ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

テーベ西岸観光のハイライトの一つ、デル・エル・バハリ神殿です!

a0124132_230018.jpg
テーベ西岸観光のハイライトの一つ、デル・エル・バハリ神殿です。一般的には、ハトシェプスト女王葬祭殿と呼ばれています。この方は古代エジプト史で確認される唯一の女王です。
a0124132_2341080.jpg
葬祭殿の3階に立ち並ぶオシリス柱です。私が行ったときは、立ち並んでいなかったような気がします。
a0124132_2302953.jpg
神殿のテラスに残された彩色壁画です。写真撮影が許される数少ないスポットです。最後に、1997年11月にここでルクソール事件が発生し、日本人新婚旅行者を含む62名が亡くなる事件があったことも忘れてはいけない。(1994年8月25日)
by sekkaku | 2013-02-10 09:56 | エジプト | Comments(0)
<< 黄熱病に感染する危険がある国々 テーベの西岸で、畑の中にポツン... >>