ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

シュツットガルトに近い地域で大洪水発生(ドイツ)

a0124132_951113.jpg
そう言えば、ライン川下りをした時に、ライン川の水量が増えている話を現地ガイドさんがしていました。日本ではニュースに取り上られないかもしれません。世界各地でセンセーショナルな紛争のニュースに隠れるように、大きな自然災害が起こっています。なんとなくインフラの整っていない国で起きているイメージですが、ドイツでも起きています。残念ながらこれからますます増えて行くような気がします。旅先では十分に注意が必要ですね。これから「自然災害」として記事をクリップして行きます。(2016年5月31日)

AFPbbNEWS:ドイツ南部で大洪水、4人死亡 「数時間で数か月分の雨」
by sekkaku | 2016-05-31 09:54 | ご注意 | Comments(0)

宇奈月温泉 延楽

a0124132_1023137.jpg
北陸新幹線の開業で30%もお客様が増えた富山。その見どころはトロッコ電車や雪の大谷ウォーク等数しれない。そこで日本一の透明度を誇る美肌の湯、宇奈月温泉と富山のグルメを楽しむ旅へと向いました。まずネットで宿泊するホテルを調べていると何やら惹きつけられるキーワードを発見です。温泉そのものやホテルの施設より自慢の料理で思考停止です。今回は会席料理をウリにしている延楽へ宿泊します。それでは宇奈月温泉延楽の本日の献立をご覧ください。
a0124132_1022447.jpg
皐月の前菜です。
a0124132_1022463.jpg
牡丹鱧 清汁仕立(椀物)です。この碗の出汁が延楽の料理の基本らしいです。お椀も高さそうですよね。
a0124132_10244322.jpg
本日の割鮮(向附)です。アオリイカ、マグロ、太刀魚、牡丹海老、鯛などです。煎り酒と呼ばれる調味料に付けて食べるのが延楽流のようです。
a0124132_10282571.jpg
別注で白海老の天ぷらをオーダーしました。カリッと揚げた白海老のひげが口に刺さるのはご愛嬌です。高級な海老って感じるものです。
a0124132_10293062.jpg
こちらも別注の白海老の刺身です。ねっとりとした食感と白海老の旨みを昆布締めしたことで引き出しています。お値段は天麩羅とセットで1200円です。
a0124132_1029417.jpg
本日の地魚煮附(温物)です。
a0124132_10314458.jpg
氷見牛のしゃぶしゃぶ(台物)です。肉は2枚です。A4ランクって言ってました。
a0124132_10321833.jpg
こんな感じで頂きます。
a0124132_10324371.jpg
車海老と旬菜天婦羅(揚物)です。
a0124132_10342676.jpg
富山名物グルメの一つ。蛍烏賊酢味噌掛け(酢物)です。蛍烏賊ってこの食べ方が一番合うのかもしれません。
a0124132_10353514.jpg
のどぐろの芽焼き(焼物)です。喉黒は火を入れ過ぎると脂がしつこくなりますが、ちょうどいい脂の乗り具合です。お寿司でも美味しいですが、焼き魚もいいですね。
a0124132_1038265.jpg
羽釜で炊いた白海老のご飯と赤だし(留碗)です。富山のお米は美味しいのは分かっていましたが、このご飯は激ウマです。白海老と出汁がお米の旨みを引き出すとはこのことを言うと思います。
a0124132_1040349.jpg
そして季節のデザートです。
a0124132_10405710.jpg
朝食のメインは、カマスの一夜干しでした。この一夜干しにも一切の妥協はありません。

本日のプランは匠の技が冴える創意工夫の晩餐「匠膳」。黒部峡谷が見える対峰閣・特別和室12.5畳に宿泊しました。料金は一泊二食付で32550円です。お湯マイスターではないので、美肌の効果はわかりませんが、黒部峡谷を眺めながら、日本一透明度の高い湯に浸かるのはとてもリラックスします。そして富山の素材を活かした料理の数々、誰しも満足するものと思います。是非富山まで足をのばしてください。(2016年5月26日)

宇奈月温泉 延楽
住所:富山県黒部市宇奈月温泉347-1
電話:0765-62-1211
by sekkaku | 2016-05-30 11:10 | 温泉料理 | Comments(0)

機内食(アメリカン航空:AA175便)

a0124132_11442226.jpg
18日間の長旅を終え、日本へ戻ります。定刻より30分遅れて飛び立った飛行機は水平飛行となり、機内食がサーブされます。まず日本ではほぼ飲まない銘柄(一番搾り)で乾杯です。
a0124132_11485366.jpg
ダラス空港→成田空港、アメリカン航空:AA-175便、エコノミークラスの機内食です。メインは牛肉かチキンの選択だったと思います。チキン嫌いの私は必然的に牛となります。これがコンビーフような牛肉です。ポテトサラダと野菜サラダを食べて終了です。
a0124132_11513985.jpg
夜食としてアイククリームとハムサンドが出ます。ほとんどの方が食べずに寝ています。
a0124132_11532845.jpg
そして到着前の朝食(?)です。オムレツか焼きそばの選択でした。
a0124132_1155460.jpg
味はともかく、色がよくないよね。料理は見た目も大切と思います。味はこんなもんでしょう。こんなもんというのは、コンビニにある似たような商品よりやや下。仕方ないけど麺がくっついています。

今回多分初めてアメリカン航空に乗ったと思います。その印象を述べると、CAの振る舞いはデルタよりかなりいいです。機内食は似たり寄ったりで、誰(アメリカ人それとも日本人)をターゲットにしているかわからない食事です。まあエコノミークラスなので、本当のAAの姿勢は読みとれませんけど、無事に戻れればよしとしましょう。(2016年3月13日)
by sekkaku | 2016-05-24 12:05 | アメリカ | Comments(0)

ダラス フォート ワース エアポート マリオットでの朝食(ダラス)

a0124132_17303566.jpg
ダラス フォート ワース エアポート マリオットで頂く朝食です。マリオットだからさぞかし品数も多いと思ったら、そうでもありませんでした。私はいつものコンチネンタルスタイルの朝食です。コーヒー、オレンジジュース、ヨーグルト、トーストです。トーストはロースターで二度焼きに失敗し、このざまです。新しい物を焼かずに失敗作を食べます。そしてコーヒーの香り、コク等がないような気がします。アメリカのコーヒーは薄いとの先入観念があるかもしれません。朝食後は空港へ向い、アメリカン航空のAA-175にて岐路に着きます。(2016年3月13日)
by sekkaku | 2016-05-23 17:38 | アメリカ | Comments(0)

コスタリカのトゥリアルバ山が噴火!

a0124132_1202213.jpg
大災害となっていないようですが、コスタリカのサンノゼから30kmのトゥリアルバ山が噴火したようです。中米の国々はハリケーンと噴火に悩まされ続けた歴史があることを今回の旅で勉強しました。幸い大きな噴火等はなく無事に旅を終えています。自然相手では手立てはないですが、こちらを旅している方は十分お気をつけください。(2016年5月23日)

AFPbbNEWS:コスタリカのトゥリアルバ山が噴火、立ちのぼる噴煙
by sekkaku | 2016-05-23 12:06 | コスタリカ | Comments(0)

こんな時間なのにガッツリハンバーガーを食べます(ダラス)

a0124132_11314350.jpg
レセプションの目正面に軽食が取れるBARみたいなものがあります。レセプションの左手にはコンビニ崩れもあります。サンドイッチでも良かったんですが、残念ながらありません。このままでお腹が空いて寝れそうにないので、軽く食べに行きます。まずビールで乾杯です。
a0124132_11295031.jpg
軽く食べると言っても、ここはアメリカ。何でも大きなサイズとなります。そしてそろそろこの手のB級グルメも恋しくなっていました。マリオットハンバーガーを食べます。ポテトも大量にあります。でも体に悪そうですが、どちらも激ウマです。完食してしまいました。ビール合わせて20ドル強ぐらいですので、支給された25ドルをきっちり使ったことになります。(2016年3月12日)
by sekkaku | 2016-05-23 11:45 | アメリカ | Comments(0)

ダラス フォート ワース エアポート マリオット(ダラス)

a0124132_1013384.jpg
今回の旅は、AAの接続する空港を拠点にして観光しております。本来であれば、成田からメキシコシティへ飛び中米を回るのが体には負担のない日程かもしれません。と言っても予算もありますので、各社中南米への旅にはアメリカ系の航空会社を使うようです。すると日本からの乗継が悪く、アメリカで一泊したり、今回のように日本へ戻る時に一泊となります。
a0124132_107690.jpg
本日から一泊の予定でダラス フォート ワース エアポート マリオットへ宿泊となります。こんな時間(22時前後)にチェックインするなんてもったいない。
a0124132_108931.jpg
高級感のある都会的なデザインです。ビジネスマンがよく泊まると思われます。枕が異常に高いことに違和感あり。
a0124132_1093674.jpg
LGのかなり大型な液晶テレビです。チャンネル数も多々ありますね。多分ケーブルテレビやネット系も見れるはずです。
a0124132_1012172.jpg
シンプルですが黒の大理石を使ったシャワールームも高級感があります。
a0124132_10124378.jpg
ハンドシャーではないのは、アメリカにあるホテルだからでしょうか。チェーン展開の高級ホテルであれば、大抵ハンドシャワーを採用していると思うけど。アメリカにはほとんど行かないので、実体はわかりません。
a0124132_10145334.jpg
もちろん、ザァーと物凄い量のお湯が出ます。すべてが洗い流される感じがして気持ちがいいです。こんなことに満足感を覚えてどうするんでしょうか。

こちらへホテルをネットで調べると13000円くらいから22000円ぐらいです。部屋のランク等を正確に比較できませんが、ツアー旅行としてはそこそこの金額です。旅最後のホテルにはいい思い出をってことでしょうか。でも寝るだけ(泊まるだけ)なので、安全面が約束されていれば、もう少しランクの低い所でいいと思います。パナマから宿泊してきた中米のホテルとはえらくランクに差があります。ビーチリゾートやハネムーンならいざ知らず、私は他のことにこの予算を使ってほしい方の旅人です。(2016年3月12日)

Dallas Fort Worth Airport Marriott
住所:8440 Freeport Parkway , Irving, TX 75063, USA
電話:+1-972-929-8800
by sekkaku | 2016-05-23 10:36 | アメリカ | Comments(0)

異常気象が続く現在、豪雨による被害はいつ起きても不思議ではない(スリランカ)

a0124132_1049527.jpg
スリランカも近年、観光に力を入れている国です。結構ツアーも組まれていて、日本人にも人気になるつつある国かもしれません。その首都コロンボで大洪水が発生しています。残念ながら旅を計画している方は熟考しましょう。コロンボは然程見る物はありませんが、旅の起点ですので、避けて通れません。(2016年5月21日)

AFPBBNEWS:スリランカ豪雨、死者60人超に 50万人が自宅から避難
by sekkaku | 2016-05-21 10:57 | スリランカ | Comments(0)

機内食(アメリカン航空:AA268便)

a0124132_10252511.jpg
Takasanで日本食を食べて、大手スーパーでお土産なんかを買って、ベリーズシティ空港へ向います。到着すると空港が営業しているのか心配になるくらいひとけがないです。
a0124132_10281876.jpg
フライトスケジュールを見ると、それなりに飛行機は飛んでいるようです。私たちは5:09のAAに乗ります。
a0124132_10283633.jpg
ベリーズ空港→ダラス空港、アメリカン航空:AA-268便、エコノミークラスの機内食です。と言っても無料の食事は出てきません。国際線ですが(そして約3時間のフライトですが)、コスト低減活動が徹底していますね。頂いたのジンジャーエールです。ダラスに到着して食事をするか。そのまま寝るか。旅行会社からは25ドルの現金が支給されているので、迷いますね。ベリーズ空港内にも軽食やBarみたいな所はありますが、ガッツリ夕食って感じのレストランはありません。(2016年3月12日)
by sekkaku | 2016-05-21 10:41 | ベリーズ | Comments(0)

ベリーズで日本食が食べれるなんて感激!

a0124132_16211730.jpg
中米最後の食事は、なんと日本食です。それも日本人が経営しているTakasanへ行ってきました。
a0124132_162319.jpg
店舗は居酒屋さんのような内装です。そしてお店の方に人気メニューをお聞きすると、おにぎりと味噌汁だそうです。そう言えば、フィレンツェでもおにぎり屋が大繁盛と聞いたことがあります。
a0124132_162594.jpg
まずビールで乾杯です。
a0124132_16255771.jpg
こちらは揚げだし豆腐です。ほぼ日本で食べる物と変わりません。とても美味しいです。
a0124132_16263426.jpg
白身の魚に餡かけが載ってます。中華っぽいメニューですが、パリットした魚の揚げ具合が素晴らしいです。
a0124132_16283594.jpg
そしてうどんです。手打ちうどんです。ダシが甘いですね。七味とかがほしいですね。
a0124132_1629275.jpg
メインの巻き寿司です。左からサーモンチーズ、ツナアボガド、カニマヨです。お米はアメリカ経由で中国のものらしいです。お酢はベリーズのものです。お米のパラパラ感もなく、ちゃんと巻き寿司らしい味がします。さすがに山葵はチューブのものです。
a0124132_16345339.jpg
別注で醬油ラーメンをオーダーです。人気メニューらしいのですが、パンチが足りない味です。爽やかな支那そばってところrです。
a0124132_1636915.jpg
デザートはカットフルーツです。梨はメキシコから来るって言ってました。何よりベリーズでお店を経営していることに拍手です。ここしか無ければ、日本人であれば入りびたりになりますね。上海駐在の初期はいつも同じ日本食屋ばかりに行っていたのが懐かしく感じます。応援したいと思います。(2016年3月12日)

Takasan
住所:Mile1、Philip Highway The Northen Shops BelizeCity
電話:501-604-9154
定休日:月曜日

ベリーズ生活探検 Days in Belizeへ飛ぶ
by sekkaku | 2016-05-20 16:45 | ベリーズ | Comments(0)