ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ひとときの極上の時間をスパ・インターコンチネンタルで過ごそう!

a0124132_12531261.jpg
前回、インターコンチネンタルサイゴンへ宿泊した時、恥ずかしい話ですが、スパの場所は分かりませんでした。3階のエレベーターホールを降りると、一方がジム、もう一方がこの写真のように壁になっております。左右にタッチ式のボタンがあります。壁にはSPAって書いてありますね。
a0124132_12593148.jpg
ドアの向こうに、まず受付があります。メニューがたくさんあり、そして施術時間もまちまちなので、電話では予約しにくいと思います。直接受付に行って予約した方がいいかもしれません。残念ながら英語メニューしかありません。

a0124132_1331431.jpg
着替えは、ジムに入り右側にあります。左はプールサイドです。
a0124132_1351251.jpg
お部屋は12畳ぐらいあり、比較的大きなスペースです。左にはシャワー室があります。
a0124132_1312133.jpg
本日はスパパッケージより、Nurturing relaxation、施術時間130分を受けました。まず、足のスクラブからです。丁寧な動作はやはり高級スパって感じです。時間にして5分ぐらい、足の角質を軽く取り除いてから、次の施術へとなります。パッケージは大きく二つから構成されています。それは全身のスクラブと全身オイルマッサージとなります。時間配分はどちらも50分ぐらいだったと思われます。まず、背中より全身スクラブが開始されます。仰向けになった時に、スクラブの色が確認できたのですが、茶色っぽい感じです。その超高級荒塩スクラブを惜しげもなく、全身にすり込み、施術途中でさえ、お肌がつるつるになっていくのがわかります。スクラブが終わるとシャワーで洗い流すのですが、やはりつるつる、もちもち肌になっています。足と体のスクラブを担当する施術師とオイルマッサージを担当する施術師が違います。そして施術中の温度もこまめに変えてくれるし、照明の明るさもきちんと管理されています。この辺も恐れ入ります。って感じです。次は全身オイルマッサージです。このオイルがやはり高級であることは、だれにでもわかります。刺激臭がなく、少量で施術が可能となります。特に施術師の指などの動きがダイレクトに伝わります。オイルをたくさん塗って、施術を軽く省略していることもあります。このスパではまったくありません。指の腹にタコなどもまったくないので、スムーズに肌に溶け込むかのようなマッサージです。これは素晴らしい技ですよ。と言うことで至福の時はいつの間にか過ぎます。
a0124132_13365947.jpg
施術後、お茶などを頂き、パッケージは終了となります。本日受けたコースは、極上時間を130分も過ごして、なんとお支払はサービス費込で、2.102.100VND(約8000円)と信じられない金額です。是非ではなく、絶対行くべきです。私評:✈✈(2012年9月21日)
by sekkaku | 2012-09-25 13:46 | ベトナム | Comments(0)
<< 機内食(全日本空輸:NH1260便) アンジェリーナ・ジョリーがお忍... >>