ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 65 )   > この月の画像一覧

ひとときの極上の時間をスパ・インターコンチネンタルで過ごそう!

a0124132_12531261.jpg
前回、インターコンチネンタルサイゴンへ宿泊した時、恥ずかしい話ですが、スパの場所は分かりませんでした。3階のエレベーターホールを降りると、一方がジム、もう一方がこの写真のように壁になっております。左右にタッチ式のボタンがあります。壁にはSPAって書いてありますね。
a0124132_12593148.jpg
ドアの向こうに、まず受付があります。メニューがたくさんあり、そして施術時間もまちまちなので、電話では予約しにくいと思います。直接受付に行って予約した方がいいかもしれません。残念ながら英語メニューしかありません。

a0124132_1331431.jpg
着替えは、ジムに入り右側にあります。左はプールサイドです。
a0124132_1351251.jpg
お部屋は12畳ぐらいあり、比較的大きなスペースです。左にはシャワー室があります。
a0124132_1312133.jpg
本日はスパパッケージより、Nurturing relaxation、施術時間130分を受けました。まず、足のスクラブからです。丁寧な動作はやはり高級スパって感じです。時間にして5分ぐらい、足の角質を軽く取り除いてから、次の施術へとなります。パッケージは大きく二つから構成されています。それは全身のスクラブと全身オイルマッサージとなります。時間配分はどちらも50分ぐらいだったと思われます。まず、背中より全身スクラブが開始されます。仰向けになった時に、スクラブの色が確認できたのですが、茶色っぽい感じです。その超高級荒塩スクラブを惜しげもなく、全身にすり込み、施術途中でさえ、お肌がつるつるになっていくのがわかります。スクラブが終わるとシャワーで洗い流すのですが、やはりつるつる、もちもち肌になっています。足と体のスクラブを担当する施術師とオイルマッサージを担当する施術師が違います。そして施術中の温度もこまめに変えてくれるし、照明の明るさもきちんと管理されています。この辺も恐れ入ります。って感じです。次は全身オイルマッサージです。このオイルがやはり高級であることは、だれにでもわかります。刺激臭がなく、少量で施術が可能となります。特に施術師の指などの動きがダイレクトに伝わります。オイルをたくさん塗って、施術を軽く省略していることもあります。このスパではまったくありません。指の腹にタコなどもまったくないので、スムーズに肌に溶け込むかのようなマッサージです。これは素晴らしい技ですよ。と言うことで至福の時はいつの間にか過ぎます。
a0124132_13365947.jpg
施術後、お茶などを頂き、パッケージは終了となります。本日受けたコースは、極上時間を130分も過ごして、なんとお支払はサービス費込で、2.102.100VND(約8000円)と信じられない金額です。是非ではなく、絶対行くべきです。私評:✈✈(2012年9月21日)
by sekkaku | 2012-09-25 13:46 | ベトナム | Comments(0)

アンジェリーナ・ジョリーがお忍びで行き、一躍ホーチミン一の有名店となりました!

a0124132_1953337.jpg
隠れ家のようで、知らないと見落としそうな外観です。お店は、クック・ガック・クアン(Cuc Gach Quan)と言います。一部のガイドブックにはすでに載っています。
a0124132_19574721.jpg
とびきり高価とは思えませんが、品のいい調度品が置かれたインテリアです。
a0124132_2001775.jpg
中庭には池があり、そちらを通り、2階の部屋に行くようです。
a0124132_2024459.jpg
お客様の半数以上は、西欧系の方でした。さすがブラビ夫妻がお忍びで来ただけのことはあります
a0124132_205825.jpg
牛肉とベトナム野菜の炒め物です。
a0124132_2052723.jpg
臭豆腐ですが、左程臭くはないです。
a0124132_2054936.jpg
空芯菜の炒め物です。これは東南アジアの定番料理です。
a0124132_2064597.jpg
ベトナム春巻きです。
a0124132_207716.jpg
ご飯です。
a0124132_2072480.jpg
鶏肉です。
a0124132_2074322.jpg
水餃子のようなものです。
a0124132_208125.jpg
焼豚です。
a0124132_2092393.jpg
エビの炒め物です。
a0124132_2094455.jpg
ソフトシェルの炒め物です。
a0124132_2010052.jpg
ベトナムの典型的な料理で、煮魚となります。
a0124132_20102153.jpg
冬瓜のスープです。

本日は5名でお邪魔して、ビールを10本ぐらい飲んで、お支払は、1.755.000VND(約6600円)と信じれられないようなお値段です。大体一皿は90000VND前後です。ビールは50000VNDです。西欧人が多いのはこの値段のためと思います。彼らって結構お金にシビアーです。肝心のお味は、特上ではないです。私は、ブラビ夫妻が訪れたテンプルクラブの方がしっかりした主張のあるお味で好きです。こちらはあいまいなお味です。と言っても素材の味が分かる感じでもありません。大繁盛で3号店まであるようですが、おススメしません。話のネタならテンプルクラブでいいと思います。(2012年9月20日)

Cuc Gach Quan
住所:10 Dang Tat、Tan Dinh、Quan1
電話:08-38-480-144

Temple Club
住所:29-31 Ton That Thiep st.,(アイスクリーム屋のファニーの2階です)
電話:08-3829-9244
by sekkaku | 2012-09-24 20:37 | ベトナム | Comments(0)

今ホーチミンで一番旬な遊びは、教えたくないけどなんと新興住宅地の7区にあります!

a0124132_194297.jpg
ホーチミンの街は、東京の23区のような区分けをしております。ドンコイ通りのある辺りは1区と呼ばれています。ここにはパークハイアットやカラベルなどの有名なホテルが鎮座しています。
a0124132_1952524.jpg
そしてサイゴン川向こうに2区があり、ここはお屋敷のような豪邸ばかりです。オーセンティックスパやフレンチの3Gなどの高級店ばかりです。
a0124132_1963675.jpg
だいたい数年前まで、外国人は1区に住むことが当たり前でした。仕事場と居住区が近いのが特徴です。
a0124132_1975764.jpg
そして最近は新興住宅地の7区に住まれる方が増えています。昔は沼地で埋め立てをした地域です。こちらは1区と違ってごみごみしていないため、子供がいる家庭にはもってこいの住む環境です。そしてオシャレなカフェやレストランも続々できており、韓国人や日本人がこちらに住むところを決めるのもうなずけます。日本人学校も歩いて5分ぐらいのところです。
a0124132_19112950.jpg
さて、そんな地区に床屋がたくさんできています。以前空港近くの韓国系床屋をご紹介しました。部屋にも入ったんですが、すべて汚い。かなり興ざめする雰囲気でした。それが7区の床屋はメチャクチャ清潔感があります。真っ白なタオルがベットに引かれています。
a0124132_19135760.jpg
教えたくけどと言って、2日に一度は来るというIT関係の方に連れられてきました。ちなみに1区に住んでいます。
a0124132_19152547.jpg
多分10件ぐらいあると思います。遊び代はどのお店も同じで、1.200.000VND(約4500円)となります。7区の床屋の特徴は、マッサージをそれなりにしてからとなります。
a0124132_1935518.jpg
場所はドンコイ通りからタクシーで15分強ぐらいです。ドンコイ通りをサイゴン川へ向かい、突き当りを右へ曲がると一本道で7区へ通じます。帰りのタクシーもたくさんありますので、ご心配なく遊びに行けます。(2012年9月20日)

BLUE SPA
住所:R4-51 Huug Gia 2 st.,Tan Phong Ward、PMH D7
電話:0908-161-766
by sekkaku | 2012-09-24 19:48 | ベトナム | Comments(4)

成田空港第一ターミナル北ウイングでは、ここで両替すべし!①

2012年9月20日、朝8時のレートを列記します。
まずユーロです。
三菱UFJ・・・106.60
千葉興業銀行・・・106.63
CPA・・・106.62;出国後も店舗はありますが、同じレートでした。
みずほ(出国後)・・・108.63;出国後ここ1件しか第一ターミナル方面にはありません。だからボッタです。結論出国する前に、三菱UFJにて両替しましょう。

次はドルです。
三菱UFJ・・・81.40
千葉興業銀行・・・81.38
CPA・・・81.12;出国後も店舗はありますが、同じレートでした。
みずほ(出国後)・・・82.10;やはりボッタだ!
結論出国する前に、団体ツアーの集合場所にCPAがあります。こちらで両替しましょう。半年前ぐらいまでは、圧倒的に出国後の店舗のレートがよかったんですが、敵さんも私のツイッターでも読んでいるのだろうか?逆転している。明日、第二ターミナルへ行くので、そちらの状況は月末にリポートします。
(2012年9月20日)
by sekkaku | 2012-09-24 16:18 | 必読情報 | Comments(0)

ベトナムドンの両替は、タンソンニャット空港がお得です!

ホーチミンでのドン(VND)ヘ両替ですが、昨年は街中で両替するのが一番レートがいいと書きました。事情が変わっておりますので、お気をつけ下さい。2012年9月20日(木)当日、10000円を両替するといくらになるかを列記します。

CPA(成田第一空港北ウイング)・・・2.222.222VND;成田空港では決して両替しないこと。約20%近くボッタくりだ。

タンソンニャット空港・・・2.650.000~2.680.000VND;銀行によって微妙に違います。

街中の両替・・・2.640.000~2.650.000VND

今年になって政府は銀行での両替を推奨しており、街中の業者はメリットを出せないと想像します。タンソンニャット空港内のいくつもある銀行によっても、レートが違うので、よく確認してから両替して下さい。(2012年9月20日)
by sekkaku | 2012-09-24 15:53 | 必読情報 | Comments(0)

聖ヨハネ教会で結婚式です

a0124132_18514399.jpg
教会の前に人だかりです。こちらでも結婚式を挙げていました。
a0124132_18591277.jpg
実はこのカップルの結婚式でした。お幸せに!(2012年8月11日)
by sekkaku | 2012-09-18 19:00 | ラトビア | Comments(0)

可愛くないブレーメンの音楽隊(リガ)

a0124132_183614.jpg
聖ペテロ教会には姉妹都市ブレーメンから贈られた音楽隊の像があります。正直言われないとわからないぐらい可愛くない。お決まりのお触りはしました。だって鼻のあたり光っているでしょう。(2012年8月11日)
by sekkaku | 2012-09-18 18:42 | ラトビア | Comments(0)

中世の戦士の名前が付いたレストランで、ラトビア料理を頂きます!

a0124132_1855437.jpg
お店の名前は、ピエ・クリスタパ・クンガと言います。戦士クリスタパの家を改装してレストランにしたそうです。
a0124132_1811763.jpg
中世の家に舞い込んだかのようなインテリアです。
a0124132_18122643.jpg
本格的なビアサーバーもあります。
a0124132_18155826.jpg
ほうれん草とじゃがいものスープです。ふ~ん。
a0124132_18165748.jpg
メルルーサ(Heks zivs)と言う白味の魚のソテーです。盛り付けの割には、魚自体が淡白なので、どうかな?美味しそうな盛り付けなんですがね。付け出しは、昼間、中央市場で見たキャベツの酢漬けです。これはリガの名物料理なんですね。
a0124132_18194310.jpg
デザートは、スライスした焼きリンゴです。程よい酸味です。(2012年8月11日)

Pie Kristapa Kunga
住所:Baznicas 27/29
電話:2951-2052
by sekkaku | 2012-09-18 18:27 | ラトビア | Comments(0)

ラトビア料理(PART1)

a0124132_17432067.jpg
昼食は旧市街で頂きます。この日は天気が芳しくなく、気温が朝から上がりません。なぜか入口のドアを開けたままで、ゆっくりご飯なんて食べる感じではありません。
a0124132_1731488.jpg
美味しそうなパンです。
a0124132_17313719.jpg
やはり生野菜のサラダが出てきます。
a0124132_17333820.jpg
こちらはロールキャベツとなります。これってラトビア料理ですかね?
a0124132_17335732.jpg
このチーズケーキは、皆さんがご存知のチーズケーキと大きく違います。チーズを加工した感じがまったくありません。チーズの塊に、いささか味付けしたかのようなお菓子です。チーズケーキと言うより、どちらかと言えばチーズそのものです。(2012年8月11日)
by sekkaku | 2012-09-18 17:45 | ラトビア | Comments(0)

ラディソンBLUダウガヴァでの朝食(リガ)

a0124132_16222720.jpg
2連泊ですので、基本メニューは変わりありません。オレンジジュース、コーヒー、ヨーグルト、パンの定番メニューです。それと3種類のチーズも頂ました。こちらはパンの上に載せて頂きます。トーストのパンも丸いパンもメチャ旨です。パンとチーズとバターのハ-モニーが最高です。左程値段の高いパンではないと思いますが、小麦なり、大麦なりを混ぜ物を入れずに焼いているからでしょう。日本のように、柔らかいとか、妙に白いとか、やるべきではない。(2012年8月12日)
by sekkaku | 2012-09-18 16:32 | ラトビア | Comments(0)