ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧

ナスカの地上絵、空からしか全貌を確認できないよ!

a0124132_9474236.jpg
リマ空港からイカ空港まで、1時間以上、荒涼とした砂漠が永遠広がっています。イカに着くと、今度は約6人乗りぐらいのセスナに乗り、ナスカの地上絵の遊覧飛行へ向かいます。パイロットから説明を受けてもはっきり確認できるのが、実はパン・アメリカン・ハイウェイ(高速道路)だけです。
a0124132_9552978.jpg
ハチドリや宇宙飛行士などは、形がよくわかるのですが、それ以外は落書きにしか見えないかもしれません。地上にも観察用の鉄塔があるようですが、たぶん、単純な線にしか見えないと思う。
a0124132_9591611.jpg
本物の色は、茶色掛かっていません。この写真の色です。覚えているには砂漠って、何もないところです。かつ色もない世界なんだと思いました。せっかくブログを読んでいただいても、うまくお伝えできないことがあります。私のブログは旅へ出発するための、きっかけ作りです。是非、ペルーの旅へ出向いて下さい。そしてその旅の良さを伝えてほしい。(2000年8月9日)
by sekkaku | 2012-05-23 09:46 | 行って見ようよ! | Comments(0)

1年に1度しか使わない、リオのカーニバル会場。ひっそり静まり返っています。 sanpo

a0124132_2218929.jpg
リオの方って、1年間一生懸命働いて、すべてのお金をリオのカーニバルにつぎ込むと聞きました。リオの方がこのカーニバルに熱狂する意味。日本人にはわからないことかもしれないが、本物の迫力や狂気の沙汰はものすごいと思う。次はこのカーニバルを見に行こうと思う。(2000年8月2日)
by sekkaku | 2012-05-22 08:12 | 行って見ようよ! | Comments(0)

アフリカ大陸の三分の一をサハラ砂漠が占めるそうです。

a0124132_10315952.jpg

a0124132_10323113.jpg

a0124132_10325839.jpg

a0124132_10215820.jpg

a0124132_10242529.jpg

a0124132_1024452.jpg

a0124132_10251411.jpg

a0124132_10253559.jpg

a0124132_10255570.jpg
昨日のトラベリックスⅢ(BS日テレ:21:00~)の特集で、モロッコのサハラ砂漠へ宿泊するリゾートを放送していました。砂漠に宿泊していませんが、ホテルを3時ぐらいに出発し砂漠を爆走して、朝の4時ぐらいから、日の出までの数時間、砂漠に滞在するツアーへ参加しました。ご覧のように、砂漠の表情が刻々と変わりゆくのが分かると思います。これはとても幻想的で、何度も何度もシャッターを切り、なにか心が砂漠に入り込むかのような風景です。絶対見に行く価値があります。(2003年7月9日)
by sekkaku | 2012-05-21 10:47 | 行って見ようよ! | Comments(0)

ヨルダンにも最近発見されたようですが、地上絵があるようです。

a0124132_13332853.jpg
5月12日の世界・不思議発見で、最近発見されたばかりのヨルダンの地上絵を特集していました。再度ヨルダンを訪問する時は、是非行って見たいものだ。そしてヨルダン観光と言えば、「ぺトラ」観光。この観光地も実は、1984年にエリザベス女王が訪問して、翌年世界遺産へ登録され、一大観光スポットになったようです。1日に50色のバラ色を見せると言われているエル・ハズネを見学し、次に山頂にあるエド・ディルを見学し、その帰りにエル・ハズネを見ると、違う表情になっているだろう。
a0124132_13424913.jpg
エド・ディルまで行くには徒歩で1時間から2時間ぐらい掛かりますが、それでも山登りではないので、外せないポイントだ。映画「インディー・ジョンズ/最後の聖戦」の撮影舞台となったぺトラへ是非行って見て下さい。(2006年7月7日)
by sekkaku | 2012-05-21 08:30 | 行って見ようよ! | Comments(0)

タイヤ屋の評価なんて信用できるか。できます。なぜなら美味しいものは美味しいんです。

a0124132_2145047.jpg
パリの夕方の時間に合わせ、東京から国際電話を入れ、予約したのを覚えています。それも3ヶ月前に電話をしたのに、プラザ・アテネは予約が入らない。こうなると単なる八つ当たり。マズイと金返せって、庶民感情のセコイ話になるけれど、訪問した2軒(ギィ・サヴォワとルドワイヤン)とも、サービス、お店の雰囲気、料理の見た目、料理のお味など、どの項目もほぼパーフェクトでした。日本人の舌に合うように作ってる訳がありません。素直にとても美味でした。美味しいものは、だれが食べてもうまいということでしょう。ユーロが安くなっているし、今チャンスでしょう。予算は、一人当り150~500ユーロがぐらいはかかると思います。(2004年5月3日~4日)

2004年当時のミシュラン三ツ星レストラン(確か10軒あったはず)
ギィ・サヴォワ
ル・サンク
プラザ・アテネ
タイユヴァン
グラン・ヴェフール
ルドワイヤン
ランブロワジー
アルページュ
ピエール・ガニエール
by sekkaku | 2012-05-20 21:41 | 行って見ようよ! | Comments(0)

きれいな空気と水と、美味しいご飯を食べながら、のんびり過ごして内側から元気になろう!

a0124132_10405468.jpg
昨日、アジアホットプレスの番組は、チェンマイの特集でした。高田順次のいい加減な情報は、水祭り「ソンクラーン」についてでした。くだらん。私なら、タオガーデンを薦めて見たい。ただ、体調を整えてから行くようにして下さい。私とパートナー、直腸洗浄を受けたら、善玉菌が腸からいなくなり、逆に体調を崩す旅となりました。それでも世界中に広まりつつある「ホリスティックリゾート」の貴重な体験となりました。(2005年6月26日)
by sekkaku | 2012-05-20 11:16 | 行って見ようよ! | Comments(0)

モデルのヨンアが、モン・サン・ミッシェルへ行ったよ!

a0124132_8553266.jpg
昨日の弾丸トラベラーで、モデルのヨンアモン・サン・ミッシェルへ朝日を見に行ったよ。そうそうパリよりTGVに乗ってレンヌへ向かってました。
a0124132_8584829.jpg
レンヌからは、ガイドとドライバーが同行です。
a0124132_905742.jpg
モン・サン・ミッシェル内のホテルに宿泊です。ホテル・テラス・プラールというプチホテルでした。
a0124132_915233.jpg
とって置きの情報がありました。名物のオムレツ(写真)を食べるのではなく、車で少し走り、モン・サン・ミッシェルの夜景と見ながら、ディナーを取ってました。ライトアップされて行くモンサンミッシェルがとてもいいね。このレストラン(ルレ・サン・ミッシェル)は、次回是非行きたいと思いました。でも空から絶景を見たら、日本へ戻るなんて考えられない企画だね。(2004年4月30日)
by sekkaku | 2012-05-20 09:16 | 行って見ようよ! | Comments(0)

GDP第三位の発展が、子供達に何をもたらしたのか、考えさせられる!

a0124132_2251310.jpg
チチカカ湖に浮かぶ葦でできたウロス島。東南アジアのように、西欧型の国の発展を求めるもよし、ペルーのように時間が止まったかのような生活も素晴らしいと思う。なぜならこの子供達の顔つきを見て下さい。携帯もパソコンもないけど、決して裕福ではないけど、村人、親兄弟、そして友人と共存して暮らし、充足した生活のように見える。子供らしい子供を見ただけで、チチカカ湖へ来て良かったと思った。(2000年8月5日)
by sekkaku | 2012-05-20 08:02 | 行って見ようよ! | Comments(0)

本日の知っとこは、職人の街、フィレンツェの特集でした。

a0124132_10285281.jpg
サルヴァトーレ・フェラガモの本店、宿泊したホテルから歩いて5分でした。そこから5分ぐらいのトルナブオーニ通りには、グッチ、プラダ、ブルガリ、カルティエ、ティファニー、エミリオ・ブッチ、ヴェルサーチなどの高級ブランド通りがあります。買い物好きには堪らない街かもしれない。(2009年7月3日)
by sekkaku | 2012-05-19 10:40 | 行って見ようよ! | Comments(0)

牛久の大仏でも、タイタニックのヒロインではありません!

a0124132_1024336.jpg
合成写真ではないんです。水の惑星、地球の色、ブルーです。リオ・デ・ジャネイロの街を、コルコバードの丘にあるキリスト像が、優しく見守っています。(2000年8月2日)
by sekkaku | 2012-05-19 10:10 | 行って見ようよ! | Comments(0)