ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:イタリア料理 ( 42 ) タグの人気記事

カイルア・コナでピザを食べるならココらしいです!

a0124132_11495542.jpg
コナ・ブリューイング・パブ&ブルワリーで、ハワイ島最後の食事です。ガイドブック等には、ローカルビールについて触れていることが多いようですが、隠れたピザの名店と何かで読みました。
a0124132_11494224.jpg
ビールは試飲セット(確か4種類)があるのですが、暑い街中を歩いている間に、すっかり忘れていました。なにせ場所が分かり難い。地図上では明らかですが、入り口がちょっとです。夜に行くとなると、一苦労あるかもしれません。

頂いたビールは、Wailua WheatBlondeです。前者は濁り系の白ビールです。ドイツビールなんかが有名です。ここのは少し柑橘系というか、何か香りが付いています。後者は、日本の缶ビール系です。さっぽろの黒ビールにそっくりな味だったと思います。
a0124132_11502278.jpg
お店はほぼ満席です。たくさんの方が待っています。人気店のようです。ちなみにトリップアドバイザーではカイルア・コナにある201軒中8位と上位ランクされています。

それと多少待つかもしれませんが、たくさん席はあるので、予約は必要ありません。予約の電話を入れた時、そのように言われました。
a0124132_11504095.jpg
そして本日頂いたピザです。フレッシュモッツァレラとトマトのピザで、チーズを増し増しです。ベースの味となるチーズは品質の高いものを使っていると思いました。だから見た目以上に美味しいです。そしてパン生地系の耳は食べ応えあります。これで、17ドルでした。
a0124132_11500954.jpg
合わせて。バルサミックサラダのハーフサイズをオーダーです。。お値段は、9ドルです。オリーブオイル系のドレッショングもイケます。野菜がすべて新鮮です。黄色くなった葉なんかまったくないです。

そうなんです。このレストランはビールも料理も価格がリーズナブルな上に、量も多く、そして美味しいとくれば、黙っていても繁盛店となりますね。地ビールの種類も相当ありますので、そちらも魅力的かもしれません。ハンバーガーもいいけど、ピザもいかがですか。ご参考までに。(2017年6月3日)


by sekkaku | 2017-06-27 11:00 | ハワイ | Comments(0)

マリーナタイナに行って、ラ・カーサ・ビアンカでランチを取ります!

a0124132_951464.jpg
インターコンチから公共バスで5分も掛からないところに、マリーナ・タイナ地区があります。カルフールから歩いても5分ぐらいです。
a0124132_9573238.jpg
ここはヨットハーバーですね。各国から寄港した人が、船のメンテや買い出し、清掃なんかをやっています。近場のクルーズもここから出港するようです。船は超苦手ですが、ヨットに乗り、サンセットクルーズへ出て見たくなります。そんな雰囲気がします。
a0124132_100297.jpg
この地区は高級レストランが集まる地区とガイドブックをみて、行ったんですが、それは間違い(古い)のようです。隅から隅まで散策しましたが、ダイビングショップが1軒、ピンク・ココナッツというレストランが1軒、そしてランチを取ったラ・カーサ・ビアンカが営業しているだけです。夜にはかなり歩きたくない所になると想像できますので、ハネムーンの方は昼間に出掛けましょう。
a0124132_10121176.jpg
お邪魔したラ・カーサ・ビアンカは、激混みでした。ピンク・ココナッツは奥まった場所にあり、観光客が行くとは思えません。一方、ラ・カーサ・ビアンカはヨットハーバーの目の前にあり、潮風に吹かれながら食事をって感じです。
a0124132_10181113.jpg
まずヒナノビールで乾杯と思ったら、置いてないそうです。こちらは、パペーテにある人気ビアレストラン、レ・トロワ・ブッラスールと同じ経営者のようです。オススメのビール(BLONDE33)を頂きました。お値段は、550CFPです。醸造しているだけのことはあります。なんか目の細やかな舌ざわりです。
a0124132_10202666.jpg
お店の方がレコメンドしたサーロイン(ENTRECOTE GRILLEE)です。お値段は、2500CFPです。霜降り部は少ないと思いますが柔らかく肉汁で溢れます。
a0124132_102765.jpg
イタリアンの店ですので、海老スパゲッティー(CHEVEUX D'ANGE AUX CREVETTES)をオーダーです。また大量に新鮮な海老が入っています。海老の入った料理は2回目ですが、どちらもふんだんに使っている。そして獲れたてと分かるプリプリ感があります。美味しいですね。お値段は、2650CFPです。サーロインに比べると高いと思いますけど。

こちらは味よし、雰囲気よしのレストランと思います。何よりたくさんの方がいらっしゃるので、安心感があります。ただ、しつこいですが、夜の訪問には、{?}かもしれません。ご参考までに。(2016年6月28日)

LA CASA BIANCA
住所:MARINA TAINA PUNAAUIA
電話:43 91 35

トリップアドバイザーへ飛ぶ:ラ・カーサ・ビアンカ

トラベルコちゃんへ飛ぶ:マリーナタイナ
by sekkaku | 2016-07-15 10:41 | タヒチ | Comments(0)

ルロットデビューはピザを食べます!

a0124132_2011089.jpg
夕方5時ぐらいから開店の準備を始めます。荷台がキッチンになる中型トラックで、バイアテ広場に来て、屋台を広げます。席は4人掛けのテーブルで10個弱ぐらいが多いと思います。料理の種類は、大きく分けて中華、イタリアン、フレンチでしょうか。ただ、垣根のようなものはないので、ポアソンクリュやマヒマヒなどは多くに店で、その料理の味付け(例えば中華風とか)で出しているようです。そして私には不思議に感じることがあります。それはルロットでは酒類の販売及び持ち込みが禁止されていることです。この点はとても残念なことです。
a0124132_20203167.jpg
ルロット初日は、お昼にフレンチを食べたので、ピザを食べてみました。それと飲み物はコーラをもらいました。写真はマルガリータ(MARGHARITA)です。パン生地に近い厚めの生地が特徴です。チーズが多めです。お値段は、1000CFPです。ルロットで食べるより、皆さん持ち帰りをしていました。
a0124132_2021598.jpg
こちらがクワトロフォルマッジョ(4FORMAGES)です。マルゲリ―タと似たような感じですが、ブルーチーズが強めに効いています。お値段は、1700CFPです。宅配ピザのMサイズぐらいの大きさですが、二人では食べきれないボリュームでした。

こちらにコーラをもらって、支払総額は、2950CFPです。ルロットの素晴らしさは、物価の高いパペーテでは、リーズナブルに食べれるところですね。次は人がたくさん座っていたレストランで、ステーキを食べるつもりです。(2016年6月26日)

PIZZA PLAZA
住所:ルロット内
by sekkaku | 2016-07-13 20:40 | タヒチ | Comments(0)

ペテンでの夕食(フローレス)

a0124132_853160.jpg
本日は宿泊しているペテンでのディナーとなります。なぜかイタリアンメニューです。メインはボロネーゼでした。麺が伸びきっている。
a0124132_855460.jpg
カルポナーラです。麺がくっ付いている。やはり中米料理の方が無難です。旅行会社はバリエーションを付けようとしているのは分かります。と言っても中華や日本食はないのかもしれません。
a0124132_856311.jpg
バナナジュースはとても美味です。パイナップルとかも本当に美味しいです。これはオススメです。
a0124132_8563791.jpg
そしてお決まりのビールで乾杯です。昨日も飲みましたが、ビールと呼べない軽さです。水より軽いかもしれません。
a0124132_8571916.jpg
やさしい味の野菜スープです。数日前にも食べたような気がしますが、私は好きです。疲れた体や胃を休めるような感じがあります。
a0124132_858717.jpg
なぜか炭水化物も出てきます。(ガーリックトーストです)
a0124132_858507.jpg
デザートはアイスクリームにしてみました。カットフルーツも選択できます。
a0124132_8593747.jpg
そしてグアテマラコーヒーです。薄い茶色の飲み物ってことは絶対ないですね。その地の独特なコーヒーの風味がします。濃すぎる訳でもありません。
a0124132_8595989.jpg
エスプレッソにしてもやはり美味しいです。味に深みがあります。明日は旅のハイライト、ティカル遺跡観光となります。(2016年3月9日)
by sekkaku | 2016-05-07 09:10 | グアテマラ | Comments(0)

TRAMONTI PIZZERIA E RISTORANTEでの昼食

a0124132_10193123.jpg
本日の昼食はちょっと変化球のメニューとなります。10日ぐらいの旅でも、日本食や中華料理って入ると思います。もどきの味でも美味しく感じるものです。リストランテTRAMONTIでイタリアンとなります。
a0124132_10261670.jpg
ピッツァはちゃんと釜で焼くんですよ。
a0124132_10271951.jpg
まずババリアで乾杯です。
a0124132_10282920.jpg
あっ忘れました。何ジュースだっけ?
a0124132_10292132.jpg
このレストランでもアラカルトから選択します。これは添乗員さんは大変だ。こちらはトマトとバジルとモッツァレラチーズサラダ。カプレーゼです。
a0124132_1034593.jpg
前菜からチョイスで野菜スープです。
a0124132_10311014.jpg
マルガリータです。少々固めに生地ですが、お味は合格です。
a0124132_10313422.jpg
イカリングです。こちらは小気味に良い塩味です。そして日本から持ち込んだマヨネーズが合います。
a0124132_10352593.jpg
デザーとは、アイスケーキだそうです。歩き疲れた体は糖分を欲しています。勿論コーヒーを選択です。(2016年3月2日)

TRAMONTI PIZZERIA E RISTORANTEのHPへ
by sekkaku | 2016-04-13 10:42 | コスタリカ | Comments(0)

マラカル島にあるパームベイ・ビストロでディナーです!

a0124132_11323359.jpg
パラオに住む外国人や観光客にとってマラカル島は、ディナー、カラオケ、バーなどが充実しており、夜に集結する島のようです。ツアーが初めてのパラオと言うことで、何から何まで用意されています。実質1日目のディナーは港に面した雰囲気のいいレストラン、パームベイ・ビストロで食事です。
a0124132_11371980.jpg
まず、パラオの地ビールで乾杯です。レッド・ルースターのアンバーとスタウト(黒)です。一様大ジョッキのようです。お値段は、US$6.5です。
a0124132_11403182.jpg
チーズを使った前菜と思います。
a0124132_1141123.jpg
きゅうりが入った酢の物ですね。
a0124132_11413566.jpg
海老の香りがするポタージュです。ブイヤベースとは違います。エビのみであまり深みのない味です。
a0124132_11425621.jpg
メインがステーキとグリルしたエビです。新鮮でプリプリ。かつ甘いなんて言いたいところですが、期待はずれです。マズイ訳ではありませんが、期待が大きかったです。お肉は柔らかくてまずまずですが、これをパラオでわざわざ食べる必要はないです。
a0124132_11445132.jpg
ラムチョップと白身の魚も、よく食べる味ですので、わざわざパラオでオーダーするのもどうかと思います。
a0124132_1146840.jpg
パラオのお芋を使ったスイーツです。甘さ控えめで体には良さそうなスイーツです。
a0124132_11472196.jpg
最後にコーヒーを頂いて撤収です。レストランが頼んでいるタクシーに数名で同乗し、各ホテルへ戻ります。世界一美味しいシーフードと牛肉の国、日本。海外ではこれらを外した料理をオーダーした方がいいです。今回はあらかじめ決まっていたメニューですので仕方ないです。多分ピザなんかの方が美味しはずです。(2015年5月3日)

Palm Bay Bisutro
住所:Koror. PW96940
電話:680-488-3476
by sekkaku | 2015-05-12 11:57 | パラオ | Comments(0)

夕食まで我慢できず、サンドイッチを食べました!

a0124132_20585310.jpg
毎日アウトバーン(無料高速道路)を使って、平均500kmぐらい移動しています。2時間ぐらい走るとトイレ休憩を入れるのですが、夕方6時を過ぎた時点で、まだホテルまで1時間以上掛かるなんて聞くと無性に食べたくなるものです。モッツァレラチーズとトマトを挟んだだけのシンプルなサンドイッチですが、実に美味しい。特にパンのモチモチ感と香ばしさがなんとも言えません。この旅行中で食べた料理の中で、一番かもしれません。ドイツの旅行ではアウトバーンを必ず使うと思うので、絶賛しておきます。(2014年8月19日)
by sekkaku | 2014-09-23 21:14 | ドイツ | Comments(0)

ガイドブックのイイ加減な記事にうんざりです(ホーチミン)

a0124132_1554456.jpg
ここはバックパッカーの聖地ブイビエン通り&デタム通りです。確かにアイコン的存在のクレージーバッファローやGO2バー周辺にはそれらしい人ばかりです。
a0124132_159429.jpg
こちらがGO2バーです。
a0124132_1595062.jpg
本日はこの2軒の大型バーより20秒ぐらいのところにあるカプチーノへ訪問です。もちろんこんな所のイタリアンについて情報を持っている訳がありません。こちらは地球の歩き方のARUCOホーチミンに「釜で焼く本格ピザが人気」と書かれていたから行って見ました。そして一組の先客はバックパッカーって感じのカップルです。
a0124132_15154028.jpg
まず、オニオンスープをオーダーです。確かに50.000VNDとバックパッカー用の金額設定です。これで美味しいなら問題ないのですが、かなり変なスープです。ハウス食品のクリームスープにオニオンスライスを入れて煮込んだ味です。不味くはないですが、到底オニオンスープとは呼べません
a0124132_15183066.jpg
次に4種類のチーズのピザです。これって4種類のシーフードのピザです。そして味は電子レンジで温めるだけのピザそのものです。お値段は、105.000VND(Sサイズ)とお財布にやさしいですが、お口には合いません。それと333をもらったのでしが、こちらは冷えていない。店主は店先でタバコを吸うので、その煙がこちらへ来る。総額190.000VNDの払いですが、釜で焼く本格ピザがこれですか?地球の歩き方も地に落ちたって感じです。1000円を切ってこれだけの料理を食べれるのは、ある旅行者には魅力的ですが、せっかくホーチミンへ行って、レンジで温めるだけのピザを食べる必要はないと思う。この辺のレストランなら、この金額でいくらでもあるでしょう。わざわざガイドブックの紙面を使って書くことでしょうか?イイ加減な記事を書くな!(2014年7月28日)

Cappuccino
住所:86 Bui Vien
電話:3920-3134
by sekkaku | 2014-07-29 15:38 | ベトナム | Comments(0)

お帰りの前にヒルトン三亜リゾート&スパで食事です!

a0124132_1632336.jpg
HISのお迎えが3時ごろ来ますので、かなり遅めのランチをヒルトン三亜リゾート&スパで取りました。まず、ビックリしたことは、THE BIG KITCHENのメニューがロシア語と中国語だけを併記していることです。英語はありません。こうなるとオーダーするのも一苦労となります。無難な線をオーダーして見ました。
a0124132_1674113.jpg
平麺が太いような気がしましたが、チーズと絶妙にマッチしていて美味しいです。
a0124132_168041.jpg
プロシュートハムとチーズのピザです。こちらはなぜか少々冷めています。アツアツでなければ飛び切り美味しいわけがありません。

チャイナハーベストと言う中華レストランには行かなかったので分かりませんが、ヒルトン三亜リゾート&スパでの食事の総評は、ヒルトンと言う看板通りの料理だったと言えます。(2014年3月22日)
by sekkaku | 2014-04-05 14:00 | 中国 | Comments(0)

上海にある本格的イタリアン、Bella Napoliへ行ってきました!

a0124132_2255775.jpg
本日はお世話になっている方の接待で、イタリアンのBella Napoliへ行ってきました。まず、店舗は2つあるようです。長楽路の新店舗へ行ってきました。ロケーションは不便なところです。雨が降っていたので、タクシーが捕まらないところかもしれません。そして少し奥まったところにお店があるので、長楽路には、お店があることを示すサインがあります。(写真)お店に入ったのは7時前でしょうか。まだ、席は空いておりましたが、30分ぐらいでほぼ満席です。お客様は、西欧人が4割、残りが中国人って感じです。私が見る限り、日本人はいなかったと思います。それでは頂いた料理をご覧ください。
a0124132_2261516.jpg
まず、イタリアビール、モレッティで乾杯です。その他のビールは青島ビールしかありません。
a0124132_2263499.jpg
Bella Napoliサラダは、瑞々しい野菜です。でもこれは普通のサラダです。
a0124132_2265177.jpg
クアトロフォーマッジョは、相対的にチーズの量が少ないですが、ローマピザに近い薄皮の生地に、4つのチーズの旨みを味わう一品です。
a0124132_2272271.jpg
スパゲッティーは、ペンネタイプを選択です。少し濃い目の味付けですが、この程度の味を出せるイタリアンも少ないのも事実です。
a0124132_2274617.jpg
Tボーンステーキ。肉はオーストラリア産と書いてあります、豪快に焼き上げてお肉から、濃厚な肉汁が滴ります。
a0124132_2281061.jpg
プロシュートハムの盛り合わせです。惜しげもなく使われているのがいいですね。ワインを嗜む方にはもってこいの一品です。
a0124132_2283662.jpg
デザートはパンナコッタを頂きました。

本日は3名でお邪魔してビールを6本もらって、お支払いは1025RMBでした。高いかも知れませんが、味は折り紙つきです。上海ではやはりベスト3に入るレストランと思います。旅行者がわざわざ行く店ではありませんが、駐在されている方がレパートリーの一つに加えてもいいところを思います。(2014年2月24日)

Bella Napoli(上海)
住所:長楽路946弄4号
電話:021-6248-8985
by sekkaku | 2014-03-05 22:15 | 中国 | Comments(0)