ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2度見ても君主の行列には感動しました(ドレスデン)

a0124132_11512882.jpg
2001年に旧東ドイツの主な観光スポットは訪れています。13年ぶりにドレスデンへ来ました。ドレスデンもまた戦争で壊滅的な被害を受けた街です。確か90%ぐらいが焼失したはずです。
a0124132_11585780.jpg
マイセンのタイルで作られた長さ101mの壁画、君主の行列。これを見るのは2度目ですが圧巻です。戦火を逃れたと聞けば、余計に興味が湧くと思います。
a0124132_11593021.jpg
そしてバロック建築の傑作ツヴィンガー宮殿
a0124132_11595760.jpg
この宮殿はアウグスト王の絶大な権力の象徴です。2万点もの磁器のコレクションも見逃せないですよ。見どころの詰まったドレスデンの旧市街地の街歩きには十分な時間を取ってください。(2014年8月19日)
by sekkaku | 2014-11-30 12:19 | ドイツ | Comments(0)

世界遺産にも登録されている美しい古都バンベルグを探索です!

a0124132_21363749.jpg
レグニッツ川沿いにかつて漁師たちが住んでいた小ヴェネチア地区を対岸に眺め、街の中心へ向います。
a0124132_2143232.jpg
旧市庁舎辺りは観光客で溢れ、レグニッツ川をバックに写真を撮っています。それと雰囲気の良いレストランなどがたくさん並んでいます。
a0124132_21482085.jpg
4つの尖塔を持つロマネスクとゴシックの混在した大聖堂です。ドイツでも屈指の文化財のようです。
a0124132_21484396.jpg
大聖堂の中で見落とせないのが、皇帝と皇后の墓石に施こされたシュナイダーによる見事な彫刻
a0124132_2149652.jpg
そしてシュトスが手掛けた祭壇もその一つだ。
a0124132_2154657.jpg
ドイツで最も美しいルネサンス建築と称される旧宮殿の中は、歴史博物館になっています。
a0124132_21553092.jpg
一方、新宮殿にはバラが咲く庭園があり、こちらにもたくさんの人が来ています。公開されている内部の記憶がなぜかほとんどありません。そして燻したモルトで作る褐色のビール、ラオホビーアで有名な街でもあります。できればバンベルグに泊まってゆっくり観光したいものだ。(2014年8月18日)
by sekkaku | 2014-11-29 22:07 | ドイツ | Comments(0)

武蔵カントリークラブ豊岡コース(埼玉県)

本日は、プライベートで武蔵カントリークラブ豊岡コースへ行って来ました。このゴルフ場は男子の日本オープンなどが開催された名門ゴルフ場となります。ゴルフ場のサイトには「フラットな地形だが、小さくて微妙なアンジュレーションを持つ砲台型グリーンと、これをしっかりガードするバンカー、大きく立ちはだかる松林により、おだやかで美しい外観からは想像できない難しいコース。」と書いてあります。そうそう名匠井上誠一が設計した訳だから相当難しいと思います。東京から関越、圏央道を使って、1時間弱とロケーションは最高です。天気は快晴。そしてゴルフに影響を及ぼす風はまったくありません。11月末にしては穏やかな気候で絶好のゴルフ日和です。コースは、OUTからINへ回りました。ティーはRegularからでトータル6404yです。超久しぶりのゴルフですので、スコアーより1日ケガ無く楽しむことが優先です。
a0124132_17541841.jpg
クラブハウスは温泉宿のような造りです。ロッカーはシンプルなものでした。
a0124132_17562715.jpg
1番、PAR5、520yでパーオンしていきなり4パットでスタートです。意外と冷静に受け止めたので、2番で直ぐにバーディーと5か月ぶりのゴルフにしてはなかなかのものです。分かっているのですが、無理は禁物。そして手前からが基本です。でも6番ぐらいから球の行先は気持ちと反対方向へ。グリーン上では狙って打てる感じはなく、寄せるのが精一杯。フェアウェイは相当広いですが、球は右左へ散らばる。そしてほとんどフェアウェイから打てなくなると、後はゴルフ場のなすがままです。井上誠一のトリックにやられたと言うより、実践不足そのものです。
a0124132_17573729.jpg
4番、PAR4、412y。
a0124132_17583026.jpg
9番、PAR3、170y。
a0124132_1759518.jpg
昼食にはカニピラフ。1200円を頂きました。
a0124132_17594988.jpg
10番、PAR5、532y。
a0124132_1802095.jpg
16番、PAR3、214y。
a0124132_1805413.jpg
17番、PAR4、349y。

ゴルフ場の特徴をまとめるとフェアウェイは相当広いです。グリーンはほとんどが砲台、ガードバンカーが効いております。そこに入れると厄介です。目の錯覚を誘うグリーンで、見た目以上には曲がりません。特に奥からは相当早いです。それとラフから打った球はグリーン上で止りません。しっかり1ペナとなります。フカフカのフェアウェイに、手入れが行き届いたグリーン。経験豊富なキャディーさん、温泉宿のようなクラブハウス。食事の選択肢が少ない以外完璧なゴルフ場と思います。そして平日のビジター料金が24650円といい金額です。ただ、写真を見ての通り景観の面白みはないです。左にドックレック。左にOBゾーンが広がる。右から木がせり出していてドライバーが気になるコースの繰り返しです。十分満足しましたので、次は笹井コースへチャレンジ予定です。(2014年11月28日)

OUT
1H PAR5 7(4)いきなり4パット
2H PAR4 3(1)ナイスバーディー
3H PAR3 3(2)パーオンパー
4H PAR4 4(2)パーオンパー
5H PAR4 4(2)パーオンパー
6H PAR5 6(1)
7H PAR4 5(1)
8H PAR4 6(2)
9H PAR3 6(2)トリ
44(17)

IN
1H PAR5 7(3)
2H PAR4 7(2)トリ
3H PAR3 4(2)
4H PAR5 6(2)
5H PAR4 5(2)
6H PAR4 7(4)また4パット
7H PAR3 4(2)
8H PAR4 9(3)ヤッチマッタ
9H PAR4 5(2)
54(22)


武蔵カントリークラブ豊岡コース
住所:埼玉県入間市大字小谷田961
電話:04(2962)4151
by sekkaku | 2014-11-28 18:11 | スポーツ | Comments(0)

レジデンツで最も有名な階段の間は必見です(世界遺産)

a0124132_13234759.jpg
1981年にユネスコの世界遺産に登録されたレジデンツです。司教のための宮殿として建てられたようです。(レジデンツを呼ばれる建物は、ヴュルツブルグ以外にもあります。)この建物を見るとその絶大な司教の権力を容易に想像できますね。
a0124132_13244334.jpg
バロックの代表建築と言わるだけのことはあります。この荘厳な外観も素晴らしい以外言葉がありません。
a0124132_1325171.jpg
残念ながら内部の写真は撮れません。漆喰の装飾、金の装飾、優雅な天井絵などが見れる階段の間。お客様を迎える玄関ですが、当時の売れっ子のイタリアの絵師に懇願して作らせただけのことはあります。その豪華さは表現できないのでご自身で行って見てください。特に優しい色使いが私は好きです。一言言わせてもらえれば、ドイツの観光スポットの中で、写真が撮れない所はすべて必見です。個人的には絵画以外は撮れせてほしいものです。記憶とは薄れるものです。撮った写真を見ながら、回想するのも旅の楽しみの一つと思います。あるガイドブックにも同じようなことが書かれていました。(2014年8月18日)
by sekkaku | 2014-11-26 13:52 | ドイツ | Comments(0)

ロマンティック街道のハイライト、ローテンブルグを散策です!

a0124132_17452623.jpg
城壁のちょうど中心にマルクト広場はあります。いずれの門より城壁内に入っても、石畳の街を歩いて行けばこの広場につながります。そうそう時間があれば、市庁舎の塔に是非登ってください。こちらから眺めは最高なはずです。残念ながら市庁舎が閉館しており登れませんでした。
a0124132_17511571.jpg
中世の面影が残るベストビューポイントで紹介されているプレーンラインです。意味は「小さな場所」です。
a0124132_17553549.jpg
聖ヤコブ教会の見どころは,、「聖血の祭壇」となります。残念ながらこちらも見ることができませんでした。
a0124132_18175689.jpg
本日はワイン祭りが行われており、酒好きには持って来いの日でした。ソーセージなどを食べながらワインやビールを美味しそうにほうばります。
a0124132_17595488.jpg
たくさんの観光客が城壁へ登り、写真を撮っていました。
a0124132_181765.jpg
城壁を使って門から門への移動も可能です。シュピタール門からレーダー門へ移動できることは確認しました。
a0124132_1864150.jpg
ローテンブルグの土産として忘れてならないのは、シュネーバルというお菓子です。日本のお菓子で近い物は、瓦せんべいを野球のボールのような形状に焼いて、外側にチョコレートクリームやシナモンクリームでコーティングしたものです。味はシンプルで、この大きさなので食べごたえがあります。そしてちょっと日本へ持ち帰るには不便な形状です。買うなら缶詰がいいかもしれません。(2014年8月17日)
by sekkaku | 2014-11-25 18:23 | ドイツ | Comments(0)

おもちゃ箱のようなニュルンベルグを観光です!

a0124132_21242153.jpg
こんなににぎやかな街とは思いませんでした。本日は何らかのお祭りのようなことが行われています。それとも日曜日には騒がしくなるのでしょうか。写真は聖ローレンツ教会です。
a0124132_21324684.jpg
一方、教会の中は静寂に包まれています。受胎告知のレリーフを見たかったんですが、よくわかりませんでした。
a0124132_2138970.jpg
建物の壁には戦争の跡が残っています。ニュルンベルグはナチに関係する建物が有ったため、第二次世界大戦でほとんど破壊されてようです。しかしレンガ色のおもちゃ箱のような街は昔の姿に復興され、今では中世の雰囲気が漂います。
a0124132_21501256.jpg
聖ローレンツ教会の隣にレープクーヘンの有名なお店(レープクーヘン・シュミット)があるのですが、日曜のためお休みでした。買えなかったことに悔いが残ります。(2014年8月17日)
by sekkaku | 2014-11-22 21:52 | ドイツ | Comments(0)

レーゲンスブルグの旧市街(世界遺産)

a0124132_211846.jpg
2006年に世界遺産に登録されたレーゲンスブルグの旧市街です。二つの美しい尖塔をもつ大聖堂(Dom)がランドマークです。
a0124132_21235681.jpg
そして悠久のドナウ川の流れです。確かに景観の素晴らしい街並みです。
a0124132_21264080.jpg
それと11世紀に作られた石橋のたもとに歴史的なソーセージ屋があります。
a0124132_21283370.jpg
ヒストーリッシェ・ヴルストキュッヘというお店です。とても小さなお店ですが、1軒しかないので見落とさないと思います。実は今回のドイツ旅行で一番美味しいソーセージです。お値段は2.4€。世界遺産の街も良いけど、このソーセージは外せないよ!(2014年8月17日)
by sekkaku | 2014-11-21 21:39 | ドイツ | Comments(0)

新市庁舎の仕掛け時計と見に行きましたが?(ミュンヘン)

a0124132_20592451.jpg
ホフブロイハウスで食事をした後、ドイツ最大の仕掛け時計(グロッケンシュピール)がある新市庁舎を見に行きましたが、いくら待っても動き出しません。写真中央部の人形が動くらしいのですが、まったくそんな感じがしません。それとネオ・ゴシック様式の建物も荘厳なはずですが、夜になってしまいこの程度しか見れません。気温も下がってきており、残念ながらホテルへ戻ります。ウインドブレカーがほしいくらいの気温です。日本の夏、30度越えとは全然違います。(2014年8月16日)
by sekkaku | 2014-11-20 21:10 | ドイツ | Comments(0)

四季の湯座敷 武蔵野別館(宮ノ下温泉)

久しぶりに温泉へ行こうとなり、ネットを検索すると外国人にも人気なお宿に反応です。仲居さんが英語を話せるなんて書いてあります。それと本格懐石料理が自慢と聞けば、ロマンスカーに飛び乗り箱根へ行くことになりました。本日は四季の湯座敷 武蔵野別館へお邪魔しました。
a0124132_21372759.jpg
まず温泉へ。
a0124132_21374245.jpg
貸し切りの露天風呂もいろいろなタイプがあります。
a0124132_21375884.jpg
こちらも貸し切り風呂です。お湯は熱くもなく、ぬるくもなく、ちょうどいいです。
a0124132_21453124.jpg
空いていれば、いつでもいい所と受付に申し出る所があります。
a0124132_21405525.jpg
本日は錦秋の膳を頂きました。先付から激ウマです。多分すべての料理が美味しいはずです。
a0124132_21415375.jpg
松茸などの土瓶蒸しです。日本人で良かったあ~。
a0124132_21464125.jpg
本マグロをお塩で食べさすようです。一切れはお塩で食べましたが、やっぱしょう油の方がいい。
a0124132_21483769.jpg
活きアワビの踊り焼きです。御造りでも食べれるくらい新鮮なアワビです。
a0124132_21534180.jpg
こちらは焼き物です。焼き栗もシーズンですね。
a0124132_2153559.jpg
こちらは煮物です。職人の技を感じる料理です。
a0124132_21541418.jpg
ご飯はいらないと言いそうなくらいお腹がいっぱいです。でもご飯まで超うま。
a0124132_21544770.jpg
締めにデザートまで用意されていました。
a0124132_21552942.jpg
こちらは朝食ですが、昨日食べ過ぎたはずなのに、美味しいものは別腹です。

露天風呂付客室の坐忘に宿泊して、料金は1泊2食付で32400円でした。お部屋に露天風呂が必要かどうかは別にして、大変満足する週末となりました。板長さんに敬意です。(2014年11月15日~16日)

四季の湯座敷 武蔵野別館(宮ノ下温泉)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下425-1
電話:0460-82-4341
by sekkaku | 2014-11-19 22:00 | 温泉料理 | Comments(0)

ミュンヘンにあるニンフェンブルク宮殿を見学します!

a0124132_20562210.jpg
ニンフェンブルク宮殿はバイエル選帝候の夏の離宮です。バロック建築で作られた正面は700mもあります。市内より市電を使っても20分と便利なロケーションにあります。
a0124132_20564363.jpg
祝宴広間には、ヨハン・ツィンマーマンらによるフレスコ天井画とフランソワ・ド・キュヴィイエによる装飾があり、絶対見て欲しいと思います。残念ながら写真NGです。
a0124132_20571918.jpg
庭園は当初イタリア式で後にフランス式を経てイギリス庭園となったそうです。
a0124132_20573641.jpg
のんびり鴨が日向ぼっこしています。ミュンヘンという街は都会ですが、何かゆっくり時間が流れており、心休まる地ですね。(2014年8月16日)
by sekkaku | 2014-11-07 21:37 | ドイツ | Comments(0)