ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

もう冬の旅行を決めるの?

夏本番を迎えました。ほぼ体温ってどうなっているのでしょうか。

その上、まだ夏休みも迎えていないのに、年末の旅をどうするって話です。これも一般的にはかなり異常な話かもしれませんね。

でも旅に魅了されている人にとっては普通の行動です。

候補はいくつかあるんですが、タイミングもあるし、同じような地域ばっかりでも、新鮮味に欠けることになります。例えば、念願のケニア、タンザニアに行ったので、動物がメインの国はパスです。マダガスカルにも行きたいんですが、第五希望くらいです。

そんなさなか西遊旅行より、新しいパンフレットが送られて来ました。早速ページをめくるといくつか新しいツアーがあるようです。

なんと、ユーラシアのみ(多分)が募集していたカリブ海の国々を巡る旅を真似てやるようです。これもとても興味があり、行きたいのですが、120万という予算が・・・。

その他では、なんと「ハイチ」へ行くツアーがあります。

ハイチは地球の歩き方でさえ、載らない(1ページさえも割いていない)国なんです。昔はお隣のドミニカより裕福だったそうですが、地震や内戦等で最貧国へ転落。ゴミばかりで、ハエが多いととんでもない経験談しか聞けない。まあ行く時期にもよるだろうし、なんとも言えないんですが。それでもシャワーの無い旅には参加しない(アフリカの国々のほとんどには、多分行けないと思います)をモットーにしている私には、ちょっとハードルは高い国かもしれません。

ただ、旅先で出会う旅の猛者(100か国以上に訪問実績がある人)も、なかなかハイチって行く機会(ツアーは少ない。行く意味がないかも)がないそうです。そのためカリブの国々を制覇できない。ここだけ行きそこなうようです。

といことで、ジャマイカ、ドミニカ、プエルトリコ、ハイチの4ヵ国へ行きたいと思います。新婚旅行の聖地ジャマイカも行きたかったんですよ。年末の旅を考えると、まだポーランドも行ってないのに、とてもワクワク(ドーパミンが大量放出)してきました。(2018年7月16日)

# by sekkaku | 2018-07-16 10:44 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

宿泊するところを決めました!

温泉に行く時は、ほぼ同じような情報収集をして、宿泊先を決めています。これを楽しいと思うか、わずらわしいと思うかは、人それぞれですね。

私の場合は、まず、るるぶとか、マップルなんかの旅行雑誌(この2誌はとてもよく書けていると思います)に目を通します。これで、世の中の、人気の宿が分かります。申し訳ないけど、私にとっていい宿とは限りません。

次にネット系のガイドブックに目を通します。こちらは旅行会社が運営しているものから、独自系まで、一通り目を通します。中には温泉に特化してものもありますね。ランキングなんて付けてますが、まったく当てにならない。比較とは、条件を限りなく同じにして、行うものです。100部屋もある大型ホテルと5部屋の旅館を比較しても意味がないからです。

ここで雑誌社がイチオシ(部屋数の少ない、特徴のある旅館を推奨する傾向)なのか、旅行会社がイチオシ(たくさん人を送り込めるホテルを推奨する傾向)なのか、が見えてきます。どちらも広告宣伝費をもらっているんだろうと想像します。これははっきり言って減点材料ですね。

そして、自分の基準にあったものを、最終的に個人のブログで確認する。こんな手順です。すると直観的に宿が決まります。どうしようなんて迷いません。

ただ、この手法ではどうしても情報が取れない宿があります。それは一泊5万以上の超高級温泉宿です。

こちらに宿泊している方は、そもそもブログなんて書かないし、大型ホテルではないことが多く、宿泊した人数も少ないからと思います。でも5万以上の宿って、部屋とか、内風呂とかが、特に素晴らしいことが多く、そこにはあまり興味がないんです。やっぱ温泉料理でしょう。

ちなみに私が重視している項目は、

・ホームページに詳し過ぎるくらい、食事について書いている

・できれば、夕食も朝食も、部屋食である

・歴史がある老舗旅館である

・20部屋未満の小さな旅館である

・予約がとり難い(常時空いている部屋が少ない)

こんなフィルターを通し決定した宿は、かつうら御苑(勝浦温泉)と白良荘グランドホテル(白浜温泉)です。

それでは旅から戻りましたら、食べた物を中心にして、レポートしたいと思います。そうそう旅の目的は、厄払いです。(2018年7月13日)


# by sekkaku | 2018-07-13 09:45 | 温泉料理 | Comments(0)

夏は温泉に行かないはず・・・

行きたいところに、行きたい時期に、ツアーが催行されることが少なくなっています。まあ予算もしかりです。70万で10日間のツアーであれば、どうしても行きたい所でないと二の足を踏みますね。これアイスランドの話です。然程見学する物もなく。この値段じゃ。それとエチオピア航空です。誰もブログに書いていませんが、機内からかゆいらしい。値段が安いから、こちらを使う旅行社が出て来てます。こっちはマダガスカルの話です。

それなら自分で手配をして行けば、いいでしょうが、行動範囲が狭ばまります。特に移動手段の少ない場所には、行けないことに。無理して行けば、旅行日程が延びる。私見ですが、手配旅行は一都市滞在型に限ります。ホテルにスーツケースを置きっぱなしにして、小旅行に出掛ける。これなら荷物を移動させるストレスも感じない。

ポーランドは決めたので、夏が終わったらすぐに行きます。

でも夏の旅行がないので、まず温泉に行こうって話です。

いつでも行けるようにリスアップは完了しています。メジャーに温泉だけでも、すべてを回るには一代事業かもしれません。ほんと温泉大国です。

その中より、今回は白浜温泉と紀州勝浦温泉に行っています。

子供じゃないけど、アドベンチャーワールドのパンダなんかも見てきます。流石に上野には行きたくないけど、こちらでは気軽に見れるそうです。

それと高野山とか熊野神社とか、お参り活動ですかね。

なんとか良い天候に恵まれることをお祈り致します。(2018年7月9日)

# by sekkaku | 2018-07-09 10:12 | 温泉料理 | Comments(2)