ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

米、英、ソ連の首脳会議が行われたツェツィーリエンホフ宮殿を見学です(ポツダム)

a0124132_186442.jpg
ポツダム会議が行われたツェツィーリエンホフ宮殿を見学です。まったく記憶に残っていませんでした。確か来たような気がする程度です。外観を見るだけではそうだと思います。
a0124132_1895143.jpg
しかしドイツの戦後処理をこの宮殿で行ったと聞けば、記憶に留めることでしょう。
a0124132_1810532.jpg
この会議で、ソ連はとりあえず金をよこせの一点張りだったそうです。
a0124132_18122246.jpg
そして次の選挙で負けることが分かっていたイギリスのチャーチル首相は、次期首相のクレメント・アトリーをこの会議へ出席させていたそうです。イギリスの二枚舌のおかげで混乱する国々はありますが、政治家チャーチルがこの会議をまとめたと言っても過言はないと思います。イギリス人の見識を感じさせる出来事です。(2014年8月20日)
by sekkaku | 2014-12-19 18:26 | ドイツ | Comments(0)

ポツダムって街は以前は東ドイツに属していたそうです

a0124132_1748143.jpg
ポツダム観光のハイライトの一つ、サンスーシ宮殿を見学です。夏の離宮として建てられ、フリードリヒ王がほとんどこの宮殿で暮らしたことも有名な話です。緑の木々は葡萄です。当時としては珍しい温室のような構造となっています。
a0124132_17493847.jpg
今回2度目の訪問ですが、やはりロココ様式の華麗な宮殿には見入るものです。
a0124132_1750561.jpg
フリードリッヒの墓もあります。お庭より宮殿を見た場合、最右手です。全然人だかりになっていないので見落とす可能性があります。(2014年8月20日)
by sekkaku | 2014-12-19 18:05 | ドイツ | Comments(0)

武蔵カントリークラブ笹井コース(埼玉県)

本日は、プライベートで武蔵カントリークラブ笹井コースへ行って来ました。東京から関越、圏央道を使って、1時間弱とロケーションは最高です。天気は快晴。そして無風。昨日までの寒波はどこへ行ってしまったのでしょうか。12月としては異例の暖かさです。コースは、INからOUTへ回りました。ティーはRegularからでトータル6597yです。豊岡より200yぐらい距離が長いようです。昨年ワングリーンへ改造をし、まだグリーンも安定していないそうです。そして名門のゴルフ場の平日プレイですので、20代、30代の若手はまったっくいませんでした。多分土日も同じと思います。
a0124132_1724257.jpg
スタートホールの10番、PAR4、409y。正面に富士山が見えますよ。しっかり写真に納めました。
a0124132_1725181.jpg
16番、PAR3、139y。
a0124132_17255967.jpg
17番、PAR5、528y。
a0124132_17263449.jpg
ランチには中華麺をもらいました。あまり選択肢がないかもしれません。味はそこそこです。金額は1300円です。
a0124132_17271975.jpg
ロッカーはとてもシンプルなものです。豊岡と同じような雰囲気です。
a0124132_1728869.jpg
1番、PAR4、392y。
a0124132_17284599.jpg
6番、PAR5、517y。
a0124132_17291237.jpg
8番、PAR4、353y。

11月に行った豊岡コースは久しぶりのゴルフだったので、いい訳ができました。本日は少しだけリベンジと思ってきましたが、開口一番とても圧迫感のあるコースで、なかなかいい球が出ません。2グリーンの豊岡はグリーン回りがある程度開けています。こちらの笹井は絞った感があり、難しいのかもしれません。それとほとんど砲台グリーンであることとガードバンカーもきちんと効いています。つまりラッキーでパーなんてありません。それが証拠にパーオンが1回もありません。その上、豊岡のプレイ後に2週間ぐらい練習を休んだのがプレイに出てます。ドライバー、アイアン、寄せ、バンカー、パットのどの部門も誇れる物がありません。結局ずるずる締まりのないゴルフを展開した一日となりました。平日のビジター料金24650円に見合うコースと思いますが、準備ができていない者のプレイを井上誠一は許しませんって感じです。暖かくなったら再チャレンジして見ます。(2014年12月19日)

OUT
1H PAR4 6(2)
2H PAR5 9(3)ヤッチマッタ
3H PAR3 6(2)トリ
4H PAR4 4(1)ナイスパー
5H PAR4 6(2)
6H PAR5 6(1)
7H PAR4 5(2)
8H PAR4 5(2)
9H PAR3 4(2)
51(17)

IN
1H PAR4 7(2)トリ
2H PAR5 6(3)
3H PAR4 6(2)
4H PAR3 4(2)
5H PAR4 6(3)
6H PAR4 4(1)ナイスパー
7H PAR3 3(1)ナイスパー
8H PAR5 6(0)
9H PAR4 6(2)
48(16)


武蔵カントリークラブ笹井コース
住所:埼玉県狭山市笹井412
電話:04(2953)2101
by sekkaku | 2014-12-19 17:44 | スポーツ | Comments(0)

どうせ作るならペルガモン博物館のように徹底した方がいい

a0124132_18244467.jpg
ドイツの考古学者が発見した古代都市ギリシア、ローマ遺跡を移築、復元したベルリンにあるペルガモン博物館です。
a0124132_18255611.jpg
こちらはペルガモンのゼウスの大祭壇です。
a0124132_18262443.jpg
よく見ると発掘されたままの所と修正された所がはっきりわかります。
a0124132_20282127.jpg
そしてギリシア植民地ミレトスにあったミレトス市場門です。
a0124132_20293951.jpg
ミレトス門の裏(?)にあったモザイクにもたくさんの人だかりができていました。
a0124132_20325893.jpg
そしてバビロニアのイシュタール門です。
a0124132_20361428.jpg
そして神々の行列通りです。
a0124132_20391389.jpg
今回記憶に留めた行列通りです。
a0124132_2042521.jpg
まるで実物を見学しているような臨場感があります。
a0124132_20434782.jpg
地味ですが、絨毯などもたくさん展示されています。
a0124132_20455120.jpg
展示物の近くへ行くと、ヘッドホンセットから各言語の説明が流れます。
a0124132_20482982.jpg
最後に、イシュタール門に戻って記念撮影をし、博物館をあとにします。2度目の訪問でも大感動しました。圧巻です!(2014年8月20日)
by sekkaku | 2014-12-14 20:52 | ドイツ | Comments(0)

旅の最終地ベルリンへ到着です!

a0124132_137788.jpg
統一ドイツの象徴ブランデンブルグ門からベルリン市内観光はスタートです。
a0124132_1394757.jpg
ブランデンブルグ門から30mぐらいのところに壁が有ったそうです。(ちょうど自転車が通っている所)今でも道路にはその跡が残されています。
a0124132_1312010.jpg
ガラス張りの中央ドーム部の見学で人気なドイツ連邦議会議事堂です。今回は時間がなく、次の機会へ。
a0124132_13224356.jpg
そしてこちらがメルケルさんが政務を取る首相府です。だれでも入れるようです。
a0124132_13324897.jpg
高さ67mもある戦勝記念塔ジーゲスゾイレです。車窓から撮った写真なのでボケています。こちらも頂上は展望台になっていますが、それは次回へのお楽しみに。
a0124132_1338078.jpg
東西ドイツが統一された直後に、「ただ同然でこの土地を手に入れたソニー」ソニーセンターがあるポツダム広場です。
a0124132_1337415.jpg
高さ365mのテレビ塔です。13年前には登ったような気がします。
a0124132_1341251.jpg
ブランデンブルグ門近くにあるユダヤ人犠牲者記念碑(ホロコースト慰霊碑)と見どころはつきません。それと博物館島の見学もマストなので、ちゃんと見ると3日は必要かもしれません。(2014年8月20日)
by sekkaku | 2014-12-02 13:48 | ドイツ | Comments(0)

バッハ、メンデスゾーン、ゲーテなどが過ごした街ライプツィヒ!

a0124132_17225751.jpg
ライプツィヒの散策は美しいルネッサンス様式の旧市庁舎から開始です。
a0124132_17352326.jpg
トーマス教会はバッハがオルガン奏者として働いていたそうです。残年ながら閉館の時間となり、バッハの墓は見学できませんでした。多分ガラス張りの所と思います。
a0124132_17345690.jpg
メードラー・パサージュと呼ばれる高級ショッピングアーケードを見学です。
a0124132_17355433.jpg
地下にある1525年創業のワイン酒場アウアーバッハス・ケラーはまだ営業しています。ゲーテの名作「ファウスト」に酒場として登場するそうです。ここまで来たらワインを1杯に飲みたかったなあ~。(2014年8月19日)
by sekkaku | 2014-12-01 17:44 | ドイツ | Comments(0)

マイセン磁器工房と博物館を見学しました!

a0124132_1711419.jpg
マイセン磁器を作る工程を説明と実演で見せてくれます。型で作られる部分とやはり職人さんの技量による部分があります。13年前に見た時はあまり感動しませんでしたが、今回は職人さん達の技に見入ることになりました。何気なく書いていますが、失敗すれば積み上げてきた工程が全部ダメになるので、後工程の人達はかなり真剣です。
a0124132_1715767.jpg
もともと中国の白磁に憧れて開発され、開発後職人さんたちをこのマイセンに閉じ込めて製法を守り抜いただけのことはあります。こんな大きな像も作れるんですね。かなり精巧にできています。今回は記念にお皿(200×90×6mm)を1枚買いました。寿司皿らしいのですが、80€と結構な額でした。(2014年8月19日)
by sekkaku | 2014-12-01 17:17 | ドイツ | Comments(0)