ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

これは是非見てみたい。間違いなくインスタに多数載るでしょう(ロサンゼルス)

高所恐怖症の私には、体験は無理ですが、是非見てみたいです。間違いなく観光名所になると思う。旅とは経験すること。写真集やガイドブックを見ても経験はできない。インスタに投稿する人が多数になるでしょうね。(2016年6月24日)

Afpbbnews:超高層ビル70階にガラスの滑り台が完成
by sekkaku | 2016-06-24 10:21 | 行って見ようよ! | Comments(0)

韓国ソウル、「歩きスマホ」の危険性呼び掛ける安全運動

この運動は是非とも世界的に行われるべきです。歩きスマホは他人に大きな損害を与える可能性があります。旅人はスマホを使うマナーをわきまえて、旅を楽しむべきです。(2016年6月23日)

AfpbbNews:韓国ソウル、「歩きスマホ」の危険性呼び掛ける安全運動
by sekkaku | 2016-06-23 08:21 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

調べればあるもんですね。タヒチについての情報発信が詳しくされています!

a0124132_11302795.jpg
そろそろタヒチへの旅の準備も追い込みです。タヒチの天気をチェックしている時に偶然発見です。なかなかいいサイトが見つからないと感じてましたが、ありました。壁紙も貸して頂けるのでとてもありがたいサイトです。写真家が数名リンクとなっています。こちらの写真もタヒチの自然の素晴らしさを勉強するには十分過ぎます。ご参考までに。(2016年6月21日)

タヒチの情報サイトboraborafantasy.comへ飛ぶ

写真家・増島実さんのHPへ飛ぶ
by sekkaku | 2016-06-21 11:42 | タヒチ | Comments(0)

インドネシアの豪雨で、死者43人に 。依然19人不明なようです

a0124132_1027192.jpg
神様が怒っているなんて言いたくありませんが、そんな感じですか。世界中で自然災害を被る状況です。毎年インドネシアでは起こることらしいのですが、雨季から乾季へ変わりつつあるタイミングでは稀なようです。亡くなわれた方のご冥福をお祈り致します。そしてトレッキングなどへ向っている旅人は十分に気を付けてください。(2016年6月21日)

afpbbnewsへ飛ぶ
by sekkaku | 2016-06-21 10:34 | ご注意 | Comments(0)

今敢えてタヒチへ向うわけは?

a0124132_1044575.jpg
タヒチ、ニューカレドニア、フィジーの3地域が過去の話かもしれませんが、定番の太平洋のあこがれのリゾートであったと思います。でも状況はかなり変わってきています。

ニューカレドニアへ行ったとき、何度も来ているご夫婦から、自然の美しさと人懐こさが失われつつあることを聞かされました。そしてフィジーは直行便が無くなるぐらい、観光客の姿(特に日本人。増えたのは中国人や韓国人)が無くなっていました。

そして残るはタヒチです。夏休みやお正月に行こうと思えば、予算50万(7泊8日)ぐらい、今やリゾートは選び放題で、新婚旅行でもなければ、タヒチが第一候補にはならない時代です。そして程度は分かりませんが、12月~4月ぐらいは雨期シーズンのため、ちょっと天気が心配。そんなふるいをかいくぐり、やっとタヒチへ行けます。

だって手元に温めている旅行雑誌の「るるぶ」は、2007年版です。多分15年間ぐらい候補に乗り、落選を繰り返してきたと思います。今や年間7000人の日本人しか訪れないタヒチ。その今をレポートします。特にネットを見てもルロット(屋台)情報なんて新しいものがまったくありません。戻りましたら、食、アクティビティなんかを中心に発信します。タヒチへの旅を考えている方の生きた情報となれば幸いです。(2016年6月17日)

boraborafantasyさんのサイトから壁紙をお借りしました
by sekkaku | 2016-06-17 15:36 | タヒチ | Comments(0)

旅の総括(中米7ヶ国)

a0124132_925566.jpg
1.旅行先:中米7カ国パン・アメリカンハイウェイ縦断の旅19日間
2.旅行会社:西遊旅行
3.旅行期間:2016年2月25日~2016年3月14日
4.旅行予算:ツアー料金:914.000円(含む空港利用税、燃油サーチャージ)、食事及び飲み物やお土産など:約30.000円。トータル約950.000円

5.主な見どころ
パナマ・シティ
カスコ・ビエホ
パナマ・ビエホ
パナマ運河クルーズ・・・✈
パナマ運河ビジターセンター
ダビ
サン・ホセ
モンテベルデ
ポアス火山国立公園
コーヒー農園
モンテベルデ自然保護区・・・✈
スカイウォーク
バタフライガーデン
ハチドリギャラリー
グラナダ
修道院博物館
コロン公園
ニカラグア湖ボートクルーズ
ラス・イレータス
モンバッチョ火山
マナグア
旧カテドラル
展望台
レオン
レオン・ビエホ
レオン大聖堂
サン・サルバトル
ホヤ・デ・セレン遺跡・・・✈
サン・アンドレス遺跡
グアテマラ・シティ
アンティグア・・・✈
メルセー教会
カプチナス修道院
ホンジュラス
コパン遺跡・・・✈
フローレス
キリグア遺跡
ティカル遺跡・・・✈✈
ベリーズ・シティ
シュナントゥニッチ遺跡
カル・ペチ遺跡
ブルーホール遊覧飛行・・・✈✈

6.伝統料理
<パナマ料理>
タマーレス(Tamales)・・・これはバナナの葉で巻かれたコーンケーキです。中身は野菜、鶏肉や豚肉、トマトソース、玉ねぎ、にんにくと調味料などが入っています

<グアテマラ料理>
ペアピン(Pepian)・・・トマト、ピーマン、ゴマ、辛味のない唐辛子など、たくさんの野菜や香辛料をペースト状にしたもので、肉や野菜を煮込んだグアテマラ風シチューです

トルティーヤ(Tortillas)・・・トウモロコシをすりつぶして粉にしたものに水を混ぜてこね、手で平たく丸い形に伸ばしたものを鉄板で焼く。ちぎってチリ・ソースなどの浸したり、フリホーレスや肉、野菜などを包んで食べる料理です

フリホーレス(Frijoles)・・・黒豆を茹ですりつぶし、塩を少し混ぜた甘くないあんこです

ピンチョ(Pincho)・・・ピーマン、トマト、たまねぎ等の野菜と肉を金串にとおして炭火焼きにしたもの。鶏、牛、豚肉を取り合わせたPincho Mixto(ピンチョ・ミクスト)や海老を焼いたPincho de Camarones(ピンチョ デ カマロネス)も美味しいです

<ホンジュラス料理>
エンチラーダス(Enchiladas)・・・パリパリに揚げたトルティージャの上にミートソースをかけ、その上にキャベツの千切り、トマト、角切りポテト、ゆで卵、粉チーズを乗せたスナックです

<エルサルバトル料理>
ププサ(Pupusa)・・・とうもろこしの粉を練って生地に挽き肉、チーズや豆などを挟んで焼いたものです

7.宿泊したホテル
AZ ホテル & スイーツ
住所:Calle 49, El Cangrejo, Panama City, Panama
電話:+507-2132222

Hotel Ciudad De David(ホテル シウダッド デ ダビッド)
住所:Calle D Norte, Avenida 2da Este, David, 0426-00924, Panama
電話:+ 507-7743333

Gran Hotel Costa Rica(グラン ホテル コスタリカ)
住所:Avenida Segunda Calle 3, 10101 San Jose, Costa Rica
電話:+506-22214000

Monteverde Country Lodge
住所:300 Mts Sureste de la Escuela de Cerro Plano, Santa Elena, Costa Rica
電話:+506 2645 6000

Hotel Colonial Granada
住所:Parque Central 25 varas al Oeste Calle Libertad Granada 0000 Nicaragua
電話:+505-2552-7299

Hotel El Convento・・・✈✈
住所:Two Blocks West From Parque Central | Next to San Francisco`S Church, Leon, Nicaragua
電話:+505-2311-7053

Holiday Inn San Salvador
住所:Urb. Y Blvd Santa Elena San Salvador SS El Salvador
電話:+ 503-2500-6000

Crowne Plaza Guatemala
住所:Avenida Las Americas 9-08 Zn13 Guatemala City Guatemala 01013 Guatemala
電話:+502-2422-5050

Hotel Camino Maya
住所:Frente al Parque Central Calle de la Plaza Copan Ruinas Copan Honduras
電話:*504-2651-4518

Hotel Petén
住所:Calle 30 de Junio Flores Peten 01010 Guatemala
電話:+502-7867-5203

Princess Hotel & Casino(プリンセスホテル&カジノ)
住所:Newton Barracks, Kings Park, Belize City, Belize
電話:+501- 2232670

Dallas Fort Worth Airport Marriott(ダラス フォート ワース エアポート マリオット)
住所:8440 Freeport Parkway , Irving, TX 75063, USA
電話:+1-972-929-8800

8.持参すべきもの
①マヨネーズやしょう油など・・・最近どこの添乗員も絶対持参していますが、今回のような長旅では同じサラダを食べるのでも変化を付ける意味で持参することをオススメします

雨具・・・この時期中米は乾季でしたが、1000mを超える山は地上とはまったく違う天気となります。急変に備える意味でポンチョのようなものを持ち歩きたい。特にモンバッチョ火山やモンテベルデ自然保護区ではリックに必ず入れるようにしてください

③日焼け止め・・・毎日30℃を超える気温と紫外線に遺跡観光ではさらされます。マストです

④うちわや扇子・・・遺跡観光で威力を発揮します

⑤お菓子など・・・バスでの移動時間が多いことと、到着で夕食時間に間に合わないことも多々あります。添乗員がたくさんお菓子を用意(現地調達もあり)していますが、ご自身で持参すべきと思います

⑥腕時計型の温度計・・・体温を拾うので、カバンに付けて置くことになります。スントやカシオの腕時計でいいものがあります。トレッキングの道具としてお一つどうですか。これはまったくの私見ですね

9.旅の注意点
旅行会社は乾季のみに旅行日程を組んでいますが、湿度は高めのためまったく洗濯物が乾かないです。ホテルでエアコンを付けたままにしても、まったく乾きません。私の場合下着類は洗濯しないことを前提に荷造りをしていますが、どうされるか熟考すべきところです

②ガイドブックは種類も少ないし、情報量もないです。しかしネットでは詳しく説明しているブログがあるので、とても勉強になります。行く前に下調べは必要じゃないかな

気温は30℃以上の日が続きますので、服装は短パンとTシャッツとなるはず(一部の高地では、気温が下がることも考慮ください)ですが、ジカ熱の懸念があり、長袖と長ズボンが無難かもしれません。何度か刺されていますが、ジカ熱が発症したような感じはまったくありません。ちなみに西欧人の服装は、よく見かける短パンとTシャッツ、そしてリックを背負ってました。日本人は気にし過ぎるかもしれません

④パンアメリカンハイウェイは、舗装はされていますが小さな振動が続く意外に狭い道路です。その中でもグアテマラの道は全体的によくありません。そして訪問地が高所にあることが多く、上り下りも結構あります。車酔いになるほどではありませんが、相対的に道はよくありません

⑤私は小型飛行機の遊覧飛行はかなり苦手です。過去にナスカ、エンジェルホール、グランドキャニオン等で何とか粗相をせずに飛行機を降りることができましたが、できれば二度と乗りたくない記憶です。特に旋回を繰り返すうちにかなり調子が悪くなります。ブルーホールの遊覧飛行について語れば、ギリギリセーフってところです。ブルーホールの周りを感覚として20分ぐらい旋回しています。船酔いされる方は薬を飲んでおいたほうがいいと思います

⑥私はできれば雨季の中米を見て見たいと思いました。少し枯れ気味の木々が青々していたら、エネルギーをもらえるような気がするからです。でもやめておいた方がいいです。なぜなら落石やスリップ等の事故が起きる可能性が高いです。雨季のツアーもないのは、そんな理由と想像できます

⑦中米の入国審査については団体旅行の場合、まったく心配はいりません。スムーズに手順を踏むだけです。ダラスの入国審査もさほど面倒ではありません

10.お土産
① コーヒー・・・結構重くて、かさ張るのですが、間違いないお土産です。コスタリカ、グアテマラ、ニカラグア、パナマなどそれぞれのコーヒーの特色がよくわかります。お値段も500gで10ドルぐらいですので手ごろです。土産屋では躊躇せずにゲットしましょう。その地以外では二度と買えません

② タバスコなどの辛いソース・・・こちらはお値段も安く(2ドル前後)、場所も取らないので最適かもしれませんが、万人受けはしないかもしれません

11.追記
19日間も旅に出るのは初めての経験です。人と比べれば、旅の経験値は高いはずですが、行くまでは少々心配しておりました。でも行ってしまえば、何とでもなるし、私だけではなく、ツアー参加者全員が体調を崩した方はいません。(参加者のほとんどが相当の旅好きってこともあります)理由を冷静に分析すると、やはり添乗員の存在は大きいと思います。出しゃばり過ぎず、さりとてやるべきところは締める。そんな添乗員だったと思います。今回初めて西遊旅行を使いましたが、この会社のほとんど添乗員がそんな方々と想像します。それくらい素晴らしい添乗員だったことを報告します。リピート率を自負している旅行社らしいです。あえて欠点を言えば、多分ボンド会員ではない。会社に何かあった場合、代金は保証されません。次に旅自体は結構バスでの移動距離があるので、腰が痛い方には向きません。そして相当遺跡等を歩くので、当たり前ですが歩けない方はダメです。2万歩近い日もあります。それと訪問した都市の生活レベルはかなり高く、設備面での不快さや不衛生等はまったく感じないと思います。食事も辛いとか脂っこいとかマトンばかりとか偏る食事ではないので、長旅にはありがたいことです。総括すれば、いくつもの世界遺産、そしてマヤ遺跡、パナマ運河などの近代的な構造物、そしてコスタリカなどで大自然に触れる。それとベリーズのブルーホール遊覧飛行等まで幅広く観光できる大満足のツアーと思います。是非中米の旅に出ていただければと思います。あくまでも私見ですので、ご参考まで。
以上
by sekkaku | 2016-06-14 09:09 | 必読情報 | Comments(0)

萬国屋(あつみ温泉)

a0124132_11445099.jpg
6月頭よりさくらんぼがシーズンとなります。佐藤錦を食べに行こうとの話になり、山形を目指します。と言っても名湯をたくさん抱える山形です。どの温泉へ行くべきか思案です。とりあえず訪問したことのない庄内空港を起点に考えるとあつみ温泉がいいだろうとなり、サクランボ狩りと酒田寿司、そしてあつみ温泉に浸かる旅へ出ました。こちらの温泉郷はホテルがたくさんありませんので、今回はあまり思案ぜすにネットのHPを見た印象より、萬国屋(ばんこくや)へ宿泊です。こちらの写真はホテルの朝食で出された芋煮です。濃い目の味と思いましたが、全然薄味(しょっぱくない)です。とてもほんのりする汁物です。それでは萬国屋の温泉料理をご覧ください。
a0124132_11541975.jpg
季節の前菜盛り合わせ(前菜)です。一つ一つの前菜に手間を掛けて作っている印象です。とても美味しいです。
a0124132_11554589.jpg
庄内浜のお造り(造里)です。アオリイカ、カンパチ、マグロ、鯛です。アオリイカを出すのは非常に珍しいです。そしてやはりねっとり感がたまらないです。庄内って一部の魚を除けば、獲れない魚がいないくらい豊富なようです。お寿司の文化も形成されているようです。
a0124132_1201449.jpg
青竹飯蒸のウニ添えです。ご飯が乾いています。それはダメだろ。いわゆる冷たい天婦羅ってやつです。
a0124132_12187.jpg
タイラガイと春野菜のサラダです。珍しい組み合わせです。平貝は正直イマイチ。味がしない。
a0124132_1222238.jpg
山形牛のしゃぶしゃぶです。脂身が少々多いかもしれません。
a0124132_12345100.jpg
赤魚飛龍頭という料理です。魚のすり身で作ったがんものようなものです。がんもを想像させるので、高級感がないです。
a0124132_1252517.jpg
鱒卯の花焼き(強肴)です。
a0124132_1265042.jpg
冷凍のずわい蟹を出しています。これは最悪だ。日本海側はこんなもんを出していけない。都会の安い食べ放題で使う冷凍蟹でしょう。
a0124132_1282066.jpg
庄内米とあおき汁、そして香の物です。お米は激ウマです。お米の里ですね。
a0124132_1292471.jpg
バナナのクリームブリュレです。これが実によく考えれれています。プリン生地の固さとバナナの量が絶妙です。これを作るシェフがいるのではにですか。

弘法大師が発見された1000年の歴史があるあつみ温泉です。源泉かけ流しの温泉そのものはいいのか悪いのか正直わかりません。こちらの私評は他の方のブログをみてください。今回何よりお伝えしたいことは、こちらの萬国屋は代表的な大手の旅行会社で頻繁に使われています。そのことをつべこべ述べるつもりはありませんが、気になったことを申し上げます。確かお部屋での朝食だっと思いましたが、それをチェックアウト時に確認すると、予約の確認時に希望してほしいとのことです。プランが決まっていれば、希望しないでも、お部屋での朝食ではないでしょうか。その朝食は2階レストランでのバイキングなのですが、大手旅行社のツアー客で芋煮状態です。私はこの雰囲気がダメなので、大型ホテルには行きません。皆さん嫌いと思います。

この内容で一泊二食付で19590円です。東京からわざわざリピートをするかと言えば、個人旅行では絶対行かないということになります。ホームページで見る旅館の雰囲気はとてもいい感じですが、行かれた方の満足度はどうなんでしょうか。旅館を選ぶ切り口として、ツアーに組み込まれている所を避けることも一つですね。(2016年6月11日)

萬国屋
住所:山形県鶴岡市湯温海丁1
電話:0235-43-3333
by sekkaku | 2016-06-13 13:11 | 温泉料理 | Comments(0)

またイスタンブールだよ。旅人は十分お気をつけください!

a0124132_114832.jpg
またイスタンブールで爆破がありました。旅人はくれぐれも巻き込まれないようにしてください。10日の日程で20万前後のツアーまで出ていますが、やはり行くべきではないです。(2016年6月8日)

AFPbbNEWS:イスタンブールで爆弾攻撃、11人死亡36人負傷 警察バス狙う
by sekkaku | 2016-06-08 11:06 | トルコ | Comments(0)

干ばつが続くようであれば、観光資源にしたらどうでしょうか?

a0124132_1417625.jpg
ベネズエラの旅のハイライトと言えば、エンジェルホールで異論はないと思います。でもテーブルマウンテン関連の観光地しかないのも事実です。雨が降り過ぎて困るところもあれば、まったく雨が降らずに困るところもあります。いずれにせよ、この異常気象は続くことが予想されます。それであれば、観光資源として使うのは如何でしょうか。なんか神秘に満ちており、ダム湖に沈んだ村を見て見たいのは私だけでしょうか。(2016年6月6日)

afpbbnews:動画:ダムの底に沈んだ村が出現、エルニーニョによる干ばつで
by sekkaku | 2016-06-06 14:26 | ベネズエラ | Comments(0)

内政干渉ではないでしょうか?

a0124132_938135.jpg
日本と中国の間にも同じような話があります。南京大虐殺で旧日本軍が中国人を数十万人殺した話です。中国に言わせると100万人規模の虐殺があったとなります。日本から言えば、そんな人数はありえないとなります。(2000年頃、南京へ出張した時、日本人と分かるとまずいので話をしないよう通訳に言われた経験があります)

賢者のフランスとドイツのように双方の学者などが意見を長年交わし、見つけた事実(双方納得)でなければ、軽々に語るべきではないテーマである。

トルコとアルメニアがきちんと向き合い、一つの事実へ捜す姿が何より大切だ。2国の融和無くして、語る話ではない。ましてドイツがつべこべ言う話ではない。

票取り目的のポーズだけの政治家がドイツにもたくさんいるようだ。ドイツ下院の皆さん。平和的解決をもたらす場を設け、そしてその労を惜しまない方がすべきことではないですか。

何度も言いますが、大虐殺があったかなかったかの事実より、トルコ国民とアルメニア国民が過去を直視し未来に向けて心から融和することです。旅人の願いであり、人類の願いです。(2016年6月4日)

huffingtonpost:ドイツ議会、101年前の「アルメニア人大虐殺」を認定、トルコは反発「2国関係に損害をもたらす」

afpbbnews:アルメニア人殺害は「虐殺」、独下院が決議 トルコ反発
by sekkaku | 2016-06-04 09:58 | アルメニア | Comments(0)