ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ノボテルホテルサイゴンセンターでの朝食(ホーチミン)

a0124132_129795.jpg
寝坊をして9時すぎです。こうなると食欲が沸いてきます。仕事にせよ。観光にせよ。早起きすると食欲がないようです。当たり前の話ですね。本日はいつものコンチネンタルスタイルに、冷菜とサラダを頂きました。この朝食で特筆すべき料理は、トーストですね。パンの風味がお口に広がるトーストです。焼き加減も最高です。そしてバターとの相性もバッチリです。
a0124132_1294270.jpg
こうなる麺も食べたくなります。本日はフエの麺、ブン・ボー・フエです。本来激辛なんですが、日本人用に唐辛子を減らしたようです。するとスープが優しい味って気が付きました。そして麺がつるつるしていて、夏向きの麺です。玉ねぎの辛味は全体のアクセントとなっています。これは見た目以上に美味しいです。(2014年7月27日)
by sekkaku | 2014-07-31 12:26 | ベトナム | Comments(0)

だれが見ても怪しいレタントン通りにあるマッサージ屋へ行きました(ホーチミン)

a0124132_11283940.jpg
日本人街のレタントン通りは、夜になると駐在員や観光客が引き寄せられるように集まる場所です。その多くは日本食やベトナム料理、マッサージ店などの飲食店です。駐在員に言わせれば、知人に顔を合わさないのが難しいところのようです。
a0124132_11335634.jpg
そんな場所でどう見ても呼び込みしているおねーさんの格好が怪しい。そして待合室もこんな感じでは、普通のマッサージ屋ではなさそうです。
a0124132_11341670.jpg
駐在員よりレタントン通りに怪しい店があるので行きましょう。と言われて来ましたが、どう見てもその手の店です。なぜなら受付で2時間990.000VNDのマッサージ代を払って、3階の個室へ移動です。通常は施術終了後、ハス茶なんかを飲みながら、お支払となります。そして個室に入るとなんと鍵を掛けます。料金を根負けせずに交渉してください。いい線は500.000VNDと思います。最後に場所が場所なだけに大勢で行かれることは避けてください。目立つと通報ってことになりえると思います。(2014年7月26日)

MASSAGE RELAX
住所:13C Le Thanh Ton
by sekkaku | 2014-07-31 12:04 | ベトナム | Comments(0)

え~レタントン通りに露天風呂があるの?(ホーチミン)

a0124132_11133079.jpg
今のホーチミンにはもう何でも有れって感じですね。東屋ホテル2の8階に露天風呂があります。あいにく夕方から降り出した雨のため、ゆっくり浸かる気にはなれませんが、湯船小さいけど都会のど真ん中で露天風呂に浸かるのもいいもんです。
a0124132_11134728.jpg
日本への帰国便は大体24時ぐらいですので、帰国日はシャワーさえ浴びずに帰ることになります。ここは宿泊者でなくても利用できるので、一風呂浴びてスッキリして帰ることもできます。料金は、レンタルタオル付きで100.000VNDです。如何でしょうか?(2014年7月28日)

AZUMAYA HOTEL2
住所:15/3 Le Thanh Ton
電話:08-3827-1110
by sekkaku | 2014-07-31 11:25 | ベトナム | Comments(0)

ノボテルホテルサイゴンセンター(ホーチミン)

a0124132_191056100.jpg
今回は3区にあるノボテルホテルサイゴンセンターへ宿泊です。3か月前こちらの20階にあるルーフトップバーへ伺い、次はここへ泊まると決めてました。まず、ロビーのデザインがスタイリッシュであり、色の変わるこの照明に何度もシャッターを切りました。
a0124132_19164914.jpg
お部屋は少し狭いかもしれません。シックな感じのインテリアです。ただ、什器には高級感がない辺りが、4つ星ホテルのランクなんでしょう。
a0124132_1917610.jpg
サムソンの液晶テレビが備え付いていますが、NHKは映りません。一方で韓国系の放送は数チャンネルあります。
a0124132_19173328.jpg
水回りは2012年に開業したばかりですので、非常にきれいです。
a0124132_19233514.jpg
日本人をターゲットとしていないようです。バスタブがありません。
a0124132_1924296.jpg
五つ星のホテルにはウォシュレットが付いていますが、こちらはありませんね。やはり日本人向けではないですね。
a0124132_1926136.jpg
最低限度のアメニティーとして、ボディソープ、シャンプーリンス、石鹸などは付いています。

ロケーションは空港には近いですが、1区までは歩いては行けない距離(車で5分ぐらい)です。そして周りにレストランなどが少ない地域です。それと中国領事館がすぐ近くにあるので、5月の暴動のような時には厄介ですね。ただ、これで朝食付き1泊8738円であれば、満足しない人はいないと思います。(2014年7月25日~28日)

Novotel Saigon Centre Hotel
住所:167 Hai Ba Trung Street District 3
電話:84-8-38224866
by sekkaku | 2014-07-30 20:31 | ベトナム | Comments(0)

旅の総括(キューバ)

a0124132_17391453.jpg
1.旅行先:キューバ

2.旅行会社:クラブツーリズム カリブ海の真珠 キューバ5都市周遊8日間

3.旅行期間:2014年4月29日~2014年5月6日

4.旅行予算:ツアー料金:551.610-(含む空港利用税、燃油サーチャージ)、トロピカーナショー:16.000-、バラデロミニクルーズ:15.000-、飲み物やお土産など:約10.000-、保険代7860

5.見学先
①革命広場
②アルマス広場
③カテドラル広場
④モロ広場
⑤旧国会議事堂
⑥ハバナクラブ蒸留博物館
⑦ヘミングウエイ博物館
⑧ホテル・アンボス・ムンドス
⑨モロ要塞
⑩シエンフエゴス(世界遺産)
⑪トリニダー(世界遺産)
⑫チェ・ゲバラ記念霊廟
⑬共産党本部前
⑭バラデロ
⑮デュポン・マンシオン

6.レストランとカフェ
エル・フロリディータ(ダイキリは絶対飲んでね!)
ラ・ボデギータ・デル・メディオ
キャバレートロピカーナ(素晴らしいショーですよ!)
ラ・テラサ
コッペリア
ラ・カンチャンチャラ

7.絶対持参すべきもの
①キューバ旅行に対応している保険会社の海外旅行へ入って英文証書を持参ください。
②エアカナダ航空を使う場合、異常に機内が寒いことをお知らせします。ダウンがほしいぐらいです。
③ロブスターを食べる時に、しょう油があった方がいいです。生野菜もよく出ます。でも味付けがされていないので、マヨネーズがあった方がいいと思います。
④トイレでは少量の紙しか渡しませんので、ポケットティッシュはマストです。

8.追記
以前から興味があったことと、日程がピッタリだったので有無も言わさず行きましたが、残念ながら添乗員がかなり経験不足(現地ガイドはとてもいい方だったので余計に残念です)でキューバを深く知ることはできませんでした。そして予算はないけど、金額に見合わないツアーでした。正直に言えば、クラブツーリズムかトラピックスのツアーでは2回に1度ぐらいの割合で、バイトのような添乗員が回ってくる。いつも安いので諦めている(同行者と思って、過度の期待をしない)が、今回は60万も使ったので、ちょっと書かしてもらう。まあ他の業界であれば、返品ですね。無料だよ。そんな人材を使っているから儲けが薄い業界な訳です。リピーターを増やすのがビジネスの常道です。つまらないアンケートをお客様に書かせるより、社内研修でランク付けでもしたらどうでしょうか。そしてランクの低い者はツアーに出さないぐらいやってください。今後のアウトバウンドはかなり悲観的に見るべき事業です。それ故精鋭部隊で対応すべきです。以上
by sekkaku | 2014-07-30 17:46 | キューバ | Comments(0)

なぜかロイヤルゴルフでご飯を食べずに、VISP1にある日本食屋さくらで昼食です(ホーチミン)

a0124132_15533141.jpg
VSIP1は本年5月に起きた中国系への暴動で半数ぐらいの企業が被害を受けた工業団地となります。私が知る限りれ歴史のある工業団地で、日系企業もたくさん進出されています。最近ではイオンの2号店が大々的なモール開発を行っております。それはさて置き、なぜゴルフ場で食べずにホーチミン市内への帰り道で食事をしたかです。それはロイヤルゴルフのレストランは、相当美味しくないそうです。そうらしいので、行かれる方は頭の片隅へ置いてください。
a0124132_16125454.jpg
お店はかなり清潔感があり、日本人受けはイイと思います。一様板前らしきベトナム人もいます。
a0124132_16133968.jpg
絶対食中毒はないとのゴルフ仲間の一言で、握りセット(250.000VND)を頂きました。すしネタはイマイチでした。少し乾燥気味です。味はコンビニの寿司以下です。やはりSUSHI BARの方が美味しいと思います。
a0124132_16182210.jpg
ここのオススメは、ハンバーグだそうです。それでカレーにトッピングしてます。

ここは仕事で工業団地へ行かれる方には満足度の高い日本食屋と思います。(2014年7月26日)

レストラン&ホテルさくら
住所:53/1A Đai Lo Binh Duong, Phuong Thuan Giao, Thi Xa Thuan An, Tinh Binh Duong
電話:(0650) 377 7111 – 377 7222
by sekkaku | 2014-07-30 16:31 | ベトナム | Comments(0)

ぜんぜんお得ではないホーチミンのガールズバーへ行ってきました!

a0124132_9544452.jpg
最近レタントン通り(ホーチミンの日本人街のようなところ)のある一画に激増しているガールズバーへ行ってきました。本日ゴルフをご一緒した方が昨日も遅くまで飲んでいて飲み過ぎたとの話です。そして最近増えているよとの話でした。それなら早速確認です。すると確かにそんな感じの店ばかりになっているような気もします。3か月前にこの一画へ行った時は、同じ飲食店でも普通の店(牛丼屋、うどん屋、ラーメン屋など)ばかりだったような気がします。
a0124132_1025970.jpg
こちらのガールズバーへ引き寄せられた理由は、現地の無料情報誌にVIP個室が売りと有ったからです。現地駐在員に言わせれば、個室は大体あるそうです。それでも何か特別なものがあるだろうと思うのが世の常ってものです。
a0124132_10221787.jpg
それで入って見れば、コスプレパブですかね?1階にはカウンターがあり、このような格好をした店員と酒を飲みながら雑談です。一方、VIP個室は2階にあり、このような格好をした店員と酒を飲みながら雑談です。でもこんな店員達のベトナム語>英語>日本語の会話力では、現地駐在員しか楽しく遊べないです。そしてまったく健全であることを力説します。これで飲み代(500.000VND)と個室料金(420.000VND)を合わせて50ドルぐらいでしたので、高過ぎです。なのですぐに廃ると思います。それと私の勘と経験から、絶体混ぜ物の残り酒と思いますので、飲み放題と言っても悪酔いするはずです。夜ベトナム語教室のようなものです。(2014年7月26日)

ガールズバー桃貝
住所:17/29 Le Thanh Ton
電話:0966980958
by sekkaku | 2014-07-30 10:36 | ベトナム | Comments(0)

機内食(全日本空輸:NH931便)

a0124132_1743474.jpg
成田空港→タンソンニャット空港、全日本空輸:NH931便、エコノミークラスの機内食です。3か月ぶりにアジア便へ乗りました。ただ、機内食は変わっていないようです。メインはカニ釜丼です。以前にも書きましたが、このカニの身を殻から出す中国の工員がいて成り立っている食事です。それぐらい蟹足が細いです。それと冷やし麺。こちらは玉子麺と海苔、わさびの異例の組み合わせですが、食欲が落ちるこの時期には持って来いです。それとサイドメニューは、イカとタコをマヨネーズで合えた料理です。実は好きなメニューです。デザートは定番メニューの薄皮まんじゅうです。あんこの甘さ控え目でもう一つ行けそうです。いずれも何度か食べてことがあります。久しぶりに頂けば、正直マズマズですね。一方、毎月同じ路線を乗る方には、当たり前ですが飽きがくるメニューです。それとホーチミン便にはなぜかペットボトルの水と温かいお味噌汁が付きます。(2014年7月25日)
by sekkaku | 2014-07-29 17:57 | ベトナム | Comments(0)

ガイドブックのイイ加減な記事にうんざりです(ホーチミン)

a0124132_1554456.jpg
ここはバックパッカーの聖地ブイビエン通り&デタム通りです。確かにアイコン的存在のクレージーバッファローやGO2バー周辺にはそれらしい人ばかりです。
a0124132_159429.jpg
こちらがGO2バーです。
a0124132_1595062.jpg
本日はこの2軒の大型バーより20秒ぐらいのところにあるカプチーノへ訪問です。もちろんこんな所のイタリアンについて情報を持っている訳がありません。こちらは地球の歩き方のARUCOホーチミンに「釜で焼く本格ピザが人気」と書かれていたから行って見ました。そして一組の先客はバックパッカーって感じのカップルです。
a0124132_15154028.jpg
まず、オニオンスープをオーダーです。確かに50.000VNDとバックパッカー用の金額設定です。これで美味しいなら問題ないのですが、かなり変なスープです。ハウス食品のクリームスープにオニオンスライスを入れて煮込んだ味です。不味くはないですが、到底オニオンスープとは呼べません
a0124132_15183066.jpg
次に4種類のチーズのピザです。これって4種類のシーフードのピザです。そして味は電子レンジで温めるだけのピザそのものです。お値段は、105.000VND(Sサイズ)とお財布にやさしいですが、お口には合いません。それと333をもらったのでしが、こちらは冷えていない。店主は店先でタバコを吸うので、その煙がこちらへ来る。総額190.000VNDの払いですが、釜で焼く本格ピザがこれですか?地球の歩き方も地に落ちたって感じです。1000円を切ってこれだけの料理を食べれるのは、ある旅行者には魅力的ですが、せっかくホーチミンへ行って、レンジで温めるだけのピザを食べる必要はないと思う。この辺のレストランなら、この金額でいくらでもあるでしょう。わざわざガイドブックの紙面を使って書くことでしょうか?イイ加減な記事を書くな!(2014年7月28日)

Cappuccino
住所:86 Bui Vien
電話:3920-3134
by sekkaku | 2014-07-29 15:38 | ベトナム | Comments(0)

ベトナムドンへの両替はホーチミンに着いてから行いましょう!

a0124132_14251525.jpg
何度も書きますが、ベトナムドン(VND)へ両替は、タンソンニャット空港で行いましょう。手荷物検査を受けるとその先に銀行が並んでいます。そこで両替しましょう。タンソンニャット空港内には、現地ガイドも入れませんので、両替をしてから外へ出ることも可能です。ただ、現地ガイドの闇金融の方が、多分空港よりレートがいいはずです。これも頭に入れて置いてください。

そして最悪なのは成田空港です。この日のCPAのレートが181.82です。10000円を両替して1.818.200VNDとなります。ちなみにタンソンニャット空港の銀行のレートは、207.50ですので、200.000VNDぐらいの差があります。

参考までに、翌日、宿泊しているノボテルホテルで行うと、207(7月27日)でした。そしてドンコイ通りで一番レートのいい両替所で行うと、207.50(7月27日)です。

ホーチミンへ入れば、あまり差はないようです。そのようにベトナム政府より御達しが出ているからです。でも日本では紙切れのような扱いですので、このような大きな差となります。(2014年7月29日)
by sekkaku | 2014-07-29 14:51 | ベトナム | Comments(0)