ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

マチュピチュ発見100年、インカ帝国展が国立科学博物館(上野)で開かれ、来場者数が20万人を超えました。

a0124132_13163091.jpg
2000年7月29日に旅へ出た。ブラジル経由でペルーへ入るルートだ。まず、成田空港19:00発のRG837便にてロスへ。ロスの到着が11:40です。次にロスを13:00に出発しサンパウロ着が5:40でした。ここまでの所要時間は、なんと約24時間。こんなに飛行機に乗るのも初めての経験です。それでもこの写真の景観を見た瞬間、「来て良かった」。と素直な気持ちで思いました。ガイドブックも地球の歩き方の南米個人旅行マニュアルしかなく、そしてこのガイドブック中に、肝心のマチュピチュの前情報がほとんどない状態でした。(半ページの解説のみ)勿論2000年当時ネットも今のような当たり前の状況ではありませんでした。しかし、これはこれで、要らぬ先入感を持たずに観光に集中し、旅の醍醐味を楽しむことになりました。現在マチュピチュだけを見に行くツアーなら、30万後半の予算で納まります。是非行って見て下さい。と言いたいところですが、南米の国々はやっぱり遠いです。それでも、アンデス山脈にインカが築いた、空からしか見えない空中都市マチュピチュ、ハイラム・ビンガムのような探検心を持って、訪れてほしい。私も再び、必ず行きます。(2000年8月7日)
by sekkaku | 2012-05-08 13:19 | 行って見ようよ! | Comments(0)
<< 本日の世界ふれあい街歩きは、ア... 昨日TBSの世界遺産の番組で、... >>