ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

昔の写真を見ていると、カルナック神殿へまた見に行きたくなった!

a0124132_2047529.jpg
カルナック神殿は紀元前2000年から建立され、歴代の王によって増改築が繰り返されたようです。
a0124132_19433552.jpg
スフィンクス参道です。塔門の前にありますが、第一中庭から運び出されたもののようです。
a0124132_20524489.jpg
この大列柱室の迫力が物凄いですよ。アガサ・クリスティ原作の映画「ナイル殺人事件」のロケ現場でもあります。みんな映画の主人公のように大列柱の所に座って写真を撮ってました。
a0124132_20592140.jpg
かつての天井部には、今でもレリーフが残っています。
a0124132_212599.jpg
大列柱室の奥には、ハトシェプスト女王のオべリスクがあり、ここを訪れた者を歓迎してくれます。かつては金箔が貼られていて、何かパワースポットだったんですかね。20年前の写真を見ても行きたくてウズウズするんだから、まだの方は、行って見たいと思いますよね。(1994年8月25日、a.m.10:40)
by sekkaku | 2013-02-09 09:43 | エジプト | Comments(0)
<< 第3回読者が選ぶ上海レストラン... ルクソール神殿のオベリスクはな... >>