ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ドイツ、シリアの対IS戦支援で1200人派兵へ

a0124132_20394542.jpg
シリアのためなのか、フランスのためなのか、自国のためなのか、はっきりしないで派兵はよくないと思います。イスラム国への対応で、各国が泥沼に引き込まれた感がある。こうなるとターキッシュも、ルフトも、エアフラも、BAも危険な香りがする。旅人は六感を働かせて、危険回避するしかない。(2015年11月30日)

AFPbbNEWSの関連記事へ
by sekkaku | 2015-11-30 20:47 | ドイツ | Comments(0)

ロシア人のトルコへの渡航延期が出されました!

a0124132_1725470.jpg
トルコ領内で、ロシアの爆撃機が撃ち落された。ロシア軍の度重なる領海侵犯のため、トルコ政府も我慢ができなかったのであろう(ただし真実は所詮日本人の耳には入ってこない)。それで本日、ロシア政府はロシア人のトルコへの渡航延期措置を出しました。

イスラム国への対応で、殲滅するふりをしていたアメリカに対して、はっきりとシリアを支援する目的のロシアとの間には、相反する利益が存在する。そんな中途半端な状態でシリア情勢に対処している大国のリーダーには、あきれ返る。アメリカが正しいとか、ロシアが正しいではなく、シリアの国益を守るようなスキームがほしい。この地域から揉め事が無くならないのは、過去にイギリスのその場しのぎの、自国の利益を優先した行いに他ならない。今まさに歴史が繰り返されそうになっている。日本人はこんないい加減なことに首を突っ込みたくない。

そして世界中の旅人にはいい迷惑の一言だ。正直パリには行きにくい。イスタンブールにも行きにくい。この2都市はヨーロッパのハブとなっており、ヨーロッパへ行くなと言っているようなものだ。でも今は我慢するしかない。(2015年11月25日)
by sekkaku | 2015-11-25 17:27 | トルコ | Comments(0)

パリへのフライト予約30%減少

a0124132_2013471.jpg
パリでのテロ発生で、パリへのフライトに影響が出ている。冷静に分析すれば、テロが起きるのはパリだけではない。ニューヨークだって、ロンドンだって然程変わらない。ただ、ちょっとの間、パリへ行くべきではない。JTBがすかさずツアーを中止したのには、流石と言いたい。皆さんパリは逃げて行かないので、少々辛抱しましょう。(2015年11月24日)

ロイターの関連記事へ
by sekkaku | 2015-11-24 20:21 | フランス | Comments(0)

古都ムツタヘでスヴェティツホヴェリ大聖堂 (Sveti Tskhoveli Church) を見学します!

a0124132_16214137.jpg
スヴェティツホヴェリ大聖堂は、17世紀(12世紀とか?)にトビリシに遷座するまで総主教座の教会だったそうです。代々の王様の戴冠式などの公式行事が行われる場所です。
a0124132_16253880.jpg
トビリシのサメバ大聖堂の次に(2番目に)グルジアで大きな教会です。
a0124132_16283384.jpg
日本人にはキリスト教の宗派はよくわかりません。絵画なのかイコンなのか、派手ではないですが装飾されている教会です。
a0124132_16292631.jpg
そしてかなり大きな教会であることには間違いないです。
a0124132_1630311.jpg
見た目が新しく感じるのは、地震や戦いによって受けた被害を17世紀ごろ修復しているからです。
a0124132_16411451.jpg
教会の周りにあるお土産屋では、やはりチュルチヘラが売られています。お土産には、?が付きますが、せっかくグルジア(ジョージア)に行ったら、是非食べてみてください。美味しい葡萄の獲れるグルジアのチュルチヘラが最高級品らしいです。(2015年9月11日)

詳しくはグルジアなびを参照ください!

チュルチヘラの説明
by sekkaku | 2015-11-24 16:50 | ジョージア | Comments(0)

アルメニア文字公園からアラガツ山の雄大な風景を楽しみます!

a0124132_1183228.jpg
本日はアルメニアからジョージアまでの移動日です。またバスで長時間移動です。然程見学予定は組まれておりませんので、車窓からアルメニアの自然豊かな景観を楽しむ日です。まず、日程ではアルメニア文字公園(?)によって、そこからの見えるアラガツ山を眺めます。
a0124132_11113891.jpg
アルメニア文字を近くで見ると、不思議な見慣れない文字の彫刻です。何か言われもみたいな物があれば、「ふ~ん」と入ってくるのですが、特に説明はなく自分の名前の頭文字で写真を撮る様にとのことです。
a0124132_11151019.jpg
まったく広告や標識がありません。幹線道路沿いに電柱があるだけで、見渡す限り何もありません。ただ、インスタグラムで位置を確認すると、なんと原子力発電所が近くにあります。多分ロシア製と思います。国土の大きな国ではないアルメニアで、原発が置かれている場所です。後はご想像にお任せします。
a0124132_11171145.jpg
遠くに「アラガツ山」が見えます。雄大な景色と言うより、関ケ原の合戦なんかの撮影にピッタリの場所です。
a0124132_11334614.jpg
実はほぼ変わらない景色を車窓から眺めるのは、大好きです。例えばマレー半島で列車に乗れば、右も左も大規模ゴム園ばかりです。モロッコなら幹線沿いは岩砂漠が永遠に続きます。退屈って思われ方が多いかもしれませんが、これらを眺めていると「謀殺される毎日」から「ゆっくり時間が過ぎて行く日々」へ変わって行きます。ストレスフリーになっていく自分が確認できます。リゾートのプールサイドで本を読む方も同じ気持ちではないでしょうか(こちらは私には無理です)何も世界遺産を写真に納めるだけが旅ではありません。五感をフルに使ったり、逆にまったく頼らず、一日を過ごす。贅沢な時間を過ごすのが旅の醍醐味です。そんな一日になりそうです。(2015年9月10日)
by sekkaku | 2015-11-23 11:48 | アルメニア | Comments(0)

宝仙閣 別館 渡月庵(和倉温泉)

a0124132_22173816.jpg
2015年11月6日は、加能ガニが解禁日です。そのカニを食いに行こうって話です。せっかくなので、石川の和倉温泉に宿泊して、ブランドカニを食べようってことになりました。和倉温泉と言えば、大型ホテルで有名です。特に「加賀屋」という旅行関係者から好評価なホテルもあります。でも何となく同じ料理を大量に作られるのが嫌で、小ぶりな宝仙閣 別館 渡月庵に宿泊です。それでは石川県産ブランド蟹『加能ガニ』を使った蟹尽くし!ブランド活蟹のフルコースの料理をご覧ください。
a0124132_2223264.jpg
真っ赤な姿が食欲をそそる「茹でズワイガニ」です。カニの甘味がたまりません。「加納ガニ」は青色のタグが目印です。
a0124132_22335218.jpg
カニを食べると無口になります。一人一匹でかなりお腹にきます。
a0124132_22342875.jpg
前菜やさしみ(ぶり、甘海老、いか、サーモン)などに、見向きもしません。なんでサーモンなのかな?
a0124132_22352139.jpg
パッと花が開いたような姿が鮮度の証「カニ刺し」!プリップリの食感とともにカニの旨みがたまりません。
a0124132_22363791.jpg
箸休めの蕎麦です。甘い汁がカニ料理にベストマッチです。
a0124132_2237538.jpg
カニ鍋もイイね。でもかなりお腹にきています。
a0124132_22384065.jpg
カニしんじょうです。お芋はパスです。
a0124132_2240968.jpg
カニの天ぷらは塩で頂きます。天婦羅はカニの甘味を際立たせるね。
a0124132_22405014.jpg
茶碗蒸しもパスです。
a0124132_2244746.jpg
名物「宝仙焼き」!新鮮な加能ガニをお酒と海藻で香ばしく蒸し焼きにしています。ふたを開ければふわ~っと香りが一杯に広がります。カニみそに身を浸けてほうばります。
a0124132_22451393.jpg
最後はやっぱり「カニの釜飯」これもいいですよ。
a0124132_22455457.jpg
なぜかお腹いっぱいなのに完食です。
a0124132_22463274.jpg
デザートはメロンです。
a0124132_22471455.jpg
朝食のメインは、ふぐの一夜干しでした。
a0124132_22485517.jpg
和倉温泉の老舗寿司店、信寿しにも行きました。寿司屋とは思えない素晴らしいインテリアです。大きな窓から、お庭にある色づいた木々がなんとも風流です。好みで頂いた一部の写真となります。
a0124132_22514471.jpg
鮃とえんがわです。塩で頂きます。
a0124132_22522491.jpg
イカの王様、アオリイカです。銀座でもなかなかお目にかかれないです。
a0124132_2253374.jpg
甘海老です。富山湾の甘海老は一味違いますね。
a0124132_22532625.jpg
皮剥ぎは、肝を挟んで握ります。
a0124132_225405.jpg
鯵です。
a0124132_22542475.jpg
つぶ貝です。コリコリとした食感を楽しみます。
a0124132_22545440.jpg
黒鮑です。
a0124132_22552642.jpg
鰤で一番脂の乗った腹の部分です。
a0124132_22582480.jpg
左から赤西貝、うに、カニの軍艦巻きです。石川ならではの赤西貝。七尾湾名物ネタです。磯の香りがします。
a0124132_230374.jpg
黒鯛は初めて頂きます。何とも上品な味です。
a0124132_2312190.jpg
蛸も旨みが立っています。とても美味しい蛸です。

開湯1200年を誇る “海の温泉”和倉温泉ですが、お湯のよしあしは私にはよくわかりません。でもズワイガニをお腹いっぱい食べる目的は果すことができました。正直食べきれない量です。1年分といってもいいぐらいです。これで1泊2食付で48750円。う~ん高いかどうかは人それぞれと思います。ここ和倉温泉は全国有数の高級温泉街として知られ、七尾湾に面して超大型旅館が並んでいます。でも小規模な特色のある温泉宿はないのが残念です。そうそう歴史を感じさせるひなびた温泉街もないです。変に街が綺麗(区画整理されている)なので、少し興ざめします。(2015年11月17日~18日)
by sekkaku | 2015-11-21 23:33 | 温泉料理 | Comments(0)

ウユニ塩湖への旅で絶対忘れていけない物とは・・・

本日ウユニ塩湖の説明に参加しました。その中から是非お伝えしたいことがあります。せっかくウユニ塩湖へ行くので、その旅ではマストとなる持ち物です。カメラは2台以上がほしいとか。サングラスは必要とか。そんな話より重要と思いました。まず一つ目は、多くの方がお土産に「塩」を買うそうです。多分私も行けば、買うと思います。その塩のパッケージのビニールが薄いそうです。スーツケースで破れて、どうなるかはご想像の通りです。そこで塩を入れるビニールの袋がマストとなります。次はですね。トリック写真とかの撮影に夢中になり、ズボンのふくらはぎ当りに、塩水の跳ね返りが付くそうです。それが固まって取れないぐらいだそうです。洗濯はほぼ無理なようです。そこでそれらを入れて日本へ持ち帰る大きなゴミの袋みたいなものがマストだそうです。どちらもスーツケース内でスペースを取るものではないので、そして日本製は品質がすばらしいので、持参したほうがいいと思います。(2015年11月15日)
by sekkaku | 2015-11-15 21:15 | ボリビア | Comments(0)

人の往来を妨げるテロは絶対許せない。パリへの旅も厳しい!

日本時間の14日早朝、パリで同時多発テロが発生。サッカースタジアム、コンサートホール、レストランなど7か所で爆破や銃撃戦となっている。多くの方がケガをされたり、亡くなっているようだ。この卑劣な行為を絶対許す訳にはいかない。大国のリーダーは徹底して掃討作戦を敷いてほしい。無念の死を遂げた方に、心からお悔やみ申し上げます。そして数か月パリに近づかないことを旅人にはお伝えしたい。(2015年11月14日)

AFPbbNEWSの関連記事へ

NHKNewsWebの関連記事へ
by sekkaku | 2015-11-14 10:35 | フランス | Comments(0)

間違っても添乗員には成れない(コーカサス)

a0124132_2213187.jpg
今回も(は?)よく気が付く、そしてスケジュールの説明がとても丁寧な素晴らしい添乗員さんでした。いろいろと小さな事件から大きな事件がありましたが、無事旅が終えたのも添乗員さんのおかげだと思います。誰も文句を言わなかったと思います。まあ旅行好きばかりなので、「かなり大人」な対応もできるツアーのメンバーだったこともあります。残念ながらメジャーな国への旅では、口をつぐむことができない人が多いですね。わざわざ添乗員が仕組むことはないのに、そちらへ矛先を向ける方いますね。

そうそう他の方のブログを見ると、この添乗員さんが出ていたので、コーカサスには何度も行っているようです。確か今年だけで6回ぐらい来ているとも言ってました。それだけ経験が豊富なので、機転が効くわけです。同じツアーの方としみじみと「我々は決して、添乗員にはなれない」って、話をしたことを思い出します。このブログを見ることはないと思いますが、添乗員さんご苦労様でした。(2015年11月9日)
by sekkaku | 2015-11-09 22:36 | ジョージア | Comments(0)

エレバンの市内観光へ行きます!

a0124132_21271382.jpg
エレバン市内を歩くと最近まで東側だったことをまったく感じさせません。皆さんオシャレだし、街はゴミなんて落ちてなくてとても素敵です。首都のある大都会です。
a0124132_2130965.jpg
こんな独創的な作品は歩道ではなかなか見れないと思います。いろいろな作品を見ました。
a0124132_21321265.jpg
エレバンの街の見どころです。カスケードと言う階段。かなり上までエスカレーターや階段で登ることができます。
a0124132_2135699.jpg
アルメニア樹立50年を祝って作られたそうです。
a0124132_2135318.jpg
エスカレーターで登る所々に、芸術作品が置かれています。
a0124132_2137334.jpg
登りきると遠くに大アララト山と小アララト山を見ることができます。
a0124132_21393640.jpg
まだ工事中でした。上の方には、塔があります。
a0124132_21423376.jpg
降りる時は階段を利用します。所要時間10分ぐらいです。所々でカップルたちがイイ感じです。そんな場所のようです。
a0124132_21445933.jpg
次は共和国広場です。確か中央郵便局と思います。
a0124132_2147257.jpg
広場の噴水を見るために人が集まります。違うね。平和を楽しんでいるんだと思う。
a0124132_21491761.jpg
こちらが国立美術館だったと思います。涼しくなり人がぐっと増えた印象です。まったく危険な感じはありません。夜遊びに出ても大丈夫です。(2015年9月9日)
by sekkaku | 2015-11-05 21:59 | アルメニア | Comments(0)