ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

MANDARINE RESTAURANT(マンダリン)

a0124132_9264466.jpg
ホーチミンを代表するモダンベトナム料理の店です。アメリカのライス前国務長官が来店しているそうです。
a0124132_9294143.jpg
人数が多い時は、丸テーブル席もあります。重厚感、高級感に溢れたインテリアとなっています。
a0124132_931256.jpg
使っているお椀、お皿なんかから、柔らかさを感じます。それって高価なんですよ。本来、陶器とは固い物です。思わず写真を撮りました。
a0124132_933552.jpg

典型的なベトナム料理の一品です。カニ身とタマゴコーンのスープです。とても薄味で、コーンが主役って感じです。
a0124132_9371363.jpg
エビの春巻きです。このお店の売りですが、ニンジンを使った飾りです。もちろん腕のある者しかできない芸当です。
a0124132_9403187.jpg
こちらはホタテのニンニク焼きです。これも薄味です。余程素材に自信があるのでしょう。金額は、US8.20ドルです。
a0124132_9423622.jpg
ベトナム風サラダです。シーフードとハス(LOTUS)など和えたものです。味もさることながら、この盛り付けは芸術的ですね。金額は、US8.70ドルです。
a0124132_9443831.jpg
こちらは、手長エビのタマリンドソース和えです。見た目は豪勢ですが、食べるところが少ないです。手は身が入ってません。
a0124132_956276.jpg
このお店で有名らしいのですが、豚(リブ)の炙り焼きをバナナの葉で包みました。ベトナムで、わざわざ豚を食べなくても良いのですが、されど美味しいですね。金額は、US10.8ドルです。
a0124132_10433034.jpg
アスパラガスを軽く炒めたものです。これも素材重視です。金額は、US7.30ドルです。
a0124132_95899.jpg
魚と鶏肉のチャーハンです。盛り付けが魚の形をしていて一工夫しています。コム・タムという小さな米粒を使うそうです。金額は、US9.20ドルです。
a0124132_10485794.jpg
締めは、アイスベトナムコーヒーとしました。ホットコーヒーを氷の入ったグラスへ入れるだけのような気がします。金額は、US3.80ドルです。

本日は、大人3名で、他にビールやソフトドリンクなどを飲んで、料金はUS157.95ドル。一人5000円ぐらいです。全体的にベトナムの物価を考えれば少し高いですが、芸術的な盛り付けを楽しめば、高いものではないでしょう。屋台もいいですが、滞在中にこんなレストランにも行くべきでしょう。私評:✈✈(2010年4月3日)


マンダリン
住所:11A Ngo Van Nam St., District1、HCNC
電話:84-8-3822-9783
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
by sekkaku | 2010-04-09 11:19 | ベトナム | Comments(0)
<< 生演奏をしています FOOT SPA(タンソンニャ... >>