ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

敵に塩を送ることの意味を考えてほしい!

a0124132_21563050.jpg
敵対しているイスラエルとパレスチナであれ、一度は2か国の和平を実現させたペレス前大統領の葬式では、敵対する必要はない。パレスチナのアッパス議長が葬儀に参加するつもりなら、渡航許可を出せばいい。全然異例の措置には、私には思えない。寛容の心をお互い熟成させ、さらに信頼関係を構築して行ってほしい。(2016年9月30日)イスラエル、ペレス前大統領の国葬 各国首脳が参列
by sekkaku | 2016-09-30 21:59 | イスラエル | Comments(0)

リゾートシーピロス(八丈島温泉)

a0124132_09111208.jpg
夏休みも終わり、次の旅行を計画していると、シュノーケリングと温泉という二つのキーワードが気になります。北半球では夏が終わっており、今さら海で楽しむシーズンではありません。そして日本ではまだまだ30℃を超える日があり、温泉に浸かる気分ではないです。つまり相反する二つキーワードを満たす旅行先を捜しているわけです。ネットで日本の温泉地を捜すと、八丈島には温泉が豊富との情報をキャッチです。そして伊豆諸島の一部ですので、ダイビング関係は盛んなはずです。この時期でもシュノーケリングをできるだろうとネットを検索するとヒットです。ということで八丈島の温泉へ行ってきました。

温泉の話をすると八丈島には、ふらあいの湯、裏見ヶ滝温泉(写真)、やすらぎの湯、みはらしの湯、洞輪沢温泉(休業中)などの源泉があります。他の温泉地と違う点は、宿と温泉がセットになっていることがないことです。温泉はすべて外湯と言うことです。そしてレンタカーを借りないとすべてを回ることができないくらい不便な場所にあることもお伝えしておきます。バスと温泉の入場料がセットになったパスポートもありますが、バスでの移動は現実的(便が少ない)ではありません。

宿の方は、シュノーケリングができる底度港に近いところがいいだろうとの判断で、浜まで1分ぐらいのリゾートシーピロスに宿泊です。それではシーピロスのお料理をご覧ください。
a0124132_09112203.jpg
右上が「八丈オクラ」です。ネバネバ感とサクサク感がイイ感じです。その下がたこのカルパッチョです。その左が「島寿司」です。初めて食べましたが、見た目と違い意外とあっさりしています。その左が「くさや」です。私にはダメなものです。その左がきゅうりの辛味味噌和えです。その上が島魚の三種盛りです。カツオと尾長鯛と何とか鯛だったと思います。刺身も激ウマです。やはり天然物は魚そのものの味がします。
a0124132_09114098.jpg
まだありますよ。くろかわの味噌漬けです。これも白身の魚です。
a0124132_09114591.jpg
キスと「島野菜」の天ぷらです。野菜が甘~いです。キスも苦味がまったくありません。とても美味しいです。写真はないですが「明日葉蕎麦」もありました。
a0124132_09115005.jpg
こちらが締めのデザートです。黒糖の牛皮でバニラ系のクリームをコーティングしています。初めて頂くデザートですが、程よい甘みに感動です。夕食ははっきり言って食べきれない量です。何より島で調達している島の野菜、魚介の旨さに感動する食事でした。
a0124132_09472498.jpg
お部屋にはバリから取り寄せた調度品が備え付けられ、南国ムードを盛り上げます。温泉宿(私は温泉宿のつもりで予約しました)と言うよりリゾートホテルそのものです。それとなぜか畳もあり、ゆっくりくつろげる点もいいところですね。一泊二食付で、何と10880円です。ANAのチケット代は多少高いかもしれませんが、ゆっくりと時間が流れ、ギスギスしていない雰囲気、そして自然(海亀もほぼ100%見れますよ)や街の素朴感は、最近訪問したパラオやタヒチに通ずる部分があり、とても満足する時間を過ごせました。ご参考までに。(2016年9月25日)

八丈島のホテル リゾート・シーピロスへ


by sekkaku | 2016-09-29 10:25 | 温泉料理 | Comments(0)

数日前に土砂崩れのニュースがありましたが、今度は噴火です(インドネシア)

a0124132_20462401.jpg
インドネシアのロンボク島で噴火です。私はリゾート地だと思っていましたが、ハイキングでも有名なようです。自然が豊かでコスタリカのように開発を放棄してほしいぐらいの国です。いろいろな観光地があり、そして食べる物も美味しいし、親日だし、旅をするのは持って来い国です。でも頭の片隅に自然災害の情報を入れて、旅をしましょう。(2016年9月28日)


by sekkaku | 2016-09-28 20:53 | インドネシア | Comments(0)

旅先ではいろいろな事件に遭いますが、台風の中を移動してはダメだよ!

事故は起きるべくして起こる物です。決まりの通りにやっていれば、起きない。台風のさなかをバスで移動すれば、なんらかの事故に巻き込まれるものです。例えば危険な運転手の交代などは、申し出て良いと思います。台風の中、バスの移動はやめようと誰か言うべきでしょう。ケガをしてからでは遅いです。(2016年9月28日)
by sekkaku | 2016-09-27 21:47 | 台湾 | Comments(0)

ちょっとドキッとするニュースが入ってきました!

真実を知らせないだけで、意外と起きているのかもしれません。飛行中に全エンジン停止だそうです。フライト中の無重力状態はあまり体験したくないですね。(2016年9月27日)
by sekkaku | 2016-09-27 20:09 | ご注意 | Comments(0)

北朝鮮の人民は平和を望んでいる・・・

相手より強い武器を持てば、相手を封じ込めることができるなんて思っているのなら、稚拙過ぎる。韓国でのアンケート(正しいものか疑わしい)で、58%が核保有に賛成したようだ。これだけ人々が世界じゅうを行き来する世の中で、こんな考えしかならないのなら、第三次世界大戦とか、第二次朝鮮戦争とかにもなり得る。こんな考えに行きつくのは、アホな大国の一部のリーダーだけだ。すべての国の人民は、平和を願っています。核武装する前に、対話を重ねる努力が必要だ。この記事が朝日新聞のやらせ(勝手な思い込みで書いたもの)でなければ、お隣さんの韓国も、危うい国リストに入れざるを得ない。なんか旅をしにくい方向に、世界が向っている。(2016年9月24日)


by sekkaku | 2016-09-24 09:27 | 韓国 | Comments(0)

モンテネグロ屈指のリゾート地ブドヴァを観光します!

a0124132_21370776.jpg
午前中にリゾート地コトルへ行き、午後ブドヴァを観光って、ちょっとかぶっていて良くないと思います。でも旧市街地はとても綺麗だし、雰囲気の良いし、そしてこの空の青色を見ただけでストレスフリーです。
a0124132_21354154.jpg
城壁に登ると、ウエディングの写真撮影をしています。城壁に登るには、入場料が必要です。
a0124132_21360579.jpg
スロヴェンスカ・ビーチの方を見下ろすと、透明な海が広がっています。
a0124132_21354902.jpg
逆側は海水浴場で、芋煮状態です。
a0124132_21363605.jpg
砂浜はなく、砂利のビーチです。ところ狭しとビーチパラソルが咲いています。そして水が透明で、意外と冷たい。けど何でここで泳ぐ時間が無いのでしょうか。気持ちよさそうだよね。
a0124132_21444207.jpg
観光予定に組み込まれている聖三位一体教会の内部(写真NG?)を見て、中世の雰囲気が残る旧市街の観光は終了です。しつこいけど、ここで海に入りたかったなあ~。(2016年7月22日)
by sekkaku | 2016-09-23 21:53 | モンテネグロ | Comments(0)

まったくその通りと思います!

a0124132_15540802.jpg
個人が罪を犯せば、すべての国で罰せられる。しかし大国のリーダーの間違いに対しては、謝罪さえないことが多い。今回のEU離脱もそうだが、自国のことしか考えていない、場当たり的な策を世界にしてきたイギリス。そろそろきちんと反省し、大罪を償うべきだ。アラブ諸国の揉め事はイギリスの適当な回答にあったことは、今となれば明らかだ。パレスチナ議長の声明を指示します。その上で未来志向で、フランスとドイツのような信頼を築き上げて行くべきだ。それがパスポートを必要としない世界への一歩と思う。(2016年9月23日)


by sekkaku | 2016-09-23 15:55 | パレスチナ自治区 | Comments(0)

インドネシアで土砂崩れが発生。26名が亡くなっています。

自然豊かなインドネシアでは、火山の爆発、地震、大雨等に見舞われることが多いような気がする。インフラが整備されていない(自然を壊すのなら、しない方がいい)からでしょうか?それにしても気候変動のためか、地球上で自然災害が多過ぎる(神様が怒っているのでは?)。旅に出ていると、日本のような逐一情報が入ることは少ないので、十分気を付けて旅を続けて頂きたい。(2016年9月22日)


by sekkaku | 2016-09-22 20:46 | インドネシア | Comments(0)

今冷静に見れば、それなりに危険を秘めている国・・・

a0124132_09503116.jpg
旅に出る前は、内戦を引きづっていないかを心配し、旅をしている間は、いつものノーテンキ感覚。そして日本に戻ってから、ニュースを見れば、それなりに危険を秘めていることを実感。それがホンジュラスではないでしょうか。ホンジュラスの行程は、コパン・ルイナスで一泊のみ。それもコパン遺跡を見るだけ。それ以外の観光が行われなかったことは正しいのだろうと今になって思う。個人でもっと掘り下げて旅をしている方は、安全面に特に気を付けて旅をしてください。(2016年9月21日)
by sekkaku | 2016-09-21 09:53 | ホンジュラス | Comments(0)