまったそうです。

天候不順のよる日程変更に関しては旅行会社には責任はありません。ただ、20名様限定でハブ空港を利用したツアーであれば、貴重な2日間の日程がキャンセルにならないと思います。このようなツアーを企画する旅行会社も企業として如何なものでしょうか。そして安いツアーには、それなりの事件が起こり得ることも理解した上で参加すべきでしょう。クリスマスシーズンなどの一部を除けば、ヨーロッパの旅のベストシーズンはやはり夏です。夏に行った方がより楽しめるこも事実です。私も時期を外して行った失敗があります。11月にバハマへ行ったんですが、水温が低くて、海に入る気になれません。泳ぐ訳ではありませんが、海に入れないビーチリゾートってかなり変ですよね。

エアラインやホテルの閑散期を狙い企画されるツアーには、何か起こり得ることを理解した上で参加するのであれば、それはそれでいいと思います。バルト3か国は3か国で30万円以上しますが、2か国で15万円なら、2回行けるって話になります。(2013年7月12日)
by sekkaku | 2013-07-12 11:48 | 体験を聞かせて! | Comments(0)
<< イスラエル料理その一 メトロポリタン(テルアビブ)での朝食 >>