ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

黄熱病のワクチンを注射したところは腫れていません。今のところ問題ないようです!

a0124132_12221836.jpg
黄熱病のワクチンを注射してから、約24時間が経過しました。注射を打たれた左腕は、まったく痛くないし、お通じもあるし、体には変調は出ておりません。そうそう昨日、アルコールを取らなかった(取らないようになっている)んですが、その影響かもしれませんが、血圧はいつもより低かったことぐらいです。

ただ、接種2~5日目に疲労、筋肉痛、頭痛に伴う発熱が現れ、呼吸不全、肝機能障害、腎不全等の急速な進行となっていますので、来週の頭まで、予断は許さないです。

変調がありましたら、レポートします。(2017年7月28日)

by sekkaku | 2017-07-28 09:49 | 必読情報 | Comments(0)

黄熱ワクチンの注射に行ってきました。とりあえず体に変調は出ていません!

a0124132_12220196.jpg
本日朝10時ごろ、黄熱病の予防注射を受けました。場所は東京駅八重洲口にある八重洲口会館ビルの3階です。歩いて30秒ぐらいと、とても便利な所にあります。

昨日からの流れを説明します。
前日、日本衛生協会の方から、都合は悪くないか、旅館のような確認の電話が入ります。

そして本日10時ごろ、こちらの場所へ向い、まず問診票を記入します。そして待っている間(10分も待たないです)に注意事項を読みます。

注意事項で気になる2点について、そのまま書きます。

(5)20万人接種に一人程度の割合で、脳炎が出現します。
(6)40万人接種に一人程度の割合で、熱性多臓器不全が出現します。
接種2~5日目に疲労、筋肉痛、頭痛に伴う発熱が現れ、呼吸不全、肝機能障害、腎不全等の急速な進行が特徴です。

簡単に言えば、アンラッキーであれば、死んでしまうということです。

a0124132_12221836.jpg
接種の前に、医者から再確認があります。
卵、ゼラチンでのアレルギーや、ステロイド剤を近々に摂取したかなどです。

その後、看護婦さんが注射をします。
皮下注射ですので、風邪の時と同じ注射器です。ただし、サイズはとても小さなものですので、一瞬でお終いです。

とても痛いとブログで読みましたが、痛くはないです。
でも、液体を体に入れたことが分かるくらい、ワクチンの存在感があります。
チクリとか、ズキズキはないですが、表現も難しいですが、ズドーンとしています。

その後、しばらく待たされて(急変しないことを観察する)、支払(12.300円)を済ませて、この写真のイエローカードをもらってお終いです。
次は、体に何か起きましたら、レポートします。
(2017年7月27日)


by sekkaku | 2017-07-27 12:51 | 必読情報 | Comments(0)

サファリ中に動物名を言われても分からないことがあると思うので、スワヒリ語を調べて見ました!

a0124132_10435013.png
現地ガイドさんに、サファリ中、なになにがいたなんて言われても、英語であれ、スワヒリ語であれ、咄嗟に言われた場合、分からないと思います。そこでどうしても写真に納めたい動物のリストを作成してみました。

日本語の発音が、ほぼイコール英語である動物はいいですが、まったく違う動物名を覚えるのは一苦労かもしれません。とりあえず英語名だけでも、頭に入れて出発したいと思います。

それとガゼルとかインパラなんてとても似ている(私には同じように見える)。違いが分からないので、写真を整理する時に苦労すると思います。その辺も頭に叩き込んでから、出発します。ほんと事前準備がたくさんある旅だ。(2017年7月17日)


by sekkaku | 2017-07-17 10:59 | ケニア | Comments(0)

ケニア、タンザニアで訪れる保護区の特徴をまとめて見ました!

今回訪問予定の保護区は、ケニアで3か所(マサイマラ国立保護区、アンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園)。タンザニアで1か所(ンゴロンゴロ自然保護区)となります。動物を見ることがメインですが、それ以外にもポイントがあるようです。その辺をまとめて見ました。

マサイマラでのポイントは、たくさんの動物を見れるようです。そして今回の旅のハイライトであるヌーの大移動を見る。その他には、マサイ村への訪問バルーンサファリなどです。

アンボセリでのポイントは、何と言ってもキリマンジャロの眺望のようです。

ナクル湖でのポイントは、かつてはフラミンゴの大生息地でしたが、現在はほとんど見れないそうです。代りにシロサイ、クロサイに遭遇するかも。そしてロスチャイルドキリンを見ることのようです。

ンゴロンゴロでのポイントは、外輪山の眺望。そしてクロサイに遭遇するかも。

どうもライオンには100%近く会えるようです。チーターやヒョウでさえ、かなりの確率で見れるようです。やはり望遠レンズが必要だ。
(2017年7月12日)



by sekkaku | 2017-07-12 16:02 | ケニア | Comments(0)

新しいパスポートをゲット!

a0124132_15533927.jpg
これが古いパスポートです。
多数の小さな穴が見えると思います。
写真のページまで、打ち抜きされています。
当たり前ですが、このパスポートはもう使えません。

ケニアに行くにあたり、いろいろ調べているとありますね。

まず、中型のスーツケース(高さが65cmぐらい)が
望ましいようです。
私は、大型と小型しか持っていないので、どうしましょうか。

それとマラリアの薬をどうするか。
1万円ぐらい掛かるようですが、お金の話ではなく、
飲むと副作用があるようです。

食欲減退はマズイ!

こんな風にいろいろと諸問題が出てきます。

そう情報ですが、ケニアのビザを取るための写真
(パスポートを同じサイズ)ですが、
なぜかカラーで、背景が白となっています。
カラー写真の背景って、
意外とグレーとか、ブルーなんかが一般的です。

それで撮り直しに行くハメになりました。

まだまだあるでしょうね。
2か月先の、旅の準備を楽しんでいます!
(2017年7月11日)

by sekkaku | 2017-07-11 16:09 | 必読情報 | Comments(0)

チョベ国立公園では、ライオンは見れなかったけど、マサイマラでは見れそうだ!

a0124132_16103703.jpg
2004年に訪れたチョベ国立公園(ボツワナ)では、ビックファイブ(ライオン、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファロー)を見るのが目的でした。そして実際に見れたのが、ゾウ、キリンのみ。乾季に行ったせいか、動物の密度が薄い感じがしました。行く前からライオンは厳しいなんて話でした。

今回はヌーの川渡りをメインで見に行きます。これは見れないにしても、マサイマラ国立保護区(ケニア)では、ライオンはほぼ見れるようです。望遠レンズを持参して行きますので、ド迫力の写真を撮りたいと思います。ンゴロンゴロ自然保護区(タンザニア)にも寄りますので、ライオンの他に、ヒョウやハイエナなんかも見れれば、最高ですね。(2017年7月10日)

by sekkaku | 2017-07-10 16:22 | ケニア | Comments(0)

旅の総括(ハワイ島)

a0124132_14331179.jpg

1.旅行先:ハワイ島

2.旅行会社:シャラトン泊 羽田発着6日間 旅物語

3.旅行期間:2017531日~65

4.旅行予算:ツアー料金:193.810円 (羽田空港施設使用料、燃油サーチャージ、現地空港諸税含む)タクシー代、バス代、食事、土産など:約20.000円;マウナケア山頂、サンセット&星空ツアー:170ドル;アフタヌーン・ケアラケクア・シュノーケリング・クルーズ:174.06ドル;SPAHo’OLA):145ドル

合計約270.000

5.見学先

ハワイ島

6.宿泊先

  シャラトン コナ リゾート&スパ アット ケアウホウ ベイ

7.レストランとカフェ

Sushi shiono・・・・・私評:✈

ババ・ガンプ・シュリンプ

コナ・ブリューイング・パブ

ダ・ポキ・シャック・・・私評:✈

8.持参して良かったもの

  日焼け止め(マスト)、帽子、サングラス等

  山葵

9.旅行の注意点

  シュノーケリング・モーニング・クルーズに参加する場合、日本にて予約した方がいいかもしれません。午後のクルーズもありますが、海の青さを比較すると全体午前中の方が断然いいです。

  マウナケア山頂の星空ツアーも結構込んでおり、日本にて予約した方がいいです。私は天気と相談と思い、現地で予約を入れました。星空観賞には天気も重要ですが、何より月が出ていないことが重要です。

  パスポートの有効期限が6か月を切っている方は、本ブログにドキッとすることを書きましたので、ご注意ください

  ケアウホウやワイコロアのホテルは、高級ホテルが確かに多いですが、レンタカーを借りる予定がなければ、ホテルに閉じ込められることをよくよくお考えください。毎日なにがしらのツアーに参加すれば、単独でカイルア・コナの街中へ行くことは少ないかもしれません。でもブラブラしたい時にはカイルア・コナにあるホテルの方が便利です。

10.現地旅行代理店

  JTB Hawai Travel ,LLC

  電話:326-5686

11.総評

星空観賞とその撮影をメインに考え、ハワイ島へ行きました。でも調査不足(情報不足)でした。自然相手ですので、もちろん星空を見れないこともあります。でも快晴でも満天の星空は見れないんです。東京では、ほぼ一等星しか見えません。それはビルの光などが明るすぎるからです。ハワイ島だって、月が出ていれば相当明るいので、二等星くらいしか見えない。多分4等星ぐらいは見えないと満天の星空観賞とはならない。そんな日がどれくらいあるのか、情報を隠していると思います。カプリ島の青の洞窟を見れる確率とか、パンフレットに載っていますよね。これが必要です。間違いなく、晴天率って高くないんだと思います。これを書いてしまうと、最大のウリの一つが無くなってしまうからでしょう。

と言っても満天の星空は見れませんでしたが、旅としては満足できると思います。キラウエアの火口を見るのも、貴重な体験だし、手つかずの自然、特に溶岩の流れた跡には、妙に惹かれます。不思議ですね。

12.備考

今回でJTBの旅物語を使うのは二度目です。あのテルミクラブが無くなったため、格安ツアーの選択肢としては旅物語も一つとなります。ホテルの部屋にこだわりがなければ、問題ないと思います。それとビーチリゾートの場合、添乗員が同行しても、やってもらうことはほとんどないからです。

以上




by sekkaku | 2017-07-06 14:44 | ハワイ | Comments(0)

黄熱病の予防注射を打たねば!

ケニアとタンザニアの2か国を回ろうとすると、イエローカードと呼ばれる証明書が必要となります。

簡単に言えば、黄熱病の予防注射を打つだけです。ただ、そのワクチンがその辺の病院にはないので、指定された病院へ行く必要があります。

東京で言えば、以下の4病院のみです。

東京検疫センター(江東区青海2-7-11)

国立国際医療研究センター病院(新宿区戸山1-21-1)

東京医科大学病院渡航者医療センター(大田区羽田空港2-6-4)

日本検疫衛生協会東京診断所(中央区八重洲1-7-20)

ブログを書いた後、申込みをしました。

最短で7月27日(かなり先です)にしか、ワクチンを用意できないそうです。とりあえず予約しました。
それとアレルギーの症状の強い方(アトピーなど)は、接種できないそうです。
そして金額は、証明書込で12.300円だそうです。髙い!
(2017年7月3日)





by sekkaku | 2017-07-03 10:34 | 必読情報 | Comments(0)