ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

四国最大のゴルフリゾート、グランディ鳴門ゴルフクラブへ行って来ました(徳島県)

a0124132_1095399.jpg
本日は、四国最大のゴルフリゾートのフレコミのグランディ鳴門ゴルフクラブへ行ってきました。エクシブブランドで知られるリゾートトラストが展開する共同オーナーで所要する高級リゾートとなります。場所は徳島市内から車で1時間弱の渦潮で有名な鳴門にあります。週の初めの予報では、あいにく雨予報でしたが、本日はピンポイントで晴れとなり、よくある晴れ男の話が出るぐらいラッキーです。ただ、海沿いの高台に展開するゴルフ場のため、風はかなり強いです。縦方向の強さでは2番手以上違ってくると思います。それでも先週のような雨とは比べ物になりません。ゴルフ日和だということです。コースは、東コースと西コースがあります。本日は少し平坦な西コースを、INからOUTへ回りました。白ティーからトータル6206yと千葉カンのバックティーと比較するなら600yも短いので、いいスコアーが期待できそうです。
a0124132_1016482.jpg
ゴルフ場の受付とリゾートホテルが一体と成っています。
a0124132_10165667.jpg
3階より上がホテルとなります。グアムあたりのリゾートホテルと同じ造りです。
a0124132_10175410.jpg
会員とゲストのロッカー室は分かれています。こちらはゲスト用のロッカー室となります。
a0124132_1020025.jpg
出だしのOUTコース、10番、PAR5、497y。左も右もOBのPAR5です。この手のゴルフ場は、関西には多いですが、リゾートコースでは珍しいと思います。一般的にリゾートコースとは、右も左もお好きな所へ打って下さい。が多い。この景観に負けて、ティーショットは、頭を叩いてチョロです。50yぐらいしか前進しません。2打目は5Wでまずまずのショットです。3打目は残り70yをSWで。これを右に外す失態です。結局5オン2パットのダボスタートです。そしてこんなトリッキーなホールが続けば、50超えも出そうな感じです。前半戦はダボ1、ボギー7、パー1と締まらないゴルフを展開。まったくパットがダメです。実は同伴者すべての調子が悪いです。なぜなら1時間以上早くゴルフ場へ到着し、そして入念に練習グリーンでパットを調整したからです。私も砂が入っており、少し早いとの感覚でした。しかし実際はかなり遅いので、グリーン上で苦戦することとなりました
a0124132_10204448.jpg
13番、PAR4、366y。
a0124132_10211918.jpg
16番、PAR3、153y。
a0124132_1022678.jpg
18番、PAR4、371y。
a0124132_10223829.jpg
イタメシを提供するレストランで昼食をとって後半戦にチャレンジです。昼食はバイキングスタイルで、結構料理は並んでいますが、お味の方はお世辞でも美味しいとは言えません。この辺は非常に残念なポイントと思います。このバイキングが美味しいのであれば、ランチを目当てに来る人も出ると思います。そのような施設のはずです。
a0124132_10244410.jpg
1番、PAR5、483y。
a0124132_10245843.jpg
2番、PAR3、150y。
a0124132_10252954.jpg
6番、par4、328y。正面の池には、220yで到達します。イケの右に花道がありますが、とても落とせそうにありません。つまり冷静に考えれば160yぐらいをアイアンで打つべきでした。
a0124132_10275576.jpg
9番、PAR4、392y。このホールは正面に谷(林のモジャモジャです)があります。200y以上で到達です。こちらもドライバーなんて握らず、5Wでフェアウェーセンターに打つべきでした。

それではINコースです。1番、2番とパーオンパーとOUTコースから修正できてのスタートです。しかし、3番、PAR4でやられることになります。ドライバーはほぼ完璧。フェアウェー右のラフより残り100y。ピンをまっすぐ直接狙うルート上には大きなバンカーがあります。ピンの左を狙えば、花見で昇りのラインが残ります。でもまっすぐのルート選択。バンカーへ入ることも視野に入れています。結果はバンカーにつかまり、5オン2パットのトリとなる始末です。これは大反省点です。INは6番と9番に大きな関門があります。こちらはクラブ選択に必ず迷うと思います。6番はダボ。9番はトリなので、やられた感が少し残りました。それでも風が相当強い中、ケガ無く回ってきて90であれば、イイでしょう。最後にゼネラルインフォーメーションです。芝は随所に枯芝が目立ちました。グリーンは砂を入れており、本来のうねりを感じさせません。まあ梅雨を過ぎるといいはずです。結構ドックレックなどがあり、広々したゴルフ場ではありません。プレイ費は常用カートを利用し、キャディー付きのランチパックで、17625円と徳島では少しお高いかもしれません。東コースもあるようですが、私はパスです。私評:無(2013年5月18日)


IN
10H PAR5 7(2)
11H PAR4 5(3)
12H PAR4 5(2)
13H PAR4 4(1)ナイスパー
14H PAR3 4(2)
15H PAR5 6(2)
16H PAR3 4(3)パーオンボギー
17H PAR4 5(2)
18H PAR4 5(2)
45(19)

OUT
1H PAR5 5(2)パーオンパー
2H PAR3 3(2)パーオンパー
3H PAR4 7(2)トリ
4H PAR4 4(2)パーオンパー
5H PAR5 5(1)ナイスパー
6H PAR4 6(2)
7H PAR3 4(2)
8H PAR4 4(1)ナイスパー
9H PAR4 7(2)トリ
45(16)



グランディ鳴門ゴルフクラブ36
住所:徳島県鳴門市北灘町折野字大川筋182
電話:088-682-0246
by sekkaku | 2013-05-20 10:41 | スポーツ | Comments(0)

鶏インフルエンザの現況について⑤

a0124132_12295140.jpg
中国国家衛生・計画生育委員会は、5月13日、6日~13日の鳥インフルエンザA(H7N9)の感染等の状況を発表しました。同発表によれば、同一週間で中国本土の感染例は江西省で1例増えています。また、死亡例は計35例となっており、同1週間で4例増えています。対外発表が別途行われている河南省1名、上海市1名の死亡例の他、患者2名(詳細不明)が新たに死亡した模様です。

現時点において、中国本土における鳥インフルエンザA(H7N9)の感染者数は、上海市、安徽省、江蘇省、浙江省、北京市、河南省、山東省、江西省、福建省、湖南省の2市8省の計131名(上海33名、安徽4名、江蘇27名、浙江46名、北京2名、河南4名、山東省2名、江西省6名、福建省5名、湖南省2名)となり、そのうち、死者は35名(上海14名、安徽2名、江蘇8名、浙江7名、江西1名、河南省1名、場所不明2名)となりました。(2013年5月14日)
by sekkaku | 2013-05-14 12:33 | 中国 | Comments(0)

鶏インフルエンザ警戒態勢解除(上海)

a0124132_133928.jpg
上海市は、5月10日、鳥インフルエンザA(H7N9)の予防・コントロールに関する会議を開催したところ、会議の決定事項などに関する同市の発表の主な内容は以下の通りです。

 上海市では過去20日にわたり新たな感染例が確認されておらず、感染者の濃厚接触者458名も全て医学的観察が解除となっており、現在の感染状況は予防、コントロール可能になったことに鑑み、本10日をもって、「鳥インフルエンザA(H7N9)流行緊急対応第3級対応」を終了することとする。上海市の予防・コントロール合同メカニズムは継続運用し、予防・コントロール業務は常態化管理に移行する。関係部門は、警戒を怠ってはならず、業務上気を緩めることなく、鳥インフルエンザA(H7N9)の予防・コントロールを全力で行うことを継続しなければならない。


現時点において、中国本土における鳥インフルエンザA(H7N9)の感染者数は、上海市、安徽省、江蘇省、浙江省、北京市、河南省、山東省、江西省、福建省、湖南省の2市8省の計131名(上海33名、安徽4名、江蘇27名、浙江46名、北京2名、河南4名、山東省2名、江西省6名、福建省5名、湖南省2名)となり、そのうち、死者は32名(上海13名、安徽2名、江蘇8名、浙江7名、江西1名、河南省1名)となりました。
(2013年5月13日)
by sekkaku | 2013-05-13 13:41 | 中国 | Comments(0)

名古屋グリーンカントリークラブ(愛知県)

a0124132_17233895.jpg
本日は、お客様の接待で名古屋グリーンカントリークラブへ行って来ました。ロケーションは、東名名古屋ICから30分強ととても便利です。本日の予報は雨のち曇りです。ホテルを出た7時前には、雨が上がっておりラッキーと思いました。しかし、ゴルフ場が近づくにつれて、雨粒が大きくなってきます。スタート時間ギリギリまで様子を見ましたが、1ホールプレイすれば、グリップが濡れてしまうぐらいであり、残念ながらゴルフをせずに帰ることとなりました。写真はロッカー室を撮ったものです。とてもシンプルです。(2013年5月11日)

名古屋グリーンカントリークラブ
住所:愛知県豊田市御作町釜土1188-1
電話:0565-76-4111
by sekkaku | 2013-05-11 17:33 | スポーツ | Comments(0)

鶏インフルエンザの現況について④

a0124132_1816888.jpg
江西省衛生庁は、5月7日、鳥インフルエンザA(H7N9)の新たな感染例を1例確認したことを発表しました。感染例に関する発表内容は以下の通りです。

女性、劉某、79歳、南昌県在住、農民。家でニワトリ、アヒル等の家禽を飼育。3日午前、めまい、発熱、倦怠感等の症状があり、村衛生室で受診、3日晩に某企業医院に移送され入院。6日、南昌市某医院に移送され入院、7日にサンプルを江西省疾病コントロールセンターに送付、鳥インフルエンザA(H7N9)の感染陽性を確認、その後診断が確定。現在、病状は安定しており、入院治療中。濃厚接触者は11人であり、現在までに異常は見られない。

これにより、中国本土における鳥インフルエンザA(H7N9)の感染者数は、上海市、安徽省、江蘇省、浙江省、北京市、河南省、山東省、江西省、福建省、湖南省の2市8省の計131名(上海33名、安徽4名、江蘇27名、浙江46名、北京2名、河南4名、山東省2名、江西省6名、福建省5名、湖南省2名)となり、そのうち、死者は31名(上海13名、安徽2名、江蘇8名、浙江7名、江西1名)となりました。
(2013年5月8日)
by sekkaku | 2013-05-08 18:17 | 中国 | Comments(0)

鶏インフルエンザの現況について③

a0124132_1601478.jpg
中国国家衛生・計画生育委員会は、5月6日、1日~6日の鳥インフルエンザA(H7N9)の感染等の状況を発表しました。同発表によれば、同一週間で中国本土の感染例は2例(いずれも福建省)増えています。また、死亡例は計31例となっており、同1週間で4例増えています。詳細は現時点では発表されておりませんが、江蘇省2名、浙江省1名、安徽省1名の治療中の患者が新たに死亡した模様です。

これにより、中国本土における鳥インフルエンザA(H7N9)の感染者数は、上海市、安徽省、江蘇省、浙江省、北京市、河南省、山東省、江西省、福建省、湖南省の2市8省の計130名(上海33名、安徽4名、江蘇27名、浙江46名、北京2名、河南4名、山東省2名、江西省5名、福建省5名、湖南省2名)となり、そのうち、死者は31名(上海13名、安徽2名、江蘇8名、浙江7名、江西1名)となりました。

 ※上記感染者数には、臨床症状がなかった北京市の男児の感染例1例が含まれています。
(2013年5月7日)
by sekkaku | 2013-05-07 16:00 | 中国 | Comments(0)

56年の歴史と伝統を持つ日本で最初の株主会員制クラブ、千葉カントリー梅郷コースへ行ってきました!

a0124132_18171130.jpg
本日は、プライベートで千葉カントリークラブ梅郷コースへ行って来ました。ロケーションは常磐道の柏ICを降りて15分弱です。高松ICから高速に乗って50分ぐらいと滅茶苦茶近いです。天気予報では25℃ぐらいまで気温が上がるようです。スタート時間の8時過ぎには半袖でも汗ばむ陽気です。そしてゴルフへ影響する風は、前半戦はまったくありません。後半戦は1番手ぐらいの風で、少し体感が涼しくなり絶好のゴルフ日和となりました。コースは、INからOUTへ回りました。初千葉カンですが、なぜかバックティーでやるようです(一人地主さんがいたので)。距離はトータル6742yです。これは大変な1日になりそうだ。と思いました。スタートの10番、クリーク越えがあるヤヤコシイホールのはずです。しかし、クリークはすでに埋めてあり、右奥に池が残るだけです。この池まで250y以上で全然気になりません。そしてとっても広いフェアウェイで、まったく圧迫感がないです。ただ、無難にドライバーを打って歩き出すと、フェアウェイの波うちが非常に気になります。気にし過ぎで2打目のアイアンが右へ抜け、やっとこ4オンです。ダボを覚悟したら、5mぐらいの昇りフックラインが入り、ボギースタートです。いいかも。でも実力通り、ドライバーもアイアンも芯を食わないゴルフを続け、INはなんとか46です。完全なミスは12番の3パットぐらいなので、調子の割にはいいスコアーで回ってきたと思います。
a0124132_1819443.jpg
10番、PAR4、408y。
a0124132_18191774.jpg
13番、PAR3、175y。
a0124132_18181850.jpg
地主さんより飯はイマイチとのことなので、昼飯にカツサンドをもらい、気合を入れての後半戦突入です。
a0124132_18213388.jpg
1番、PAR4、38y。
a0124132_18221091.jpg
3番、PAR3、210y。
a0124132_18505466.jpg
かなり質素なロッカー室で意外です。お風呂も大きくありませんでした。

後半もボギー、ボギー、ボギーと続き、前半と同じような結果かと思ったら、4番、PAR4、417yでバーディーです。それも50cmぐらいのOK、バーディーです。ここから飛ばすと思ったら、左のふくらはぎが攣りそうです。だましだましのプレイをしてましたが、6番で激痛が襲い。後は流れるままです。最終9番、PAR4、365yで、25歩のパットを2パットで納め、パーで上がり終了です。まだ、芝は真っ青ではありませんが、春先としてはコンディションの素晴らしいコースです。2014年に日本オープンを開催するようです。その時はラフを伸ばすはずです。そうすると多分10打以上スコアーが悪くなると思います。ピンが奥にあれば、ラフでも全然気にならないくらいです。そして何よりドライバーは気持ち良く振れるフェアウェイの幅が広いコースです。

本日のスコアーは前半が46(18)、後半が44(18)とジャスト90です。6Iより上が芯を食いません。ここの所ずっとです。が、1m以内は1度しか外していないので、パットについてはかなり満足してします。よって出来過ぎのスコアーかもしれません。最後に、お会計はキャディー付きで、もちろん歩きです。キャディさんも歩いていました。お昼にはカツサンド1050円をもらって、お支払は25550円です。これで平日料金ですよ。お財布にはやさしくないゴルフ場でした。次は川間コースへチャレンジします。私評:✈(2013年5月6日)


IN
10H PAR4 5(1)
11H PAR4 5(2)
12H PAR4 6(3)
13H PAR3 4(2)
14H PAR4 5(2)
15H PAR5 6(2)
16H PAR3 3(2)パーオンパー
17H PAR4 5(2)
18H PAR5 7(2)
46(18)

OUT
1H PAR4 5(2)
2H PAR5 5(2)パーオンパー
3H PAR3 4(2)
4H PAR4 3(2)ナイスバーディー
5H PAR4 5(2)
6H PAR5 7(2)
7H PAR3 5(2)
8H PAR4 6(2)
9H PAR4 4(2)パーオンパー
44(18)



千葉カントリークラブ梅郷コース
住所:千葉県野田市堤根167
電話:047-122-1100
by sekkaku | 2013-05-06 18:57 | スポーツ | Comments(0)

お花の国オランダをもっと深く知る旅に出よう!

a0124132_845136.jpg
今年はオランダ国王の即位式がありました。日本から皇太子ご夫妻が参列するなどのニュースがあり、オランダという国への親近感がより湧いた年となりました。GWのオランダと言えば、超定番ですが、キューケンホフ公園のチューリップではないでしょうか。30万㎡以上の敷地に咲き誇るチューリップは壮観ですよ。
a0124132_8455074.jpg
チューリップだけでも何百種類の品種があるそうです。
a0124132_846911.jpg
一方、風車の村として世界遺産に認定されたキンデルダイクの風車群です。現在でも19基の風車がのどかな田園地帯に立ち並ぶ姿も是非見てほしい。
a0124132_8462638.jpg
こちらは観光コースに取り入れられているザーンセ・スカンスの町です。風車の数は少ないですが、チーズ工房や木靴工房などザーン地方の伝統を垣間見ることができます。花の国オランダ、(日本もそうですね。)GWを過ぎると残念ながらチューリップの首がはねられてしまうので、このGWまでが最高の旅行シーズンとなります。旅するなら今でしょう!(2013年5月5日)
by sekkaku | 2013-05-05 09:12 | 行って見ようよ! | Comments(0)

この夕日を見れただけで、ボツワナに来た甲斐があります!

a0124132_21181418.jpg
サファリドライブには動物が活発に活動している朝夕に出掛ける。夕方のサファリドライブに出掛け、満喫しホテルへ戻る時には、太陽は速度を速め沈んで行きます。沈みゆく太陽もこのように素晴らしい光景をもたらせてくれるアフリカらしい景色の一枚です。(2013年5月4日)
by sekkaku | 2013-05-04 21:30 | 行って見ようよ! | Comments(0)

BIG5に会うのはちょっと難しいですが、ゾウの多さは間違いないです(ボツワナ)

a0124132_190235.jpg
ボツワナのチョベ国立公園の特徴は、そのアフリカゾウの生息数の多さであろう。現在でも50000頭が生息しており、これはアフリカ大陸でも最も生息密度が高いそうです。
a0124132_1925063.jpg
サファリドライブで見られるBIG5(ライオン、ヒョウ、象、サイ、バッファロー)をすべて見れる訳ではありません。
a0124132_1954966.jpg
水浴びするカバやゾウは必ず見れます。もちろんキリンもです。残念ながら、肉食のライオンとかヒョウは、お昼寝をしているのも見るのは難しいようです。(2004年8月6日)
by sekkaku | 2013-05-04 19:12 | 行って見ようよ! | Comments(0)