ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

衡山小館 衡山路店(上海)

a0124132_12412153.jpg
本日はお客様の接待で衡山小館の衡山路店へ行ってきました。こちらは上海人にも、西欧人にも超人気の広東料理を出す有名店です。お店の案内を見ると上海市内に3店舗、北京市内に2店舗を構えるまで大きくなったようです。7~8年前は確か衡山路店のみだったと思います。そんな訳で本日訪問してその人気の秘密を探りたいと思います。まず、お店の内外装ですが、外からはガラス張りのおしゃれなエクステリアであり、バーやカフェなどのお店と間違えそうな作りです。ただ、焼き鴨が吊るされている調理場を見るとすぐに中華料理の店とわかります。そして内装ですが、こちらは白を基調としたモノトーン調で、どちらかと言えば若者を意識した作りと思います。お店には6時半ぐらいに予約を入れて置きましたが、その時間にはほぼ満席状態であり、こんな素敵なレストランのため、特に女性客が多いと感じました。それでは肝心の料理についてレポートします。まず、席について右となりも左となりも同じ料理をオーダーしています。それなら直接となりの方に、その料理を聞いて頼むことにしました。
a0124132_12443350.jpg
それは、蜂蜜入りにチャーシューでした。蜂蜜の入らない方も美味しいとのことですが、蜂蜜入りをオーダーです。
a0124132_12451741.jpg
そしてもう一つオススメ料理があります。それは焼きエビを温めた岩塩で保温する一品です。こちらもとても美味です。
a0124132_12454784.jpg
牛肉とカシューナッツの炒め物です。牛肉を柔らかく仕上げるのがポイントです。
a0124132_12463342.jpg
レタスの炒め物です。
a0124132_12472422.jpg
空芯菜の炒め物です。とてもきれいな色に仕上がっています。これも技の一つです。
a0124132_1247548.jpg
揚州チャーハンです。やはり薄味です。
a0124132_12485218.jpg
日本風の味付けのエビチリです。
a0124132_12492661.jpg
フカヒレのスープです。一杯168RMBですが、フカヒレ自体は少ないです。
a0124132_1250689.jpg
ビールは青島ビールの輸出モデルです。

本日は上記料理のほかにビールを6本ぐらい頂いて、お支払は996RMBととてもリーズナブルです。なぜならフカフレだけで168RMB×3=496RMBもするからです。つまりフカフレを除けば、美味しい中華をお腹いっぱい食べても500RMBで収まる訳です。これはお財布にも優しいですね。(2013年5月25日)


衡山小館 衡山路店
住所:上海市徐汇区衡山路308号
電話:021-6471-7127
日本語メニュー:有
by sekkaku | 2013-06-05 12:56 | 中国 | Comments(0)
<< 味千ラーメン(上海市松江区) 雅心阁按摩院(上海) >>