ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

上海ゴルフ倶楽部(上海)

本日は160名ぐらいの大コンペです。そして2010年最後のゴルフです。場所は上海ゴルフ(上海市嘉定区)。ショットガンと呼ばれるスタート方式で、3番、PAR4、399yからプレイし、2番、PAR4、372yが上りのホールとなります。上海ゴルフは別名「癒しの嘉定」と呼ばれています。理由はあまりややこしくなく、比較的良いスコアーで上がれるからです。私自身も良いスコアーの覚えはありませんが、もちろん悪いスコアーの記憶もありません。天候は晴れ。風も然程吹いていません。どちらかと言えば、ゴルフ日和です。90以下が本日のノルマです。このぐらい楽勝と思ったのですが、ゴルフとは難しいものですね。スタートの3番、ここはIndex1のホールです。1打目、ドライバーを少し引っ掛けましたが、なんとか左のラフで止りました。2打目、残り200y以上です。UTで170yぐらい打つと、右の池の手前で止りセーフです。ツイテいるかもしれません。そこから残り50y。得意の距離です。AWで打ち、ダイレクトでグリーン奥へ。ここが本日のゴルフを象徴する場面となりました。通常50yなら、SWを8割がた使います。それが、芝が薄く、AWを使うことはめとなりました。結構この後、50y前後の残りが多く、そしてSWを使えない状況でした。4打目は、AWで転がして寄せ、そこから2パットのダボスタートです。この時点ではまだいやな予感はしなかったのですが、5番でパーを取り、さあこれからだ。と思ったら、6番、PAR5、Index18(一番簡単なホール)で、ダボと乗れません。スタート前に1番、6番のロングをパーでまとめ、16番、18番のミドルを慎重に進めるよう、頭に入れてスタートしたのに、う~んです。
a0124132_9174086.jpg
3番、PAR4、399y。グリーン右手前50y付近に池が広がっています。
a0124132_9183362.jpg
7番、PAR3、170y
a0124132_9192515.jpg
14番、PAR3、152y。ここのショートって、青からならグリーン右、150yにピンを切ってあることがほとんどです。本日は145yで、グリーン左端です。左は池ポチャ。そして左半分は高い面となります。安全に右へ乗せると、多分3パット間違いなしです。つらい位置にピンを切ったものだ。私は1打目池ポチャ、前進3打から2パットのダボです。

本日は、(本日も)結局調子を掴めず、かつ無謀なゴルフをした結果、3番~11番で、49(19)、12番~2番で53(18)と合計で3ケタ(102)です。今年最後のゴルフで、がっくりです。言い訳を言えば、20回ぐらいプレイしているコースですが、初めて見るピン位置が5ホールぐらいあったと思います。つまり癒しの嘉定とは、当たり前ですが、ピン位置にも関係していた訳です。同じチームの方も、まったく同じことを言ってました。それでもベスグロの方は、38、40で回っており、自分の腕が未熟であることを再認識しました。プレイ費は、カート、キャディ付きで、880RMBでした。私評:✈✈(2010年12月25日)

アウト
1H PAR5 6(2)
2H PAR4 7(2)トリ
3H PAR4 6(2)
4H PAR3 4(2)
5H PAR4 4(2)パーオン、パー
6H PAR5 7(2)
7H PAR3 4(2)
8H PAR4 7(3)トリ
9H PAR4 4(1)ナイスパー
49(18)

イン
10H PAR4 6(2)
11H PAR5 7(3)
12H PAR4 6(2)
13H PAR4 5(2)
14H PAR3 5(2)池ポチャ
15H PAR5 8(2)トリ
16H PAR4 5(2)
17H PAR3 3(2)パーオン、パー
18H PAR4 8(2)ヤッチマッタ
53(19)



上海ゴルフクラブ
住所:上海市嘉定区嘉行公路3765号
電話:021-5995-0606(予約用)
by sekkaku | 2010-12-30 09:39 | スポーツ | Comments(0)
<< 上海老飯店 読者が選ぶ上海レストランアワー... >>