ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

せっかくツアーを再開したばかりなのに、カイロ市内で爆発が・・・!

a0124132_8522298.jpg
私がエジプトを訪問したのは、1994年8月です。当時ピラミッドを見たい一心で旅へ出たと思います。あれから20年も経ちましたが、また行きたい。いや必ず行くと思っています。アブシンベルの移設の話に感動し、そして新しく発見された洞窟など見なくてはいけません。ここ数年エジプトでは旅にはよろしくないことが多発し、旅行会社のパンフレットからエジプト旅行が消えていました。やっと昨年末ぐらいから再開したなんて矢先です。昨日カイロ市内で小規模ですが、爆破事件が数件発生です。こうなると候補地リストから外す事も仕方ないと思います。エジプトの主要産業の一つ観光に大打撃を与えるために、昔はハマスがよろしくないことを起こしていたようです(詳しくは知りません。そんな報道を日本のメディアがしていました。事実は違うかもしれません。それこそロシアとかアメリカが・・・)ハトシェプスト神殿で銃殺された新婚の日本人もいます。でもこれって多くのエジプト人には関係のないことです。一部のあの地域の方が起こしているものです。それは世界中の人がきちんと理解すべきことです。世界中の人々が平和を望んでいます。それは確かなことです。(2015年2月27日)
by sekkaku | 2015-02-27 09:19 | エジプト | Comments(0)

ウマイヤド・モスクのミナレットを破壊したそうです。ふざけるな!馬鹿どもが!

a0124132_102811100.jpg
私がシリアのダマスカスへ入ったのは、2006年7月5日です。活気があるスークを抜け、イスラム第4の聖地にあるウマイヤド・モスクを見学するためです。女性は濃いグリーンのベール(カッパのようなもの)をまとい、見学した記憶があります。通常異教徒にはモスク見学を断るところが多いです。それを見せてくれる寛容な国です。なんで戦争なんてことになっているのでしょうか。右上に見えるミナレット(尖塔)を戦車の砲撃で破壊したそうです。馬鹿どもが!
a0124132_1029592.jpg
こんなに平和だったんですよ。
a0124132_10292398.jpg
人間とはおろかですね。
a0124132_10294430.jpg
モスクの中は大丈夫かな?
a0124132_1030316.jpg
シリア人って熱心な信者たちで、戦争とは無縁のおとなしい方たちでしたよ。
a0124132_10332290.jpg
スーク(市場)は一番の激戦地で壊滅状態だそうです。
a0124132_10333623.jpg
主義主張宗教政治いろいろあると思います。でも力ずくって絶対ダメです。そして壊していけない物ってあると思う。早期に戦争が終わることを望みます。日頃あまりしない神頼みもします。(2015年2月26日)
by sekkaku | 2015-02-26 10:51 | シリア | Comments(1)

料金が跳ね上がっていることを発見(ロライマ山遊覧飛行)

a0124132_9555418.jpg
昨年行ったギアナ高地の復習を兼ねて旅行パンフレットを見ていると、気が付いたことがあります。ロライマ山へのヘリコプター遊覧ですが、料金が跳ね上がっています。実際ツアーに参加したのは、2014年8月です。その時は5名でUS$500前後でした。それが今年ある大手旅行会社のパンフレットを見ると一人128000円となっています。仮に1ドル120円としてもUS$1066となります。つまり10倍以上です。現地ツアー会社が同じかどうかわかりません。ツアーの内容が違うかもしれません。ベネズエラの国情がよろしくないので、その影響かもしれません。単に桁を間違ったかもしれません。しかし秘境専門の旅行会社のWebを見るとやはり最大5名(乗機人数割り)でUS$500(約60000円)となっています。私はいつも成田や羽田での両替レートが大きく違うことを書いています。まったく同じとは思っていませんが、空港の利権や談合であれば許せない話と思い、書いています。その仕事に関わる方がいるので、手数料は絶対発生します。しかし10倍以上ってボッタクリかもしれません。ネット社会の良い面はこのような情報が広まることでしょう。詳細を確認できないので、その旅行会社名はお知らせできませんが、ギアナ高地へ行かれる方はきちんとこの点だけでも比較検討するべきです。(2015年2月22日)
by sekkaku | 2015-02-22 10:26 | 必読情報 | Comments(0)

旅の総括(エクアドル)

a0124132_934388.jpg

a0124132_9345383.jpg

a0124132_9413515.jpg
1.旅行先:エクアドル(ガラパゴス)
2.旅行会社:クラブツーリズム 動物たちとふれあう!ガラパゴス探訪クルーズの旅9日間
3.旅行期間:2014年12月27日~2015年1月4日
4.旅行予算:ツアー料金:¥921.720- (含む空港利用税、燃油サーチャージ)、食事及び飲み物やお土産など:約¥5.000-、ガラパゴスへの入島税:US$100、チップUS$120(内訳:クルーUS$65、現地ガイドUS$50、船内サービスUS$5)合計953.120円(1ドル120円換算にて)

5.確認できた動物
①ガラパゴスゾウガメ
②アシカ
③オットセイ
④ウミイグアナ
⑤リクイグアナ
⑥アオアシカツオドリ
⑦ナスカカツオドリ
⑧アカアシカツオドリ
⑨ウミツバメ
⑩グンカンドリ
⑪フラミンゴ
⑫フィンチ
⑬ペリカン
⑭ペンギン
⑮ヨウガントカゲ
⑯ノスリ
⑰キイロムシクイ
⑱オオアオサギ
⑲ミミズク

6.レストランとカフェ
Isla Grill・・・・私評:✈
Il Giardino

7.絶対持参すべきもの
①ESTA。これが無いとアメリカを経由できません。
②防水対応のカメラ。海の中で撮りたい映像って発生します。
③日焼け止め。紫外線量は日本の14倍とか言ってました。
④酔い止め。船は結構揺れます。クルーズ船のも常備しています。それは強い薬なので、半分に割って使用してください。
⑤高山病の薬。短期間の滞在ですが、キトはやはり高所にあります。
ウインドブレカー又はカッパ、ポンチョ、傘など

8.旅の注意点
①アメリカでの入国審査は手続きがわかりにくいし、そして時間も掛かるので、時間の余裕を見たい
ラン空港はオーバーブッキングをよくやるので、早めにチェックインしたい。個人旅行の場合、ギリギリの予定ではクルーズ船にも乗れないことも発生します。アメリカ人のパーティーがクリスマスクルーズを予約していたが、ランの飛行機が飛ばず約80名近くがクルーズに参加できなかたそうです。

9.追記
危機遺産から外れたとはいえ、人が増えれば新たな問題も発生すると思います。現在年間14万人ぐらいの観光客が来るそうです。ホテル、クルーズ船などはその数に応じた設備能力のようです。エクアドル政府や観光事業者としては受け入れる数を増やしたいと思います。その一方で何より自然のまま保護しているため、自然に負荷を掛けるのはよくないようです。島へ上陸する人間の数まで管理しています。その状態が保たれている時にガラパゴスへ行くべきです。自然環境の変化でもフラミンゴやカツオドリの数が減ったと現地ガイドが言ってました。戦争なんてことはない地域ですが、今しか見れない物ってあると思います。美味しい料理を食べるや素晴らしい絵画を見るとか歴史的建造物を見るのも旅の楽しみ方です。まったく人間を怖がらない動物達を見ることは不思議な感覚です。それこそ世俗的で宗教心はありませんが、なにやら心が洗われる良い機会になったと思います。そんな訳で強くオススメします。是非行かれて見てください。以上
by sekkaku | 2015-02-22 09:43 | エクアドル | Comments(0)

コーカサスの前にパラオへ行きます。パラオでは裏ワザが必要かも!

Instagramで写真を見ているとやはり南国リゾートの写真には惹かれます。素人が撮った写真を見ても行って見たいと思わせます。特にエメラルドグリーンの海とジェリーフィッシュに魅せられました。決めました。5月にパラオへ行きます。そこでちょっと気になることがあります。InstagramのGPS機能を使って訪問した国々に印を入れることにチャレンジしています。その国で写真を撮って、その場で投稿しないと位置情報を記録できません。そのためには「海外ダブル定額」という海外でのデータ通信料を定額にしてくれる対象国でないと大変の惨事となります。昨年の夏に行ったドイツでは、87万円のデータ通信代、1月に行ったガラパゴスでは12万円とそのままの請求では払えない金額となります。パラオは残念ながら対象国ではないようです。つまり高額の通信代を請求される可能があります。ちなみにドイツもガラパゴスもダブル定額対象国のため、最大1日3000円の請求で済みました。パラオで写真を投稿している方は、どのような裏ワザを使ったかお聞きしたいと思います。(2015年2月21日)
by sekkaku | 2015-02-21 11:02 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

いざコーカサス地方へ。ところでコーカサスってどの辺?

特に秘境ハンターってつもりはありませんが、そろそろ自分が行きたい日程では、まだ行っていない国々のツアーが催行されないことが多くなっています。フランスやイタリアのようなメジャーな国々ならツアーはいつでも催行されます。でも1年に数千人しか行かない国々では、どの旅行会社も1年に数本しかツアーが決まらないようです。

夏の旅行を検討するために旅行会社数社に問い合わせと今年のトレンドはコーカサス地方のように感じました。なぜか毎月のようにツアーが催行しています。多分これらの国の観光局からお金が出ているのか。そんなことはどうでもいいです。とりあえずアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアの3か国へ行くつもりです。旅友達より意外に良かったなんて聞かされましたが、皆さんには詳しく書いてあるブログ等をご紹介頂ければ幸いです。古い話ですが、地球の歩き方でマチュピチュについて書かれたページがなんと半ページの時代がありました。それに匹敵するぐらい情報はないです。06の地球の歩き方では35ページしか書いていません。

今となってはシリア、ヨルダン、レバノン、イスラエル、エジプト辺りには行けないと思います。行ける時が行き時と思います。超マイナーな国々でまったく情報はありません。それでも7月に行ってきます。(2015年2月18日)
by sekkaku | 2015-02-18 14:34 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

ガラパゴスの定番土産について

a0124132_1834533.jpg
バナナの生産量は世界第3位か4位の特産物となっています。ただしバナナの持ち込みはできないので、ドライフルーツ(バナナチップス)を土産に如何でしょうか。配るお土産に適しています。
a0124132_18383730.jpg
生産量は1%にも満たないですが、高品質のコーヒー豆を生産しているようです。ただしスーパーなどで売っている物には疑問符が付きます。今回の旅では良さそうな物を買えるところには遭遇していません。そしてカカオ豆の生産量も上位に入っております。付加価値を付ける為、日本にはあまり流通していないエクアドル産のカカオから作ったチョコレートをバレンタインの時に見ました。普通に街中のスーパーで買えますが、少々お土産にしては高いのが難点です。板チョコで10ドル近くでは、配るお土産にはならないと思います。カカオのたくさん入っている物より、ミルクチョコレートをオススメします。(2015年1月1日)
by sekkaku | 2015-02-17 18:54 | エクアドル | Comments(0)

旅の総括(ドイツ)

a0124132_1457261.jpg

1.旅行先:ドイツ
2.旅行会社:阪急交通社 羽田発着!ルフトハンザドイツ航空往路直行便利用!憧れのドイツ大周遊10日間
3.旅行期間:2014年8月13日~8月22日
4.旅行予算:ツアー料金:¥359.800- 空港利用税:¥13.530- 食事、お土産など:約¥10.000-
5.見学先
①リューデスハイム(つぐみ横丁)
②ライン川クルーズ(世界遺産)
③アウグストゥスブルグ宮殿(世界遺産)
ケルン大聖堂(世界遺産)
⑤フランクフルト
⑥ハイデンベルグ城、マルクト広場、カール・テオドール橋
⑦ウルム大聖堂
⑧ノイシュバンシュタイン城(マリエン橋)
ヴィース巡礼教会(世界遺産)
⑩ミュンヘン観光(マリエン広場、新市庁舎、ニンフェンブルグ城)
⑪レーゲンスブルグ旧市街観光(世界遺産)
⑫ニュルンベルグ観光(聖ローレンツ教会、聖フラウエン教会)
⑬ローテンブルグ観光(マルクト広場、市庁舎、聖ヤコブ教会)
ヴュルツブルグ-レジデンツ(世界遺産)
⑮バンベルグ観光-大聖堂、新宮殿、旧宮殿(世界遺産)
⑯ドレスデン観光(ツヴィンガー宮殿、ゼンパーオペラ、君主の行列、アルテマイスター絵画館)
⑰マイセン観光
⑱ライプティヒ観光(トーマス教会、ニコライ教会、旧市街)
⑲ポツダム観光-ツェツィリエンホフ宮殿、サンスーシ宮殿(世界遺産)
⑳ベルリン観光-ペルガモン博物館(世界遺産)、ベルリンの壁、ポツダム広場、連邦議会議事堂、ホロコースト記念碑
6.レストランとカフェ
ホフブロイハウス・・・・私評:✈
マキシミリアン
7.持参して良かったもの
①1日の中でも天候が変わります。そしてバスで200kmも移動するとまた天候が変わります。マストで傘やカッパなどは必要です。
8.旅行の注意点
①思っていた以上に気温が低くビックリです。札幌より緯度が高いので当たり前かもしれません。半袖の洋服はほとんど出番がありません。
9.追記
このツアーは定番化されているはずなのに、こなせないぐらい過密スケジュールとなっている。トイレ休憩や渋滞などの情報が未だに共有化されていない。夕方5時を過ぎて入場できない施設等も発生しました。何よりコストカットのため現地ガイドを雇わない日もあり、説明が不十分です。(その日は準備できなかったのかもしれません)そんなことが多々ありましたので、こちらのツアーはオススメできません。周遊で欲張らずに数都市を見て回る方が記憶に残るかもしれません。見学先が20か所以上ですので、覚えていない所や混同している所があります。つまり2回以上行かなければならないってことでしょうか。以上
by sekkaku | 2015-02-14 15:00 | ドイツ | Comments(0)

機内食(デルタ航空:DL-95便)

a0124132_951469.jpg
アトランタ空港→成田空港、デルタ航空:DL-95便、エコノミークラスの機内食です。定刻に発った飛行機は水平飛行となり、ドリンクサービスが始まりました。スナック類はアトランタヘ向う便と同じです。レーズン入りピーナッツ(赤いパッケージ)がなんだか引っ掛ります。
a0124132_9164694.jpg
本日のメインは牛肉のソテーです。一口で止めました。不思議なことにシュリンプカクテルの海老は意外と美味しいです。そしてサラダです。いつものことですが、ご飯があるのにパンとバターです。この辺もお客様を見ていないエアラインと思います。御飯は食べるけれど、御飯が出なくてもまったく問題ないです。この固定観念、繊細さがない会社だよ。
a0124132_917265.jpg
時間の感覚がないと言うよりぐちゃぐちゃです。軽食が出されましたが、これは夜食ですか。夜食については自由に持って行く方法がいいと思う。12時間近く乗る便はそうしてほしいものだ。
a0124132_9172093.jpg
そして成田到着2時間前ぐらいに朝食が出されます。メインはオムレツとソーセージです。写真の写りが悪いですが、カメラがそんな風に判断したとしか思えない。電子レンジで必要以上に温めるとまずくなるんです。そのぐらいCA分からないの。ツアー旅行でそれもエコノミークラス。発言権はないかもしれません。正直やはり乗りたくないエアラインの一つです。デルタのビジネスを利用するとナッツ〇〇になりそうです。(2015年1月3日~4日)
by sekkaku | 2015-02-13 09:30 | エクアドル | Comments(0)

アトランタ空港に定刻到着です。ここで5時間待って成田へ向います!

a0124132_13574328.jpg
アトランタ空港では広めのスペースで時間を過ごすことが可能です。2階には軽食屋さんが並んでいます。もう少し早めに気が付けばデルタ航空のラウンジではシャワーもできたようです。
a0124132_13594213.jpg
ステレオタイプの物言いですが、アメリカと言えば、「ハンバーガーでしょう」意外の小ぶりのハンバーガーを頂きました。スライスチーズも挟んであります。でも想定の範囲の味です。コーラとセットで10ドルです。それにしても眠い。(2015年1月3日)
by sekkaku | 2015-02-12 14:06 | エクアドル | Comments(0)