ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ふなや(道後温泉)

今回は讃岐うどんを食べに行こうって話です。ブラタモリや他の番組でも、讃岐うどんについてタイミングよく扱うので、結構盛り上がって行ってきました。

そうそう温泉地としては、こんぴら温泉も考えたのですが、琴参閣の立ち寄りを利用させて頂き、高松市内のビジネスホテルへ宿泊(ちょっと行きたいところがあったので)です。そして翌日長距離を移動し、道後温泉に宿泊しました。

実は1年ぐらい前、突然インフルエンザに掛かり、道後温泉への旅を取りやめた経緯があります。その時予約していたのが、「ふなや」で、前日にキャンセルとなったんですが、キャンセル料は掛らない処理をしてもらいました(本来は取られると思います)。だから、今回は温泉宿の調査はせずに、「ふなや」に決めてました。

それでは朝食とランチを兼ねて、張り切って食べた讃岐うどんをまずご紹介します。
a0124132_11333232.jpg
1軒目は、「山越うどん」です。名物のかまたま(小)を食べました。お値段は、250円です。土曜日の9時ぐらいでしたが、食べるのに30分ぐらい並びました。同行者は、かまたまを大変気に入り、おみやげのうどんセットも買っています。この時点ではうどんの評価は出せません。そうそう、じゃがいもの天ぷらは、激ウマであったことをお伝えします。
a0124132_11334716.jpg
次は、「長田in香の香」です。こちらは釜揚げの名店です。これでお値段は、250円です。煎り子と鰹の出汁がたまりません。私はこれが気に入りました。
a0124132_11335576.jpg
最後が、「なかむら」です。こちらではかけをもらいました。お値段は、220円です。(天ぷらは含まれません)場所が分かり難いところにあるので、行くのが大変でした。

張り切って行ったんですが、3軒でお腹いっぱいです。麺がシコシコというより、麺は太麺か細麺かがポイントです。タモリさんも言ってましたが、腰がある感じはそんなにしないです。それより出汁が店のウリと思います。煎り子、鰹、昆布などでとるようですが、3軒とも美味しいとしか言えないですね。当たり前の話ですが、比べるものではないです。

a0124132_16572147.jpg
それでは道後温泉ふなやで供された、和食料理長こだわりの旬の瀬戸内会席料理をご覧ください。

a0124132_16580510.jpg
食前酒(アイソーレ)と先付け(芹白和えとアオリイカ酒煎り)です。アイソーレとは柑橘系の搾り汁と酒から作っているそうです。
a0124132_17013218.jpg
こちらは「碗」です。海老真蒸と湯葉入りの清仕立てとなります。このダシは凄すぎる
a0124132_17031028.jpg
次は「焚合」です。鯛と庄大根の煮物です。
a0124132_17051144.jpg
次は「造り」です。左から、甘鯛、真烏賊、真鯛、間八、赤西貝です。

a0124132_17064864.jpg
次は「台の物」で、和風ステーキか河豚塩焼かの選択です。残念なことに、いずれも冷えたものが出されています。料理長がお出しするタイミングを考えても、本日はとても忙しそうで、手が間に合っていません。皆さんがバタバタ感を出しており、雰囲気がイマイチです。何かお隣のホテルからスタッフを借りてきた感じがするくらいでした。
a0124132_17092757.jpg
次は、「変り鉢」です。穴子の玉子とじです。新玉ねぎがとても旨い。
a0124132_17105856.jpg
次は、「揚物」です。太刀魚の二色巻きです。手前に見えるピンク色の物は紅芯大根おろしです。これをダシに入れると、ピンクの花が舞ったようで、とても綺麗です。流石和食の職人技ですね
a0124132_17132034.jpg
次は、「留碗」「御飯」です。鯛めしでした。汁はちょっと薄めかな?
a0124132_17144616.jpg
最後は、「果物」です。愛媛の二種類のみかんが、激ウマ。本日の料理で、これがベストです。
a0124132_17161639.jpg
こちらが朝食です。和食か洋食を選択できます。焼き魚は冷えているし、何より飯がマズイ。

本館と南館で、58室しかない老舗温泉宿です。多くの著名人が逗留しています。本日はどこかの旅行会社のツアーでたくさんの方が来たようです。それでこのサービスでは悲しいですね。また料理長がこのブログを読んだら、激怒すると思います。それぐらい残念な宿泊となりました。一泊二食付で24.840円。箱根あたりなら、5万を超える旅館が多々あります。そこと比較しても仕方ないですが、飛行機に載ってわざわざ行くにはどうなんでしょう。メインの目的が、讃岐うどんだったからいいですが、・・・。
a0124132_17380330.jpg
道後温泉本館の2階(霊の湯 二階席)と1階(神の湯 階下)の温泉を浴びましたが、イモ洗い状態で、私は好きではありませんね。(2017年2月26日)

道後温泉 ふなや
住所:愛媛県松山市道後湯之町1-33
電話:089-947-0278

by sekkaku | 2017-02-28 17:52 | 温泉料理 | Comments(0)

もっと認知度の高い場所であるべきだ(ベルリン)

a0124132_09570296.jpg
2016年5月27日、広島の原爆ドームを米オバマ大統領が訪れた。訪れる以前から、日本に来る外国人なら誰でも知っている場所だ。

私も先月訪問し、何とも言えない。どちらかと言えば、触れたくない気持ちに襲われた。72年前に起きた悲劇に、原爆には一切関わりのない私でも正面から向き合いたくない。隠したい。忘れたいものなんです。なぜなんだろう。

原爆ドームの存在は意義がある。決して忘れさせない。隠せない。消せない過去・・・を象徴している。

ドイツ、ベルリンにも消せない過去を象徴するかのようなオブジェがある。

それは米建築家ピーター・アイゼンマン氏が手掛けた「虐殺された欧州のユダヤ人のための記念碑、通称ホロコースト記念碑」だ。墓石を思わせる、無機質感が余計に寂しさや悲しさを助長するような巨大迷路だ。

でも私が知る限り、日本人は知らない人が多い。私が訪問した時も、日本人には会わなかった。
AFPの記者デボラ・コール氏がずっと取材を続けていることがとても意義深い。(2017年2月24日)


by sekkaku | 2017-02-24 10:24 | ドイツ | Comments(0)

道祖神の説明会に行ってきました

a0124132_14360302.jpg
流石アフリカ専門の旅行会社でした。講師はもちろん従業員(添乗員)の方で、大ベテランです。90分ぐらい参加者のレベルに合わせた話を過去に取った写真を見ながら説明します。正直あっと言う間に終了です。まったく退屈はしません。

いろいろな経験をお持ちなのは当たり前ですが、私が素晴らしいと思ったのは、この方がアフリカが大好きなことです(多分この会社のほとんどの方がそうだと想像します)。添乗員の立ち位置って難しいなあ~って、客の立場ですが、いつも思ってます。(添乗員をするつもりも、する能力もないです)。

客側から見れば、多々のリクエスト(ライオンを見たいとか、ヌーの川渡りを見たいなど)があります。仮にいくつかがかなわなくても、この添乗員とアフリカの旅をしたら、楽しいだろうなと感じる説明会でした。*私は道祖神(どうそしん)の回し者ではありません。

やっぱ専門の会社は、大手にはない魅力がありますね。

これから日程などを調整して、7月~9月の間にヌーを見に行く予定です。

そうそう講義での収穫を皆さんに共有します。マラリアの薬は、食欲減退と気怠さを生むらしく、飲まなくてもいいと言えないけど・・・。処方してもらうと1万円ぐらいになるそうです。(2017年2月21日)

by sekkaku | 2017-02-21 15:03 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

今週ケニア・タンザニアの説明会に行きます!

a0124132_17405804.jpg
今年はケニアでヌーの川渡りを見たいと思っております。

この辺に連れて行ってくれる旅行社は限られています。世界ツアーズ、マックスサファリ、ファイブスター、道祖神、ユーラシア、西遊、クラブしかないかもしれません。個人旅行では厳しそうなんで、添乗員がお世話してくれるツアーがいいですね。そうすると道祖神、ユーラシア、西遊、クラブに絞られるかもしれません。

道祖神の担当者は、ケニアのツアーが決まるとその度に連絡をくれるので、とても気になっていました。でもいつも他の地域へ旅が決まってから連絡をもらう感じで、手間ばかり取らせていました。そこで同時期にあったクラブの説明会ではなく、道祖神の説明会へ行って見ることにしました。ちなみに道祖神に旅行を依頼した経験はありません。

それと今年から2か国(ケニアとタンザニア)へ行く場合、黄熱病の予防注射はマストになっています。(2017年2月16日)

by sekkaku | 2017-02-16 18:00 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

軽々しく内政に口を出すべきではない

a0124132_13104449.jpg
イスラエルとパレスチナの問題、2国家共存がベストなのかどうか、それは他国にはわからないことだ。最終的には2国が納得(妥協)する形にしか納まらない。そして最終形は100年単位では見えない結論かもしれない。

残念なことだか、すっきりした解決などあり得ない。一方が満足すれば、他方は不満足なだけ。一つ言えることは、責任感のない、自国の起こした間違った戦争の反省もしない大国が口をはさむことではない。旅人に大変迷惑なことだ。(2017年2月16日)米大統領、「2国家共存」に固執せず 中東和平で方針転換

by sekkaku | 2017-02-16 13:23 | アメリカ | Comments(0)

シナブン山近くの観光地をよく存知上げませんが、旅行者の方はお気を付けください

こちらの記事は噴火の度にお伝えしています。火山立国のインドネシアでは、いつ噴火が起こっても不思議ではありません。インドネシアのシナブン山で新たに噴火があったようです。もし北スマトラへ旅に出ている方がいらっしゃれば、まめに情報を確認しながら旅を続けてください。場合によっては飛行機が飛ばないなんてことも起こり得ます。そして何より命が大切です。(2017年2月13日)
by sekkaku | 2017-02-13 10:48 | インドネシア | Comments(0)

たまたまニュースでキラウエア火山の溶岩が海に流れ出す・・・

a0124132_17021833.jpg
たまたまニュースでキラウエア火山の溶岩が海に流れ出す映像を見て、とても驚いています。真っ赤な、トロトロの溶岩が海に流れ注いています。まるで滝つぼに赤い水が流れ込み、白い噴煙を上げているかのようです。危なくないなら、これも見に行きたいなあ~なんて、ネットで調べるとオーシャンエントリーと呼ばれ、最近また見れるようになったものらしいです。先の話ですがハワイ島へ行った時に、まだオーシャンエントリーが続いていれば、もちろん詳細をアップしたいと思います。(2017年2月4日)

壁紙として使える写真をお借りして、投稿しています。

by sekkaku | 2017-02-04 10:12 | ハワイ | Comments(0)

パリに限らず、どこにいても起こり得ることですが・・・

a0124132_09441139.jpg
3日、パリのルーブル美術館で、警備をしている軍人にイスラム教徒が襲い掛かる事件が起きています。どこの国でも起きそうな事件ですが、人がたくさん集まる有名美術館で起きたことが、フランスの観光事業へボディブローのように効きそうです。その国で生活している人がいるわけで、安全には問題ないはずですが、初めてのパリ旅行で、こんな事件には巻き込まれたくないですね。

それとトランプ大統領に代わってから、彼の過激な発言が原因になり、戦争なんて事態にならないか心配しています。裏を返せば、口に出さなかっただけで、世界中で問題をはらんでいたとも言えます。でも戦争だけは避けてほしい。(2017年2月4日)仏ルーブル美術館で刃物男が襲撃、兵士が発砲

by sekkaku | 2017-02-04 09:56 | フランス | Comments(0)