ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

関越ハイランドゴルフクラブ(群馬県)

本日は、アコーディアグループとなった関越ハイランドゴルフクラブへ行ってきました。場所は、上信越道の吉井インターを降りて5分ぐらいの所にあります。練馬のインターから1時間ぐらいで、とっても近い所にあります。天候は快晴で、とても暖かく、12月とは思えない陽気でした。風もほとんど無く、所謂絶好のゴルフ日和でした。サザンカ、ケヤキ、カエデの27ホールの、ケヤキからカエデコースと回りました。ティは白からで、6041yと比較的短いコースです。
a0124132_16201865.jpg
ケヤキの1番、PAR4、338y。1打目ドライバーでチョロ。2打目、7Iでフェアウェー左に。ショットはまあまあでしたが、目の前に、大きな木があり、上を通せそうにありません。仕方なく残り100yを8Iで木の下を通す予定が木に当り、結局4オン、2パットのスタートとなりました。苦戦しそうなイヤな予感がします。
a0124132_16263510.jpg
ケヤキの4番、PAR3、149y。上りを入れて160yを打つような指示です。グリーン面が少し砲台、そして右に外すと厄介な作りとなっています。6Iでまずまずのショットが土手に当り、厄介な方の手前に落ちました。そこから2打目にロブショットを失敗し、また手前に落ちました。3打目のロブも、ギリギリに止まり、そこから2パットのダボです。切れそうです。本当に切れたのは、5番ホールで、9の大叩きです。あまり覚えておりませんが、左にドックレックしているPAR5と思います。ダメだ。

午前中は、1番、2番、5番のドライバーをチョロし、リズムに乗れない。その上、3パットが4回(2番、6番、8番、9番)とゴルフになりません。朝早起きしたからでしょう。言い訳です。7番ぐらいから体が動くようになり、初めてのパーです。結局ケヤキは、スコアー52、パット20と大台突破です。
a0124132_16425272.jpg
カエデの1番、PAR5、486y。ハンデキャップ2、左は1ペナでお隣のコースです。と言っても右もあまり広くはありません。ドライバーが会心の当たりです。よし。ここを4オン、1パットで切り抜け、午後はなんとかなりそうな予感です。
a0124132_16455169.jpg
カエデの5番、PAR4、396y。左の斜面に打ち込む方が多数とのアドバイスを受け、左の斜面からフェアウェーに少し入った絶好のポジッションへ。そこから残り180y、5Wを短めに持ち、ベタピンのイメージです。実際、左にOBとなり、5オン、2パットのトリ。うまくいかないな。
午後も、パットの距離感は合っていません。結構長いのが2発程入って、スコアーを43、パット16にまとめることができました。やれやれです。

ケヤキコースは、グリーンに多数ボールマークがあり、全体的なマナーも悪いし、メンテナンスも行き届いておりません。カエデは、まずまずのグリーンでした。フェアウェーが全体的に狭いこととブラインドホールが3割ぐらいあり、キャディー無ではキツイかもしれません。山の斜面を使い、そこから落ちてくることが数回あったので、夏場であれば、3点ぐらいはスコアーが悪いと思います。ただ、昼飯に天ざるそばセットを頂き、なんとお会計が、6000円です。これにはビックリしました。私評:✈(2010年12月2日)

ケヤキ
1H PAR4 6(2)
2H PAR4 6(3)
3H PAR4 5(2)
4H PAR3 5(3)
5H PAR5 9(2)ヤッチマッタ
6H PAR4 6(3)
7H PAR3 3(1)ナイスパー
8H PAR4 5(3)
9H PAR5 7(3)
52(20)

カエデ
10H PAR5 5(1)ナイスパー
11H PAR4 6(2)
12H PAR3 3(2)ナイスパー
13H PAR4 4(2)ナイスパー
14H PAR4 7(2)トリ
15H PAR3 3(1)ナイスパー
16H PAR4 5(1)
17H PAR4 4(1)ナイスパー
18H PAR5 6(3)
43(16)


関越ハイランドゴルフクラブ
住所:群馬県高崎市吉井町長根2718
電話:027-387-4521
by sekkaku | 2010-12-02 17:25 | スポーツ | Comments(0)
<< 大箱根カントリークラブ(神奈川県) スリランカのゴルフ場 >>