ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

問題が出やすい5日間が無事過ぎました!

黄熱病の注射をし、とりあえず危ないとされる5日間が過ぎました。土曜日にはハードなスポーツもこなしており、特段変調はないです。3日目にパートナーは蚊に刺されたように患部が少し腫れました(直径が6cmぐらいで赤くなった)が、今は分からないくらいになっています。まあ問題(重篤化して)が出て、病院に運ばれていれば、ブログなんて書いているところではないですね。

次はマラリアの薬について、理解を深めたいと思います。基本的には、飲まない方向ですが、旅の説明会で詳細を伺ってから決めたいと思います。アフリカへ行くには、他の旅行先とは違う、それなりの準備が必要になりますね。(2017年8月1日)

# by sekkaku | 2017-08-01 14:33 | 必読情報 | Comments(0)

黄熱病のワクチンを注射したところは腫れていません。今のところ問題ないようです!

a0124132_12221836.jpg
黄熱病のワクチンを注射してから、約24時間が経過しました。注射を打たれた左腕は、まったく痛くないし、お通じもあるし、体には変調は出ておりません。そうそう昨日、アルコールを取らなかった(取らないようになっている)んですが、その影響かもしれませんが、血圧はいつもより低かったことぐらいです。

ただ、接種2~5日目に疲労、筋肉痛、頭痛に伴う発熱が現れ、呼吸不全、肝機能障害、腎不全等の急速な進行となっていますので、来週の頭まで、予断は許さないです。

変調がありましたら、レポートします。(2017年7月28日)

# by sekkaku | 2017-07-28 09:49 | 必読情報 | Comments(0)

黄熱ワクチンの注射に行ってきました。とりあえず体に変調は出ていません!

a0124132_12220196.jpg
本日朝10時ごろ、黄熱病の予防注射を受けました。場所は東京駅八重洲口にある八重洲口会館ビルの3階です。歩いて30秒ぐらいと、とても便利な所にあります。

昨日からの流れを説明します。
前日、日本衛生協会の方から、都合は悪くないか、旅館のような確認の電話が入ります。

そして本日10時ごろ、こちらの場所へ向い、まず問診票を記入します。そして待っている間(10分も待たないです)に注意事項を読みます。

注意事項で気になる2点について、そのまま書きます。

(5)20万人接種に一人程度の割合で、脳炎が出現します。
(6)40万人接種に一人程度の割合で、熱性多臓器不全が出現します。
接種2~5日目に疲労、筋肉痛、頭痛に伴う発熱が現れ、呼吸不全、肝機能障害、腎不全等の急速な進行が特徴です。

簡単に言えば、アンラッキーであれば、死んでしまうということです。

a0124132_12221836.jpg
接種の前に、医者から再確認があります。
卵、ゼラチンでのアレルギーや、ステロイド剤を近々に摂取したかなどです。

その後、看護婦さんが注射をします。
皮下注射ですので、風邪の時と同じ注射器です。ただし、サイズはとても小さなものですので、一瞬でお終いです。

とても痛いとブログで読みましたが、痛くはないです。
でも、液体を体に入れたことが分かるくらい、ワクチンの存在感があります。
チクリとか、ズキズキはないですが、表現も難しいですが、ズドーンとしています。

その後、しばらく待たされて(急変しないことを観察する)、支払(12.300円)を済ませて、この写真のイエローカードをもらってお終いです。
次は、体に何か起きましたら、レポートします。
(2017年7月27日)


# by sekkaku | 2017-07-27 12:51 | 必読情報 | Comments(0)