ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハワイ島へ直行便が復活だそうです。それなら行って見るか!

最近、一つ旅の目的(海の魅力がわかるようになり、シュノーケリングを必ずする)が増えたおかげで、南国ビーチリゾートの情報に目が留まります。まだまだ行ったことがない島々はたくさんあります。そして久しぶりにリピートだって。そんな中、各社が力を入れているハワイの情報に目を引かれました。それはハワイ島への直行便ができたってことです。直行便と言っても、JALが飛んでいるでしょうとかなり古い記憶しかありません。でも何と2010年10月に撤退しており、2016年12月21日のハワイアン航空の就航で、直行便が復活するが正しい情報のようです。ゴルフやSPA、シュノーケリングだけではなく、クジラを見るツアーや星空観賞等、盛りだくさんのコンテンツがあるようです。そしてツアー代金も激安だし、それならってことになり。ハワイ島への旅を予約しました。それではこれから情報を収集していきます。(2017年1月30日)
by sekkaku | 2017-01-30 08:49 | 行って見ようよ! | Comments(0)

こんなこともあんなことも帳尻を合わせるには必要なんでしょう(中国)

a0124132_10074034.jpg
贅沢や浪費を悪とみる政策はいかがなものかと思います。まっとうに稼いだ金であれば、何に使ってもいいはず。それより賄賂を無くすことを考えるべきはずです。

と言っても、日本だってまだまだ。豊洲新市場の土地問題。裏で大きなお金が動いているのは誰だって想像がつきます。土地取得費が1890億。そして土壌対策費が586億。その中から100億ぐらい還流させてもわからないよ。その胴締めは、「自民党の元首相」ではないかと私は考えています。あくまでも私見です。

そんなことはさて置き、中国でゴルフ場に閉鎖命令が出ているようです。上海に駐在していた時によく聞いたのが、ゴルフ場としては開業できないので別荘として開発していることが多い。だからゴルフ会員券を買ってしまうとある時紙切れの可能性があるなんてことです。原因は違いますが、現実になっているわけですね。

確かにゴルフって賄賂には持って来いですが、如何な策なんでしょうかね。(2017年1月24日)

中国政府、全国のゴルフ場100か所以上に閉鎖命令 2011年以降
by sekkaku | 2017-01-24 10:27 | 中国 | Comments(0)

今年になってイスラム国はパルミラ遺跡の円形劇場を破壊した。絶対許されない行為だ!

a0124132_09542390.jpg
2017年になってブログにアップしていることは、争いごとが行われ、とても旅に行けない話ばかりだ。そして再びイスラム国に奪還されたパルミラ遺跡では、円形劇場が破壊される悲劇が起きている。トランプでもプーチンでもいいので、何とかしてほしい。(2017年1月22日)
by sekkaku | 2017-01-22 10:01 | シリア | Comments(0)

相手が刀を抜けば、抜くだけのこと。こちらが鞘に納めれば、納めてくれるはず!

a0124132_14572024.jpg
一部のアパホテルに置かれた歴史に関する書籍が、大きな問題となっています。いつも思うのは、第二次世界大戦の悲劇がありながら、歴史認識を共有したドイツとフランスって、素晴らしいと思います。

南京大虐殺については諸説あります。そちらはドイツとフランスのように、政府や学者などで早期に解決すべきことなだけです。

そしてまったく政治的に関係のない旅人やアスリートには、いろいろな意味での迷惑を掛けるのはどうなんでしょうか。(2017年1月20日)



新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判


政治的な圧力で主義・主張を変えるのはおかしな話です。それと国際交流の場の一つ、スポーツでの祭典が絡む話は分けていいはず。賢明な対処と思います。<2017年1月26日)

中国の圧力に屈した訳ではなく、ホテル業としてお客様に不快な思いをさせるのは、如何なものかだけです。イイと思いませんか。(2017年2月1日)
アパホテル、大会期間中は本を撤去へ 「一時的に保管」
by sekkaku | 2017-01-20 15:11 | ご注意 | Comments(0)

みやじまの宿 岩惣(若宮温泉)

今回はお好み焼きを広島へ食べに行くと明確な目的があります。ところで広島って温泉あるの?から始まり。原爆ドームを見たいとか。厳島神社も見たいとか。尾道の坂道を散歩したいとか。そんな話をまとめるいると宮島に温泉があることがわかりました。それも明治25年から使っている母屋があり、皇族の方々も宿泊している。

早速予約を取り、みやじまの宿 岩惣へ行ってきました。宿泊した岩惣はラドンが入った温泉らしいのですが、その辺については正直よくわかりませんでした。肌がすべすべになるようです。それではいつものように出された料理をご紹介したいと思います。
a0124132_16540664.jpg
こちらが明治25年から使ている母屋です。宮島は奈良公園と同じく、鹿をはなし、雑草を食べさせているそうです。
a0124132_16541481.jpg
光附です。白子を一度すりおろして固めたものです。滑らかな食感が妙に面白いです。甘くない白い超高級ねりものです。
a0124132_16542028.jpg
前八寸です。車海老、和牛ロースト、トリュフ豆腐、柚子大根、いくら瀬戸オリーブ油などです。実に一品一品が酒に合います。
a0124132_16542556.jpg
御造里です。かんぱち、鯛、そして烏賊です。チョコの板のようなものが初めて出されました。醤油を固めたものです。醬油を掛けるのではなく、こちらをちぎって、刺身に乗せて食べます。なんとも風情があります。
a0124132_16543643.jpg
焼物です。これは牡蠣です。不漁のため、少々小ぶりです。生活用水が流れないので、広島湾では牡蠣が不漁だそうです。
a0124132_16543194.jpg
焜炉です。穴子鍋です。初めて食べましたが、お出しの味と穴子がマッチしており最高です。柔らかい穴子を食べた後、ダシをすべて飲み干しました。見た目からは想像もつかないほど、イイ出汁となっています。
a0124132_16544097.jpg
強肴です。和牛の鉄板焼きです。ごまみそというもので頂きます。塩と胡椒の方がいいかもしれません。
a0124132_16544650.jpg
すでにお腹一杯ですが、ご飯も香の物も、お椀もとても美味しいです。また食べ過ぎです。
a0124132_16545026.jpg
デザートはぜんざいと紅マドンナです。こちらもしっかり完食です。
a0124132_16545610.jpg
朝食はやや質素な感じがしますが、これでいいと思います。胃が休まらないから。

お部屋は旧館に泊まりました。そして一泊二食付で26.590円です。お料理はギリギリ食べれる量というんでしょう。美味しいので、最後まで食べてしまうんですが、それよりは程よい量です。何か宮島に泊まれば、高く付きそうな感じですが、意外とリーズナブルでした。ご参考までに。(2017年1月13日~14日)

みやじまの宿 岩惣
住所:広島県廿日市(はつかいち)市宮島町もみじ谷
電話:0829-44-2233

追記:せっかくお好み焼きを食べに行きましたが、東京で食べる広島のお好み焼きとほとんど変わらない感じでした。

by sekkaku | 2017-01-19 18:03 | 温泉料理 | Comments(0)

旅の総括(バルカン半島6ヵ国)

a0124132_2093027.jpg

1.旅行先:セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、アルバニア、マケドニア、コソボ
2.旅行会社:NOE バルカン半島6ヵ国周遊12日間
3.旅行期間:2016年7月17日~2016年7月28日
4.旅行予算:ツアー料金:368.610-(含む空港利用税、燃油サーチャージ)、食事及び飲み物やお土産、マッサージなど:約25.000-総額約400.000-

5.主なみどころ
聖ジョルジュ教会
聖サバ教会
カレメグダン公園
ラティンスキー橋
サラエボ旧市街
バシェチャルシア通り
a0124132_20101437.jpg

「スタリ・モスト(世界遺産)」

トルコ人の家
コフト・メフメット・パシナ・ジャミーナモスク
聖トリフォン大聖堂
時計台
ブドヴァ城塞
聖三位一体教会
クルヤ城
スカンデンベルグ博物館
オールドバザール
ティラナ市内観光
エザム・ベイ・モスク
ベラット城
a0124132_2092362.jpg

「千の窓の街」

オヌフリ博物館
王のモスク
聖ソフィア大聖堂
聖処女マリア教会
イコン博物館
聖ヨハネ・カネオ教会
ダウトパシャ浴場跡
聖スパス教会
ムスタファ・パシャモスク
マザーテレサの家
同盟博物館
リェヴィシャの生神女教会
グラチャニツァ修道院(世界遺産)
a0124132_2094992.jpg

「デジャニ修道院(世界遺産)」

ペーチ総主教修道院(世界遺産)

6.宿泊したホテル
IN HOTEL(ベオグラード)
HOTEL SARAJEVO(サラエボ)
CITY HOTEL(モスタル)
HOTEL SPLENDID CONFEREBNCE AND SPA RESORT(プドヴァ)・・・✈
SHERATON HOTEL(ティラナ)・・・✈✈
ALEXANDER HOTEL(スコピエ)
HOTEL PALACE(プリシュティナ)

7.持参すべきもの
①マヨネーズと醬油・・・毎食、きゅうり、トマトなどの生野菜が出てきます。そちらをより美味しく頂くには、有った方がいいです。そして名物の鱒料理が出てくるので、やはり醬油もあった方がいいです。
帽子とかサングラスとか日傘とか・・・訪問した時期は日本ほど湿気はないですが、日なたはとても暑いです。帽子等はマストです。そしてマケドニアでは雨に降られましたので、持参すべきですね。

9.旅の注意点
①現地ガイドなどが日本語を話すことはありません。現地の言葉から日本語へ通訳される時には、省略されてしまう部分があります。旧ユーゴスラビアやコソボの歴史(第一次世界大戦以降)についてだけでも勉強し訪問した方が、観光対象の理解が深まります。
②ターキッシュエアライン航空の便は定刻22:20です。この時間発着便が少ないため、早めに出発することが多いそうです。同じ時間帯に飛ぶカタール航空と同様で、いつもより早めにチェックインすることをオススメします。
③何度か城壁へ登ることを含めて、意外とハードな旅です。そして気候も真夏そのものです。歩くのが苦手であれば、やめておいたほうがいいです。と言っても80歳前後の方が参加していたので、思っているよりハードという表現です。
スマホの海外データ通信については、訪問時以下の国々で従量制でしたので、お気をつけください。私の場合、KDDIの海外定額データ通信(1日最大2980円)を使っています。それでも実際使った金額は100万を超えるデータ通信料になっていることもあります。これを払えと言われた爆死ですね。対象は、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルバニアの3か国となります。

10.SPA
今回の旅では、SPAが付いているクラスのホテルに泊まることが多かったと思います。ティナラでは2度もタイマッサージを受けましたが、なかなかの腕前と思いました。旅の疲れを取るにはもってこいだし、金額も安いので、是非受けて見てください。
① シャラトン(ティナラ)
② インホテル(ベオグラード)
③ ホテルアレクサンダーパラレス(スコピエ)

11.追記
旅立つ前の懸念が、目の前に現れる事態となりました。ターキッシュエアラインズは使いたくない。それは航空会社の問題ではなく、トルコの政治情勢を懸念していたからです。それがやはりと言うべきか、出発の2日前にクーデター未遂が発生しました。そしてツアーは中止されることなく、催行される。この対応ってマズイですね。勇気をもって中止してほしかった。結果としてはまったくクーデターの影響はありませんでした。それは結果論です。

バルカン半島諸国は、スロベニアやクロアチアと比較するとまだまだ観光立国って感じではありません。私は旅行人という雑誌を読み、これらの国に起きた過去の悲劇になぜか興味を持ちました。そのためベオグラードのチトーの墓やサラエボにあるホリディ・インホテルなどへ妙に焦点が行きました。いつもであれば、コトルやブドヴァのビーチリゾートでSPAをするとか、美味しいシーフードを食べるとかがオプションで用意するのですが、そんなことより銃弾の跡を見つけたり、アルバニアではトーチカを捜す次第です。そして世界中からまだ承認されていないコソボ。そこにある世界遺産の修道院にも、いつもよりその歴史と深い闇がわかる年になったようです。

有名な観光地では得られない経験になったと思います。それって旅人にはとても新鮮な何かになると思います。その上ツアー代金も安いし、人気が出る前に行くべきと思います。あくまでも私見ですので、ご参考まで。

以上
by sekkaku | 2017-01-17 20:15 | 行って見ようよ! | Comments(0)

トルコには恨みはまったくないですが、昨今のイスタンブールの状況では行けそうにない

a0124132_10513790.jpg
日本人だけではなく、世界中の旅人がトルコを避けている。そんなデータが公表された。ロシア人の旅行者なんて39%も減っている。これってトルコという国ではなく、トルコの政情に対する懸念です。身の安全が担保されない国は行けない。

私は何度も書いていますが、一つはエルドアン大統領の政策がこの事態をもたらしていると確信します。

日本が世界へ工業製品をたくさん輸出できたのは、日本が平和を愛する姿勢を強く出してきたからです。品質が素晴らしいだけではないです。国連が何を言っても、アメリカが何を言っても、平和憲法のもと、戦争に関わるすべてのことはしないが歴代に政権の姿勢でした。

が、安倍政権になってから、少しづつこの精神が溶解しているようだ。小さなことからほころびは起きます。韓国、中国、南スーダンあたりを震源として、トルコのような事態にならないことを願います。(2017年1月10日)

by sekkaku | 2017-01-10 11:07 | トルコ | Comments(0)

毎年起きているので、またかって感じです!

a0124132_15150244.jpg
タイで豪雨による洪水発生です。100万人が被災しているので、これは大変なことになっているようです。毎年起きる洪水は、段々水位が上り、じわり溢れだす。そして都市へ近づくと聞いたことがあります。今回は豪雨のためなので、突然の洪水です。まだ雨は降り続くようですので、ちょっと心配です。(2017年1月9日)タイ南部で続く洪水、死者18人に 約100万人が被災
by sekkaku | 2017-01-09 15:26 | タイ | Comments(0)

年明けのニュースとしては、如何な物かもしれませんが・・・

元日、新年を祝うパーティーで惨劇発生です。何者かが銃を乱射し、39名が亡くなっています。まず心よりのご冥福をお祈り致します。そして起きた場所が、またトルコ(イスタンブール)です。いくら旅は自己責任って言ったって、こんな状況でトルコへの旅はないと思う。外務省、旅行会社、旅人はそれぞれの立場で自制してほしい。(2016年1月4日)

トルコ銃乱射、実行犯の身元特定 外相認める
by sekkaku | 2017-01-04 10:26 | トルコ | Comments(0)