ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 64 )   > この月の画像一覧

いつものマッサージを受けました!(上海市松江区)

a0124132_20405177.jpg
本日はゴルフの後にまた良佳会館へ行きました。2時ぐらいに行ったら、何と10分ぐらい待たされました。外の温度は35℃を超えており、涼む意味もあると思います。施術師は85番の子が対応してくれました。料金は、80分で108RMB。本日の彼女の対応はとても良かったので、明日も行って見ます。(2013年7月27日)

良佳会館
住所:上海市松江区江学路869号3階
電話:021-5767-8538
by sekkaku | 2013-07-31 20:41 | 上海市松江区 | Comments(0)

ちょっと前に流行ったマッサージ屋の生き残り、阿里郎按摩院へ行ってきました!

a0124132_1825193.jpg
本日は連夜の接待疲れを取るべく、マッサージへ行って来ました。場所は古北にある伊犁南路あたりとなります。まだお昼の12時過ぎですので、お店の方も準備ができていない時間となります。それ故いろいろ分かることもあります。この辺(伊犁南路)は、カラオケ屋やマッサージ屋がなぜか軒を連ねている地域となります。実を言うと、「成悦」というお隣のお店に入りましたが、北側のまったく窓のない部屋に通され、その上ちょっと衛生的でないため、仕事が入ったと急遽お店をチェンジしました。
a0124132_18244447.jpg
阿里郎按摩院も汚なければ、止めようと思い入店しました。施術室は2階でした。一番奥の北側の部屋に通されました。他の部屋のチェックの意味で、南側の数部屋を見たのですが、奥の北側が断然綺麗なのでここにしました。ママもこの部屋が一番いいと言ってました。
a0124132_1827182.jpg
本日受けた施術はスペシャルコースB、全身マッサージと木桶風呂付となります。お値段は598RMBと他店と比べて100RMBぐらい安いかもしれません。まず、全身マッサージは施術師がまだ来ておらず、気さくなママが全身をくまなく施術してくれます。結局1時過ぎに本来の施術師が到着し、スペシャルマッサージの実施です。まあどちらも腕が素晴らしいって感じではないですが、その手の店らしくない家庭的(?)な雰囲気はとても良かったと思います。一人で行っても全然問題ないと思います。ちなみにママはまったく日本語を話せません。そして着替えて受付で涼んでいると先程相手をしてくれた施術師が、「バイバイ」とあいさつをしてくれました。後ろめたさはまったくありません。(2013年7月26日)

阿里郎按摩院
住所:上海市古北新区伊犁南路27号
電話:021-3453-1929
by sekkaku | 2013-07-31 18:31 | 中国 | Comments(0)

やっぱダイナスティーの正統派中華はいつ食べても美味しい!

a0124132_18182119.jpg
本日はお客様の接待で満福楼(ダイナスティー)へ行きました。場所はルネッサンス揚子江上海ホテルの2階となります。お客様が銀河賓館か虹橋賓館へ宿泊される場合、こちらへお連れすることが多いです。それは何度かレポートしていますが、ここ料理がとても美味しいからです。美味しいものにうるさいお客様にはもってこいです。それぐらいオススメの店となります。だた、お支払いもそれなりですので、お客様を選んでお連れすることになります。本日は久し振りにお邪魔したので、名物の中華風ブイヤベーススープ、138RMB/杯を頂きました。本日の具材は、とこぶし、ホタテ、冬瓜、エビ、真鯛などです。中華のダシが、これらの具材の旨みを引き立てる一品となります。重要な接待だったので、写真はこれ1枚しかありませんが、この他に、ピリカラ牛肉、豚の角煮、ホタテの炒め物、楊州チャーハン、エビの冷菜、ビール、紹興酒を頂いて、トータル1722RMBと安くはありません。それでもお客様がたくさん召し上がっていましたので、接待は大成功です。私評:✈(2013年7月25日)

満福楼
住所:上海市延安西路2099号
電話:021-62750000
by sekkaku | 2013-07-31 18:20 | 中国 | Comments(0)

機内食(中国東方航空:MU5502便)

a0124132_1810265.jpg
温州空港→浦東空港、中国東方航空:MU5502便のエコノミークラスの機内食です。夕方6時ぐらいに温州空港を発つので、なにかしら出ると思っていました。一見ハンバーガーのような包みに入ったハムパンを温めたものとお水でした。ローカルスタッフに美味しいのかと尋ねられ、本心より美味しいと言ったら、怪訝な顔をしてました。(2013年7月24日)
by sekkaku | 2013-07-31 18:12 | 中国 | Comments(0)

温州按摩とはどんなマッサージだろうか!(温州)

a0124132_1547235.jpg
温州での仕事が終わり、後は上海へ帰るだけです。飛行機の時間まで、まだあるのでマッサージ屋に寄ることにしました。上海市内で、「温州按摩」なる看板を目にすることがあります。そのためマッサージも本場なのかなんて思い温州へ出張しており、その確認ができてうれしい限りです。こちらの店は、温州に在住の日本人に紹介を頂いたお店となります。お店は3階立てで、結構なお部屋があります。3時ぐらいだったので、お客様は一人もいません。本日は背中へのオイルマッサージ80分、139RMBを受けてみました。お値段も特に安い訳ではありません。そして肝心の施術は上海で受けるとのとほぼ同じものです。お部屋は少し広めですが、正直何も置いていません。このようなダブルベットが2つあるだけです。つまり特に収穫もなく、マッサージを受けておしまいです。このお店を紹介してくれた日本人も「温州按摩」なるものは知らないそうです。(2013年7月24日)
by sekkaku | 2013-07-31 15:48 | 中国 | Comments(0)

お客様のカフェテリアで頂く昼食です。ちなみに中国資本だからなおさらビックリです!

a0124132_7592815.jpg
明るく綺麗で清潔感あふれるカフェテリアで、この会社の幹部社員は昼食を取っています。日本人としても羨ましい限りだ。料理の数は30品目以上、スープも3種類から選びます。野菜料理を中心に頂きました。(2013年7月24日)
by sekkaku | 2013-07-31 08:04 | 中国 | Comments(0)

东清新聚丰圓大酒店での朝食(温州)

a0124132_7552971.jpg
朝食を頂くところは1階のレストランとなります。こんな高級感が漂うホテルなので、やはり朝食メニューもかなり豪華です。でも私はいつものコンチネンタルです。パン、オレンジとスイカジュース、ヨーグルト、コーヒーです。残念ながらトーストもフランスパンも美味しくないぞ。バターに合わない。そしてコーヒーは呼びつけないと給仕しないです。と言ってもさほど不満足なわけでもありません。これで十分ですよ。(2013年7月24日)
by sekkaku | 2013-07-31 07:57 | 中国 | Comments(0)

东清新聚丰圓大酒店の27階にSPA発見です。

a0124132_7235488.jpg
お部屋に入り、ホテルの案内を見ているとSPAがありますね。夕食後間髪入れずに直行です。だた、よくあるメニュー(足裏マッサージ、タイ式、中国式など)が書いてありますが、なぜかオイルマッサージの値段が250~400RMBとかあいまいなのが少し気になります。施術室は宿泊している部屋とまったく同じ部屋をこんな風に改装しております。とても贅沢な空間となっています。後は肝心のマッサージな訳ですが、それも施術がスタートすると杞憂となりました。実にスムーズなマッサージで、久し振りに中国でのマッサージで、寝てしまうことになります。温州の施術師は素晴らしいかもしれません。お支払いは398RMBとかなり高額です。これ程の価値はありませんが、施術そのものは上手です。(2013年7月23日)
by sekkaku | 2013-07-31 07:25 | 中国 | Comments(0)

本日は东清新聚丰圓大酒店内6階にあるレストランで温州料理を頂きます!

a0124132_75421.jpg
お昼もそうでしたが、我々が出張者ってことなんですが、お客様より逆接待となります。中国では普通のことですが、売り込みへ行っている立場としては恐縮します。個室はこんな感じでとても品がいいところです。それでは頂いた温州料理をご覧ください。
a0124132_76391.jpg
あれっ食べた記憶がないぞ。
a0124132_77985.jpg
きゅうりとキャベツの千切りを薄皮で巻いた料理です。見た目は、かまぼこのようです。
a0124132_775452.jpg
小魚を油で揚げています。揚げることによって、魚のうま味が凝縮されます。とても美味しいです。
a0124132_791100.jpg
豚足の千切りです。私はパスです。
a0124132_793232.jpg
繊維状の何かを固めたお菓子(ブラウニーに近い)です。薄っすら甘いので、日本人の口に合いますね。
a0124132_7112179.jpg
細長いオクラをしょう油に付けてあります。これも人気がありました。
a0124132_712187.jpg
ハスの実とさやえんどうと鶏肉の炒め物です。
a0124132_7133368.jpg
これが名物料理で、黒米飯です。しょっぱくも、苦くも無く、お米の甘みを楽しむ料理です。まるで黒米を炊いただけのような意外な味です。
a0124132_7142678.jpg
こちらは辛いスープに白身の魚が入っています。白突き刺さるような小骨が特徴です。あまり好きな料理ではありません。
a0124132_7152727.jpg
牛の胃袋と骨の付いた部位です。これも苦手な料理です。
a0124132_7161152.jpg
セロリの炒め物です。苦味を楽しむ料理ですね。
a0124132_7184957.jpg
デザートは、スイカ、ドラゴンフルーツ、トマト、ぶどう、ライチです。中国で頂くフルーツにはずれはありません。

温州料理とは私見ながら、癖の少ない料理と思います。上海料理の甘さや四川料理の辛さのような特徴はなく、油も少なめで、魚介類が多いので、日本人好みと思いました。9月にまた行きますので、より詳しくレポートします。最後にお客様が支払っていましたので、詳細はわかりませんが、100RMB札を10枚弱ぐらい払っていたようです。(2013年7月23日)

东清新聚丰圓大酒店内6階のレストランにて
by sekkaku | 2013-07-31 07:22 | 中国 | Comments(0)

东清新聚丰圓大酒店(浙江省温州)

a0124132_651592.jpg
本日は初めて温州市で宿泊することになりました。こちらのホテルは2年前に出来たばかりで見るからに新しいです。以前山東省の平頂市に宿泊した時、政府系の方が泊まるホテルをレポートしましたが、まったく同じ作りですね。ビジネスで宿泊するにはもったいないくらいのお部屋です。
a0124132_6522580.jpg
落ち着いた大人の気品が感じるファブリックです。
a0124132_6532317.jpg
もちろん軽く仕事ができるよう机もあります。ただ、ここのテレビではNHKは映りませんでした。
a0124132_6541033.jpg
シャワーと風呂が独立した作りです。シャワーの湯量も十分です。
a0124132_6543934.jpg
残念ながら、ウォッシュレットではありません。
a0124132_655371.jpg
無料の水が2本備え付けです。エビアンの方は有料です。

これで1泊朝食付きで468RMBと信じれないくらいリーズナブルです。ここはオススメですね。ただ、温州に住んでいる日本人より、ほとんど日本人を見かけないそうなので、あまり行かれることはないかもしれません。(2013年7月23日)

东清新聚丰大酒店
住所:浙江省乐清 柳市镇 柳青南路777号(近柳青北路)
電話:0577-61777777
by sekkaku | 2013-07-31 07:02 | 中国 | Comments(0)