ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

プラネットロッジ(アルーシャ)

a0124132_11510504.jpg
キリマンジャロ空港を少しだけ車を走らせると前触れもなく車を路肩に停めます。何事かと思えば、「キリマンジャロ山」です。

どこ?

そうなんです。薄っすらしか見ていないので、映像として分かり難いです。写真の中央部(雲の上)へ左右からなだらかな稜線が来ていると思います。
a0124132_11512547.jpg
舗装された幹線道路(一部は二車線)を90分程走り、幹線道路から少し入った所に、結構堅固にした塀の向こうに、本日から一泊するプラネットロッジがあります。

写真はウェルカムドリンクのスイカジュースとクッキーです。スイカは程よい甘さで、乾いた体に浸みわたります。クッキーは30年前ぐらいに食べたクッキーって感じです。月並みな表現ですが、素朴な味がします。
a0124132_11514472.jpg
入口はこじんまりしています。28部屋しかありません。
a0124132_12113996.jpg
レセプションはこんな感じです。
a0124132_12065815.jpg
レセプションの隣には、レストランがあります。小さな土産屋やSPAもあります。
a0124132_12294388.jpg
お部屋は独立したロッジタイプです。古くもなく新しくもなく、こんなものと思います。
a0124132_12072514.jpg
ファブリックがアフリカテイストです。夜になると2つのベットの上に、「カヤ」が釣られます。
a0124132_12211851.jpg
驚くことに、エアコン、サムソンの液晶テレビ、懐中電灯、傘が置かれています。それとWiFiは、レセプションと部屋と両方で使えるのも便利な限りです。当たり前ですが、冷蔵庫はありません。1本の無料の水が付いています。
a0124132_12155993.jpg
ごく普通のトイレですが、清潔感にあるれているので、アフリカにいる感じはまったくないです。トイレットペーパーもまったく日本の物を同じと言っていいと思います。
a0124132_12162034.jpg
バスタブは付いていませんが、一通りのアメニティはあります。
固形石鹸、シャンプー、コンディショナーは付いてません、シャワー用のビーチサンサルです。

肝心のお湯の話です。湯量はチョロチョロでもないし、ザーでもないです。まあ普通です。そして熱いお湯がでます。合格です。タオルはやや固めですが、問題ないです。洗面所が狭いかな。
a0124132_12153758.jpg
一様プールが付いています。昼間の気温は25~26℃ぐらいと想定します。しかし湿度は低いです。そして朝夕は14~15℃ぐらいと思います。この気温ではまったくプールには入る気になれません。それと「蚊」が媒体となる病気が多いので、プールには入りたくないですね。
a0124132_12164018.jpg
こちらのロッジは、トリップアドバイザーで検索すると、一泊12500円前後です。高いか安いかわかりませんが、ツアーで使うホテルとしては、満足の行くものです。事前説明会で、ランク3.5と言ってましたが、正当な評価と思います。そうそうお部屋で、蚊取線香を焚くと注意を受けました。そして部屋に戻ると消されていました。ただ、宿泊した日に限れば、蚊が飛んでいた様子はありません。ご参考までに。次はディナーとなります。(2017年9月11日)

PLANET LODGE
住所:PLOT 2271、MOSHONO VILLAGE、ARUSHA
電話:068-6614-1670


# by sekkaku | 2017-09-23 12:57 | タンザニア | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR1353便)

a0124132_16331996.jpg
こちらがドーハ空港→キリマンジャロ空港、カタール航空:QR1353便、エコノミークラスの機内食です。

メインはローストチキンか、蒸し煮にした牛肉、そしてペンネからの選択です。ペンネにしようとしたら、売り切れです(前の席の方がオーダーして最後だったようです)。私は牛肉を選んだですが、何か香菜のような味がして、ダメです。サイドメニューは、またまたクスクスです。成田便は不味かったですが、こちらは意外とイケます。そしてデザートがカラメルチーズケーキです。そしてパンとチーズとバターです。

a0124132_16432346.jpg
カタールとサウジアラビアなどが国交を断絶しているんですよ。カタールがイラン寄りに動いたかららしいです。それで旅立つ前にちょっと心配していたんですが、カタール航空がサウジの上空を飛ぶと、どうやら撃ち落されるようです。マジです。

そこで本来、カタール→サウジアラビア→イエメン→紅海→エチオピア→ケニア→タンザニアと飛ぶ直線ルートが使えません。

機内のフライト軌跡を見ていると

カタールからペルシャ湾に出て(サウジと反対方向のイランの方角)、アラブ首長国連邦(国交断交中)を避けるようにしてオマーンで出て、次にイエメンを避けて、ソマリア→エチオピア→ケニア→タンザニアへと飛ぶルートです。多少ガソリンを使っても、このルートしか飛べないようです。まだアフリカ便はマシなようで、ヨーロッパへ向う便は、シリア上空もダメらしく、混雑した狭いルートを飛ぶらしいです。あまり気持ちのいいものではありません。

a0124132_16534212.jpg
約6時間後、なんとか無事にキリマンジャロ空港へ到着です。タンザニアは赤道直下の国です。太陽の光が肌を突き刺すように強いです。
a0124132_16544155.jpg
国際空港と言っても、キリマンジャロ空港は、実に小さなオペレーションです。確かこの一つのターンテーブルしかなかったと思います。
a0124132_16550001.jpg
ホテルの玄関のような外観です。観光客を待っている旅行関係者も30名ぐらいしかいません。ここから車で45kmの所にあるアルーシャという街へ向います。(2017年9月11日)


# by sekkaku | 2017-09-22 17:10 | タンザニア | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR807便)

a0124132_09595589.jpg
カタール航空の出発時間が、1時間ぐらい早まっています。関空便をやめた影響でもあるんでしょうか。

そうそう情報ですが、カタール航空ってエコノミーの重量制限が30Kg(ありがたい)なんです。そしてJALとかと同じグループのOneworldに加盟しています。JALとかフィンエアーのマイレージが溜まります。これも最近のことと思います。

↑の写真が成田空港→ドーハ空港、カタール航空:QR807便、エコノミークラスの機内食です。

メインは3つの中から選択するんですが、私が選んだのがヌードルで、その他は食事の前に配られるメニューを持ち帰るのを忘れたので、肉(チキン)と和食だったと思います。同行者が和食を選択し、確かソーメンを食べていたいと思います。

私が食べた中華風の焼きそばは、麺が柔らかめのタイプです。餡はやや薄味の味付けです。皆さんが想像している味です。
a0124132_10200381.jpg
先ほど海老フライとヒレカツのセットを成田空港で食べたので、味見だけでパスします。それとクスクスのサラダが付いています。これも味薄めです。なんともパットしない料理です。そしてデザートがチョコレートケーキです。コンビニの方が数段美味しいですね。そしてパンです。どうせ節約するなら、出さなくてもいいですね。
a0124132_10000401.jpg
そして朝食がこちらになります。真っ暗の中で写真と撮るとこうなります。もう眠たくて飯なんか食べているどころではないです。

メインがワッフルです。食べた記憶がありません。でもバターを塗りつけた記憶はあります。そしてメープルシロップはありません。ヨーグルトは明治のブルガリアです。オレンジジュースが付いているのに、オレンジジュースをCAからもらう失態。ではないです。オレンジが飲みたかっただけです。

いつものことですが、エコノミークラスの方は文句を言う権利がありません。だって成田からドーハまで、約12時間もフライトして、5万円ぐらいですよ。乗せてもらうだけで感謝です。


約12時間弱のフライトで無事ドーハ空港に着きました。定刻より早く着陸しましたが、そこからモタモタです。
a0124132_10332614.jpg
ドーハ空港は1年前より、明るくなったような気がします。
a0124132_10334000.jpg
空港内の目印は電気スタンドが刺さった(本当かよ?)テディベアーです。朝の4時ぐらいですが、こんなに乗り換え便を待つ人々で溢れています。
a0124132_10262174.jpg
こちらのフードコーナーで、ヨーグルトとコーヒーを注文して、しばし待ちです。どちらも600円ぐらいですので、ボッタです。

最近のツアーでは、カタール航空はよく使われていますね。正直カタール航空とかって、乗継が良くないです。もちろん多方面に便はあるんですが、残念ながらこのドーハ空港で待ちます。待たせるためのプログラムを利用して、ドーハの市内観光をしたこともあります(こちらはありがたい)。

アフリカへの旅は、エミレーツでもカタールでもいいけど、ヨーロッパを目指すなら、やはりエアフラとルフトなどで旅をしたい。乗り継ぎ時間が短いことを心配することはあっても、こんなに待つことはなかったと思います。コストコストと言わず、利便性も旅行会社は考えるべきです。

まだまだ目的地キリマンジャロ空港まで、12時間ぐらい掛かります。(2017年9月11日)


# by sekkaku | 2017-09-22 10:54 | タンザニア | Comments(0)