ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ(スリランカ)

スリランカに旅行するまで、まったく知らなかった「ジェフリー・バワ」スリランカのみならず世界を代表する建築家のようだ。短い旅行日程でわざわざ訪れたかつての建築事務所として使っていたパラダイス・カフェ。その入口を潜った瞬間に、来てよかったと思わせるすばらしい空間が広がっていました。私は建築学を専攻した訳でもなく、特別にデザインを勉強した訳でもありませんが、そんなシロウトにも、素晴らしさがわかる建築です。
a0124132_035271.jpg
アルハンブラ宮殿のアラヤネスの中庭を想像するが、実は日本の「和を感じる」空間に近いものがまず目に入ります。
a0124132_0132174.jpg
そして、この中庭の奥に、都会の喧騒を忘れさせる空間が広がっています。風はなぜかこの空間を潜りぬけて行きます。
a0124132_0152645.jpg
この天才は、建築物だけでなく、すべてのことにこだわりを見せたそうです。トイレのドアを開けるとまず、このような絵が飛び込んできます。
a0124132_0174231.jpg
そして便器が置かれた空間は、このようなコンクリートの打ちっぱなしに、よく分からない模様が描かれています。
a0124132_0194570.jpg
頂いたクリームブリュレは味も、金額も、このコロンボにはまったくかけ離れたものです。金額Rs.575です。それと、このスプーンのデザインも、安上がりな作りでありながら、柔らかなデザインを演出しています。
a0124132_0281287.jpg
スリランカでは、ベトナムコーヒーをアメリカンにしたものが一般的でした。そうではなく、普通のブレンドコーヒーです。金額Rs.325です。それとこのソーサーのデザインも魅かれるものがあります。シンプルな模様はスリランカ文字でしょうか。
a0124132_030934.jpg
わざとオーダーしました。スリランカでオーダーすると、まずそうなアイスコーヒーまでも、とっても普通な物が出されました。スリランカではあり得ないものと思います。スタバのキャラメルなんとかのキャラメルなしのようなお味です。金額Rs.435です。建築物から、インテリア、食事、そして小物までも、計算されています。是非訪問して下さい。スリランカのお寺巡りをした後、このカフェを訪れると余計にコントラストを感じることでしょう。私評:✈✈✈(2011年1月5日)

パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ(Paradise Road The Gallery Cafe)
住所:2 ALFRED HOUSE ROAD、COLOMBO 3
電話:011-258-2162
by sekkaku | 2011-01-08 01:04 | スリランカ | Comments(0)
<< シーマ・マラカヤ寺院(スリランカ) 海南島(中国)のゴルフ場一覧 >>