ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ド素人でも意外と簡単にオーロラ写真を撮れますよ!(イエローナイフ)

今まで一眼レフカメラを使い、マニュアルモード(M)で撮影したことがありません。いつもAUTOモードです。そんな私が今回初めてMモードでオーロラ撮影をしました。何となくシャッタースピードとか絞りとかの専門用語を理解できますが、実際撮影時どう設定すればいいか正直わかりません。つまりド素人です。そんな私がオーロラを撮れたので、ほぼ100%誰でも撮れると思います。それでも設定値は指標となりますので、撮った写真の設定値を記します。

<基本条件>
①ニコンD600
②レンズAF-S NIKKOR 16-35mmm 1:4G
③マニュアル(M)モード
④レリーズ(S)モード
⑤画質モードをRAWとJEPGのNORMALの2モードで記録

ほぼ同時刻でシャッタースピードを変えた写真2種類となります。レリーズを使い、当てずっぽうでシャッターを切りました
a0124132_1244879.jpg
シャッタースピード:22.3秒、絞り値:F4.5、ISO3200、焦点距離∞
a0124132_12463438.jpg
シャッタースピード:33.3秒、絞り値:F4.5、ISO3200、焦点距離∞、つまりシャッタースピードを10秒ぐらい長くした写真です。ブログ上はぼけているように見えますが、こちらの写真の方が出来栄えがいいです。
a0124132_1253308.jpg
シャッタースピード:13.4秒、絞り値:F5、ISO3200、焦点距離∞
a0124132_1255124.jpg
シャッタースピード:10.9秒、絞り値:F4.5、ISO3200、焦点距離∞。3秒ぐらいの差ではあまり変わらないようですね。

ブログでご紹介する写真の画質は、JPEGという少し粗いモードのため、実際の写真はもっとオーロラが明るいです。それと肉眼ではなんとなくゆらめいている薄いオーロラも、思った以上に明るく撮れます。私の場合余裕がなったので、ISO400とか800で撮っていないので、その場合絞りやシャッタースピードはシビアになるのかも知れません。ご参考にして下さい。(2013年1月1日~4日)
by sekkaku | 2013-01-12 13:24 | カナダ | Comments(0)
<< 毎晩お夜食がダイニングホールに... 遅めのブランチはラティチュード... >>