ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 56 )   > この月の画像一覧

ポーツ・オ・コール(デナラウ)

a0124132_8382945.jpg
フィジー最後の晩餐は、シェラトンリゾート内にあるポーツ・オ・コールへ行って来ました。フィジーでトップクラスのファインダイニングとの評判に魅かれ、到着と同時に予約していました。
a0124132_844897.jpg
内装は1930年代の豪華クルーズ船をイメージしているそうです。道理で木製のキャビンにいるかのようです。
a0124132_8464351.jpg
どこへ行っても、まずビールからスタートです。ビターF$9です。
a0124132_848537.jpg
同行者はプレミアムをオーダーです。金額はF$11です。
a0124132_8502319.jpg
高級レストランの特徴は、手抜きをしないことです。このパン、美味しいよ。バターとの相性は抜群です。
a0124132_8514592.jpg
そしてお替りは何度も持って来てくれる。パンでお腹一杯になってしまうことが多々。
a0124132_8534510.jpg
まず、レンゲに載せられたポタージュスープが出されます。このアイディアが素晴らしいよね。
a0124132_8552868.jpg
こちらは私がオーダーしたSeafood Chowderです。中央部にキャビアが盛られていています。濃厚なスープを予想したら、少しあっさり目な味付けです。金額はF$42です。
a0124132_858053.jpg
同行者が頼んだシーザーサラダは、目の前で作ってくれます。初めて見ました。レタスをふきんで水切りしたり、ドレシングを調合します。やることが一味違うね。
a0124132_8594889.jpg
見た目は、シンプルです。なつめぐなんかも入っています。とても美味しいのですが、日本人には多分量が多いね。お値段は、F$32です。
a0124132_91383.jpg
お口直しです。ザクロ?と思います。
a0124132_914643.jpg
私の頼んだメインは、鯛のソテーです。魚の味は、日本人はうるさいからね。味はともかく、盛り付けに一工夫が伺えます。ハッシュドポテトだって、このように出せば、より美味しくなる訳です。値段はF$57です。
a0124132_934451.jpg
こちらは、リゾットです。チーズチーズしていない、あっさりとしたものです。物足りないと言われる方もいると思います。お値段は、F$30です。
a0124132_95842.jpg
お腹一杯ですが、デザートも食べちゃいました。こちらはテラミス(Tiramisu)です。お値段は、F$30です。
a0124132_97034.jpg
またまたアトラクション付で、デザートを作ります。オレンジの風味をソースへ付けるために、オレンジの皮を剥き、それにブランディーを付けて、火をつけ、アルコール分を飛ばし、香りつけとする。
a0124132_9102231.jpg
完成したクレープ(Crepes Suzette)です。あれだけの興業を目の前で見せられると合わせ技一本ですね。お値段は、F$29です。
a0124132_912653.jpg
最後に薄いコーヒーが出されたのは残念です。お値段は、F$5.5です。

本日はこれだけ頂いて税金20%を含め、お支払総額は、F$301.20です。お味はともかくレストランの雰囲気を楽しむところですね。ワインの在庫は結構ありましたので、そちらのはいいのかもしれません。お店の方は、格式の高さに反して、とてもフレンドリーで、気遣いが効いて、キビキビと動き気持ちのいい一流のサービスをして頂きました。私評:✈(2012年1月1日)


PORTS O’CALL
住所:Sheraton Resorts内
電話:675-0777
by sekkaku | 2012-01-30 09:52 | フィジー | Comments(0)

マンダラスパ・ソフィテルフィジー(デナラウ)

a0124132_1012885.jpg
ウェスティンから海岸線の遊歩道を歩いて10分弱、お隣のソフィテルにあるマンダラスパへ行って来ました。
a0124132_10151120.jpg
ヘブンリースパは正直良くなった。こちらは世界展開をしているスパなので期待が高まります。
a0124132_1018568.jpg
1軒屋のビラでマッサージを受けます。
a0124132_1018597.jpg
まず、着替えをして、シャワーを浴びて、ガウンを着て順番を待ちます。
a0124132_102092.jpg
水着を持参すれば、ジャクジーを利用できます。
a0124132_10212042.jpg
お部屋は左程大きくなく、シンプルな造りです。本日はフィアジン・ボンボマッサージ、50分F$168を受けて見ました。施術の内容は、オイルを使い、うつぶせの背中から始まり、仰向けの肩で終わるよくあるパターン化されたものです。いつもであれば、15分ぐらいしか記憶がないところです。はっきりと施術されていることを感じながら、約50分が過ぎました。感想がない。ところから悪くはないとの評価でしょうか。現地ガイドが日本語のメニューを作成しています。フィジーでは、現地のツアー会社へ申し込んでも、直接SPAへ申し込んでも料金は同じです。私評:✈(2012年1月1日)


Mandara Spa Sofitel Fiji Resort and Spa
住所:ソフィテルフィジー内
by sekkaku | 2012-01-29 10:39 | フィジー | Comments(0)

フィジーゴールド(フィジー)

a0124132_10112798.jpg
このビールは、フィジービターほどコクを求めない。ビールだけをプールサイドでたくさん浴びる。こんな感じのビールです。フィジープレミアムよりコクはありますので、男性向きじゃないかな。お値段はビターよりF$で0.5ぐらい高めの設定です。旅行中、アサヒのドライを一度だけの飲みましたが、やはりフィジーでは、フィジービール(GOLD、BITTER、PREMIUM)の方がうまい。フィジーに行ったら是非試飲して下さい。(2011年12月30日~2012年1月2日)
by sekkaku | 2012-01-28 10:22 | フィジー | Comments(0)

フィジープレミアム(フィジー)

a0124132_106516.jpg
フィジービールの中で、一番軽く、フルーティーな飲み物です。ちょっとビールから一脱している感じです。お酒の弱い女性には受ける味かもしれません。こちらはちょっと高めで、F$6~7ぐらいです。(2011年12月30日~2012年1月2日)
by sekkaku | 2012-01-28 10:10 | フィジー | Comments(0)

フィジービター(フィジー)

a0124132_959727.jpg
フィジービールの中で、一番コクがあるビールでしょうか。辛いインド料理にも、ピザにも、そしてハンバーガーにも合っていました。お値段はレストランにて、F$4~5ぐらいです。(2011年12月30日~2012年1月2日)
by sekkaku | 2012-01-28 10:05 | フィジー | Comments(0)

浜町(デナラウ)

a0124132_935302.jpg
ウェスティンから歩いて、シェラトンへ行ける屋根付きの道があります。ちょうど中間地点に浜町はあります。現地駐在員がラウトカからわざわざ食べに来るとの記事に引かれ行って来ました。
a0124132_940928.jpg
まず、フィジービターF$7.5とフィジーゴールドF$7.5です。この国の天候に、これらのビールはベストマッチです。
a0124132_942949.jpg
私は、天ぷらそば、F$25をオーダーです。まあ、こんなもんでしょう。ちょっと天ぷらの衣が厚いよ。
a0124132_9484524.jpg
同行者は、みそラーメン、F$18を食しました。麺が伸びていると文句をたれています。夕食時に店の前を通ると結構人が入っておりビックリです。日本食定番のそばやラーメンで、この程度の味なら、日本で飲食業を営む方ならできる味と思います。やはり現地に方に、教えた通りに作ってもらうことはハードルが高いんでしょうね。私評:ゼロ(2012年1月1日)

浜町
住所:ウェスティン・デナラウ内
電話:679-675-0177、672-8066
by sekkaku | 2012-01-28 09:55 | フィジー | Comments(0)

この時期のナンディの天気

a0124132_23304015.jpg
12月30日、晴れ。夕方、突然風が吹き、その後30分ぐらい弱いシャワーがありました。
a0124132_23321063.jpg
31日、1日じゅう快晴。午後のゴルフは厳しいと思います。日なたはそれくらいの暑さです。
a0124132_23331350.jpg
1月1日、1日じゅう快晴。太陽の下では、寝ていられない。帰国の2日もガンガンの晴れでした。12月~4月は雨期のようですが、ガイドブックの通りで極端に雨が多くなることはないようだ。フィジー滞在4日間で、30分ぐらいしか雨は降っていないと思います。(2011年12月30日~2012年1月2日)
by sekkaku | 2012-01-27 23:48 | フィジー | Comments(0)

アクイラウ島(デナラウ)

a0124132_231961.jpg
ウェスティンの沖合いに島が見えます。何か無人島ツアーと間違ったようですが、行って来ました。
a0124132_233323.jpg
船は無料で、朝9時から1時間置きぐらいに出ています。予約はプールサイドのタオルを借りる所です。
a0124132_235445.jpg
あまり人気は無いようです。船で10分ぐらいで到着です。
a0124132_2363856.jpg
こちらの方が海の透明度が高いようです。島を一周しようと思いましたが、途中よりマングローブが浜辺を覆い、まったく前に進めません。
a0124132_2385477.jpg
数名の方が住んでいるようです。BBQのようなイベントへ参加するよう誘われましたが、冷えていないココナッツジュース(F$5)を飲んで帰って来ました。(2012年1月1日)
by sekkaku | 2012-01-27 23:17 | フィジー | Comments(0)

SENTAI SEAFOOD RESTAURANT(ナンディ)

a0124132_19424531.jpg
ナンディのメインストリートのほぼ中央部、道に面して中華屋さんが2件あります。1件はSENTAI(携帯のボーダフォンの正面のビルの2階)、もう1件はボーハイとなります。いずれも建物の2階にあります。現地ガイドさんより、中華ならSENTAIへ行くことが多いとの話で決まりです。お店は居ぬきで使われたことがありありとわかります。きらびやかで中華とはちょっと違うかも。大昔は和食の大黒が入っていたそうです。
a0124132_9554034.jpg
お店の側面に入口があります。
a0124132_1950238.jpg
まず冷えたビールです。フィジーゴールドF$4.5とフィジービターF$4です。うまい。朝食を除けば毎食お世話になっています。
a0124132_19545195.jpg
CHIKEN LONG SOUP(S)F$12.5です。玉子麺です。味は乾麺そばを思わせる麺です。
a0124132_19571143.jpg
餃子ですね。6個でF$7です。やはり餃子のタレがイマイチかな。餡はまずまずです。
a0124132_19583197.jpg
写真からエビの新鮮さがわかると思います。ピーマンも玉ねぎもシャキシャキです。美味しいけど、少し辛いんです。お支払はF$2になっています。間違ったと思うよ。
a0124132_2012739.jpg
海鮮チャーハンです。F$7です。エビとイカが入っています。チャーハンって、マズイものないね。
a0124132_2025066.jpg
STIR-FRIED MIX VEGETABLES、いわゆる野菜炒めです。F$16です。ちょっとニンジンが多いよ。
a0124132_2055658.jpg
最後にサービスでバニラアイスが出てきました。森永のバーアイスのような味です。お支払総額は、F$60.50です。このお値段でこれなら満足です。中華って日本人の口に合うね。私評:✈(2011年12月31日)
by sekkaku | 2012-01-27 20:19 | フィジー | Comments(0)

タクシー(デナラウ)

タクシーには、中古の日本車が使われ、メーターなんて付いていません。すべて定額制のようです。
デナラウのホテルからナンディタウンまでは、F$12です。何度も乗りましたが定額です。ナンディタウンのウエストポイントからウェスティンまでも同じF$12でした。食事に出掛けた時、デナラウのホテルからマリーナまではF$5でした。ポーターなどに依頼すれば、5分ぐらいできます。街中も遅くならなければ困らないと思います。(2011年12月30日~2012年1月2日)
by sekkaku | 2012-01-27 17:17 | フィジー | Comments(0)