ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ホテル・ガーデンでの朝食(プリシュテナ)

a0124132_16262918.jpg
本日で旅行に出て11日目となります。ホテルで食べる朝食は最後となります。夕方の便で日本へ戻ります。朝食はいつものコンチネンタルです。オレンジジュースがなったので、ラズベリージュースにして見ました。市販のヨーグルトですが、いちごとピーチを頂きます。いつものことですが、これだけ食べれば、お腹一杯です。朝食後、今回の旅で楽しみにしていたペーチ、グラチャニツァ、デチャニ修道院へ行きます。可能であれば、ミトロヴィツァを超えてバニャスカ修道院等にも行って見たかったです。こちらは次回の個人旅行への宿題とします。(2016年7月27日)

by sekkaku | 2016-10-31 16:37 | コソボ | Comments(0)

バルカン料理その十六

a0124132_13072170.jpg
本日のディナーは宿泊しているホテル・ガーデン内のレストランで頂きます。やはりパンを出すことはマストのようですね。それも一人一個ってわけではないです。その上ほとんどバターは付いていません。パン好きですが、バターのないパンって苦手です。
a0124132_13071480.jpg
まず、ペーヤビールで乾杯です。今回の旅で飲んできたビールの中では、マシな方の部類です。お値段は、2€でした。今回の旅では大体1~2€ですね。そしてスーパーで買えば、0.5~1€ぐらいが相場です。
a0124132_13082284.jpg
ミネストローネです。イタリアのスープと思います。毎日違う料理を出す関係(ローテーションの関係)で、ローカル(コソボ)スープではないようです。私は大好物なのでいいですよ。
a0124132_13082763.jpg
野菜は豊富な国のようです。オリーブ、きゅうり、チーズ、トマト、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、パセリと色合いと種類も多いですね。このサラダを見ると失業率が高く、援助で成り立っている国には思えないです。食えればいいではなく、美味しく食べたいという意志を感じます。
a0124132_13084148.jpg
本日のメインはウインナーシュニツェル(ウィーン風の牛のヒレ肉)です。多分これもコソボには関係ない料理と思います。肉はパサパサでした。少々揚げ過ぎですかね。
a0124132_13084757.jpg
これはティラミスです。これもコソボにはまったく関係ないと思います。本日は最後の晩餐でしたが、ビール以外コソボ(セルビアでもOK)にまったく関係のない料理ばかりでした。仮に口に合わなくても、やはりローカルフードを食べてみたいものです。メインを出しても食べれない可能性はあります。それならサイドメニューでは、ローカル色の強い料理を出してほしいものだ。(2016年7月26日)

by sekkaku | 2016-10-31 13:33 | コソボ | Comments(0)

カラカラの砂漠地帯でも、洪水って起きるんですよ(エジプト)

a0124132_21085359.jpg
エジプトのような砂漠地帯は、大昔、肥沃な穀倉地帯だったと言われます。つまりそれなりの降水量があった訳です。気候変動により、今のような砂漠地帯になったのは、ほんの数千年前のことです。そして年間降雨量が数十ミリのところでも、稀に大雨となれば、大洪水って想像しにく事態になります。もし旅に出ていたなら、相当この事態には気を使ったほうがいいです。まったく雨対策のなされていない地域に近いので、被害も甚大になります。何度か砂漠地帯の集落が無くなっている姿を見て、なぜの質問をすると洪水に飲まれた話を聞きました。村が無くなるぐらいなので、1m以上の大水になりますよ。旅人はお気を付けください。(2016年10月29日)
エジプトで豪雨、洪水で12人死亡
by sekkaku | 2016-10-29 21:20 | ご注意 | Comments(0)

いまのうちに行かないと興ざめする景観へ変わるかもしれません!

a0124132_13263634.jpg
ハバナ旧市街地の海岸線の建物は、長年の雨風にさらされた結果、ボロボロなんです。補修をやってこなかったらしく、壊す方がコストが安くあがるそうです。歴史的な和解によって、アメリカからキューバへ向う人が激増しています。そして追加承認のようですが、キューバに対する経済制裁も解除となります。投資もますます積極的になるでしょう。近々にマクドナルドやスターバックスなんかもできるでしょう(すでにあるかも)。そうなると街の景観が、イメージが変わって行きます。どうせなら今のうちに見えて置くべきです。(2016年10月27日)

YOMIURI ONLINE;対キューバ制裁解除決議、国連総会で採択
by sekkaku | 2016-10-27 13:39 | キューバ | Comments(0)

この時期一斉に上海蟹の特集を香港のグルメ誌はおこないます!

a0124132_09071689.jpg
この時期、解禁された上海蟹(日本では、もずくがにの一種)を食べることが、江南地区ではイベントの一つとなっています。日本で言えば、ハロウイーンやクリスマスのようなものでしょうか。上海に駐在して関係で、何度も食べる機会を持ちました。個人的には、濃厚なミソを楽しむ毛蟹より、足にみっしりつまった身を楽しむズワイガニやタラバガニの方が断然好きなので、面倒な割には食べる身もミソも少ない上海蟹の魅力には疑問符があります。それと沼で大量に養殖しているので、成長促進のホルモンとか使っていると思います(何度も社会問題となっています)。ただ、一匹や二匹ぐらい食べても、人体にはまったく影響はないです。そして面倒であれば、むき身にしてくれるサービス付きの高級専門レストランもあることをお伝えします。レストランでは値段は一匹、50~100元(RMB)です。もし中国と日本の関係がうまく行っていれば、秋には絶対「上海蟹を食すツアー」がたくさんあったと思います。逆に言えば、今なら安い金額で楽しめるはずです。シリアやイラクのように当面近づけないなんて事態もあるかもしれません。温泉に浸かるぐらいの費用で行けるので、是非上海蟹を食べに行って見てはいかがでしょうか。(2016年10月27日)


by sekkaku | 2016-10-27 09:37 | 中国 | Comments(0)

ホテル・ガーデン(プリシュテナ)

a0124132_10162839.jpg
本日から一泊の予定で、コソボの首都プリシュテナにあるホテル・ガーデンに宿泊します。ホテルの屋根を見て頂くわかるように、五つ星ホテルのようです。添乗員曰く、自称五つ星ホテルです。中心地から外れているので、ホテルの周りには何もありません。出掛けるにしてもちょっと不便かもしれません。
a0124132_10163802.jpg
チェックインしようとすると結婚式を終えられたカップルが出てきます。気軽にカメラに入って頂きまして、ありがとうございます。末永くお幸せに!
a0124132_10171606.jpg
こちらのホテルも内部が空洞構造となっています。なんかもったいない造りのような気がします。客室にした方がいいでしょう。
a0124132_16241898.jpg
レセプションももったいないくらいな空間利用です。
a0124132_10164314.jpg
ベットルームはとてもシンプルかつ少しオールドタイプのデザインでしょうか。ツアー客用に3つのベットが入っています。安全性とコストを考えると、街の中心よりちょっとだけ郊外に泊まるケースが増えて感じがします。
a0124132_10165083.jpg
LGの液晶テレビが壁に掛けてあります。コーヒーメーカーがあって、無料で飲めるそうです。冷蔵庫もありました。
a0124132_10170117.jpg
残念ながらバスタブは付いていません。そして囲ったガラス張りのシャワールームです。お湯をたくさん使う(ザァーって出す感じです)と、配管が細いようで、シャワールームの外へ流れ出します。
a0124132_10165501.jpg
ごく普通のトイレですね。当たり前ですが、ウォシュレットではないです。清掃は行き届いています。
a0124132_10170957.jpg
些か小さ目の手洗い場です。シャワールームは大理石を使いとても、色合いも穏やかで高級感がある空間です。真っ白なタオルも程よいくらいの固さになっています。しかし水回りが弱い決定的な弱点があります。

ホテルの予約サイトでは、一泊9000円ぐらいです。そんなもんですね。コソボという国の物価を考えれば、高いくらいです。日本で言えば、都会にあるチェーン店のビジネスホテルよりちょっとましなクラスです。ただ、トリップアドバイザーの評価では、プリシュテナにある29軒のホテルの中で、第4位にランクされています。どう考察すべきでしょうかね。一泊だけのツアー旅行で、コソボという場所がらを考えれば、可もなく不可もなくですね。(2016年7月26日)

HOTEL GARDEN
住所:Str. Tahir Zajimi No.30 Kalabria Pristina
電話:+381-38-71-71-77


by sekkaku | 2016-10-26 10:54 | コソボ | Comments(0)

ペーヤビール:BIRRA PEJA(コソボ)

a0124132_16231913.jpg
コソボの唯一のビール、ペーヤ(PEJA)です。サラッとしていると言うべきか、軽いと言うべきか、コクが無いと言うべきか。ブログでビールの紹介をしてきて、PEJAで100銘柄目ですが、お世辞にも旨いとは言えない。それより今回の旅で飲んだすべてのビールに言えることですが、軽い物足りないビールばかりでした。味覚は個人それぞれのものです。こっちの方が好きってあると思います。しかしアルコール度数が5%前後で軽く感じるのは、何かが足りないからでしょう。旧ユーゴスラビアを回る旅は素晴らしいものでしたが、それらの国のビールはダメだな。(2016年7月25日)
by sekkaku | 2016-10-23 16:34 | コソボ | Comments(0)

セルビア系住民を追い出すこととなったコソボ、プリズレンの今を歩く!

a0124132_11464109.jpg
モスクの街コソボ、プリズレンを歩いて観光します。ここはアルバニア人系が多く住み、つまりムスリム(イスラム)が多い。今回の旅のために買った「旅行人:No161号、2010年上期発行」を読むと、この街に入ると道路には国際部隊(KFOR)の装甲車やジープが多くなるとあったがそれは一昔前の光景のようだ。1台の装甲車は駐車していたが、まったく戦争があったそぶりさえ見せない。とても活気のある観光地にしか見えない。焼け落ちた廃墟などを見る機会はなかった。
a0124132_11464823.jpg
ルンバルディ川にかかるプリズレン観光の目玉、石橋です。旧市街の街並みが一度にレンズに納まる格好の写真ポイントです。
a0124132_11470277.jpg
永遠の愛を約束する「パリの橋」です。
a0124132_11494463.jpg
私も飲みましたが、400年以上湧き出ている噴水です。「この水を飲むとまたプリズレンに戻ってきて、この街で結婚相手を見つけとどまることになる」という伝説があります。
a0124132_11534877.jpg
市庁舎の壁には、多言語で書かれた感謝文でがあります。コソボも粋なことするね。
a0124132_11473662.jpg
韓国に対してはハングルで書かれているのに、日本には日本語ではなくローマ字で「ありがとうございます。日本」となっています。相変わらず交渉力のない国です。外交音痴だね。
a0124132_11474830.jpg
ごみ収集車も日本からの贈り物だったけ?
a0124132_11455760.jpg
こちらは同盟博物館です。
a0124132_11460884.jpg
何とも展示物が・・・。展示方法も・・・。
a0124132_11470804.jpg
現在はセルビア正教会ですが、オスマントルコ時代はモスクでした。教会の中には入ることができません。そして早く修復しないとまずいです。
a0124132_11471421.jpg
格子の隙間からかなり傷んだフレスコ画が見えます。ここ正式な名はユネスコの世界遺産「リェビィシャの正神女教会」です。そして教会の向かいには、ドイツの国際部隊が24時間体制で監視している現実があります。

現実に少しだけ触れると失業率がかなり高く、海外からの援助金で国がまかなわれいる。コソボの独立を承認している国数は、2016年8月現在、112か国(国連加盟国193か国)である事実も存在する。(2016年7月25日)

by sekkaku | 2016-10-22 12:58 | コソボ | Comments(0)

バルカン料理その十五

a0124132_17312261.jpg
マケドニアのスコピエを出発して、出入国はいつものようなに無事終了し、今回の旅で六か国目となるコソボのプリズレンに到着です。スコピエを出発するとすぐに天候は回復です。まずこちらのRESTAURANT AMBIENTで昼食となります。
a0124132_17315296.jpg
コソボにはこちらのPEJAビールしかありません。まずビールで乾杯です。
a0124132_17313810.jpg
野菜サラダが大胆に盛りつけられています。コーンとかチーズとか今までに使われていない具材が載っています。
a0124132_17314403.jpg
パンにも何やらサラダと同じものが使われています。パンそのものはラスクのようには固くないです。
a0124132_17315837.jpg
メインは野菜リゾット(にんじん、パプリカ、いんげん、カリフラワーなど)です。乾燥パセリのようなものは、3つ料理に共通です。とりあえずこのリゾットを完食しました。とぼけた感じの味です。薄いコンソメスープで煮ていると思います。
a0124132_17320762.jpg
デザートはバニラアイスクリームです。アイスも何か足りない。やはり砂糖とか生クリームとかの素材が良くないでしょうか。

トリップアドバイザーの評価ではプリズレンで28軒中10位です。見晴らしのいいところにありますが、お店の方のお給仕が雑です。他の方は違う物を食べていますから、予算の関係ですかね。この料理ではレストランの味を語るわけにはいかない。(2016年7月25日)

トリップアドバイザーのAmbient Restaurantへ
by sekkaku | 2016-10-21 17:58 | コソボ | Comments(0)

マザー・テレサ博物館(スコピエ)

a0124132_16480467.jpg
鼠色の空って写真映りが悪いんですよ。そして残念ながらパラパラとまだ雨は降っています。スコピエの新市街地の中心にマザー・テレサ博物館はあります。こちらの3階、ガラスの窓越しに十字架が見えるところが教会です。2階が博物館です。1階は土産売り場。そして地下にトイレがあります。
a0124132_16481934.jpg
2階はこんな感じで、手紙とか、写真とかが年代ごとに飾られていて、英語での説明があります。その話のサマリーで一番重要なことは、聖人になるためには、二つの奇跡(確か?)を起こさないとなれないそうですが、それもクリアーしており、大出世で「聖人」になったようです。何よりカルカッタでの功績が凄すぎるので、インドではヒーローみたいな方です。宗教界にはこんな方が絶対必要ですね。
a0124132_16544892.jpg
3階はシンプルな教会です。宗教関係者ではないので、さっさと退散です。
a0124132_16560234.jpg
博物館の前の道に、3つのお山があります。説明を受けましたが、記憶から無くなっています。誰かわかる方教えてください。(2016年7月26日)

by sekkaku | 2016-10-21 17:13 | マケドニア | Comments(0)